2019/10

* 髪飾り




私の父

とても器用で

多趣味で
とゆーか

気になれば
してみちゃう人

そしてできちゃう人

今はつまみ細工にハマってて

この前出来上がったやつ
みせてくれて

娘に髪飾りなんでもいいから作って~

て言うてたら作ってくれた\(^^)/




父よ
ありがとう♥️


次はUVレジンに興味を示してる父です。笑

買うのかな?
私の貸そうか?て
言うてみてるけど
どうすんのかな?
でもきっとまた上手に
アクセサリーとか
作っちゃうんやろなあ~

そうなったら
作ってもらおう💕笑






3 Comments >

8 Like

* 撮影会2

写真が出来上がったあ♥️♥️ 

いやあ~
あんなに動きまくってて 
撮るの難しそうやのに
なんでこんなに上手に
撮ってくれてるの~!!
てくらい素敵に撮って
くれてて感動!!

さすがだ♥️!!

親バカですが… 
ほんの一部ですが… 
見たってください。笑


あぁ~撮ってもらってよかった✨
可愛い~♥️♥️








うふふ♥️

嬉しい~

パパにずっと

可愛いなあ~
可愛いなあ~

言うてたら

はいはい

って言われた。笑


でもね、
やっぱりね、
はーくんにも
こんな風に
撮ってあげたかったな

って思っちゃったよ

ちゃんとスタジオとか
こんな風にとってあげれたの
1回だけで…
晴れ姿の七五三ですら
とってあげれなくて
申し訳ない
入院中でも電話すればよかった
後悔…



だから娘にその後悔したくないから!
撮れてほんまによかった✨
誘ってもらわへんだら撮ってない
とこやったしなあ~感謝すぎる!!!

ありがとうKちゃん💕

ほんまに良い方すぎて…
大好きだ!!!








4 Comments >

13 Like

* 撮影会


来月1歳の娘
birthday撮影してもらいました♥️

これは横から携帯で撮ったものたち↓


セット可愛い💕

実はこれもはーくんのお友達繋がりでして。

はーくんのお友達ママさんがバルーンのお店をされてて。
そのママさんが別のはーくんのお友達の妹さんと娘が
同い年てこともあり一緒にbirthday撮影会どう?と♥️

お誘いしてくださりまして撮影をしてもらいました♥️

はーくんにもしてあげたくってしてあげれずやったから
その後悔を娘にしなくていいようにお誘いもらったとき
即お願いしました。はーくんにもしてあげたかったな、
きっと喜んでポーズ撮ってくれたやろうなあ~って。

いつか兄妹揃って撮ってもらおうね♥️


ママ友との撮影会楽しかったし
なんせ子ども達が可愛いかった♥️

娘はお友達嬉しくて飛び付きまくってて
お友達泣かしてて私はドキドキアワアワでした(´□`; 三 ;´□`)

でも優しいママ友さん…
全然いいよ~大丈夫~って

ほんまにごめんなさい(-人-;)

lunch今回はcafeの一部のところをお借りしての
撮影会でしたのでcafeの持ち帰りlunchボックスを
頂きました~♪めちゃくちゃ美味しかったし
お肉がホロホロで美味しい美味しい言いまくってた。笑



ほんまに楽しい一時で
時間あっとゆー間やった♥️



3 Comments >

5 Like

* 恨み




私のどす黒いもんがでてきたよ\(^^)/



一生恨んでやる

パパにはもうええやんけ
あの子はそう思ったんやろ?

て言われるけど
よくない!

なんなら耐えた私を誉めてくれ!



罰当たってんわ
くそがきめ!


苦しめ!
苦しめ!
苦しめ!


自業自得やわ


人の命なんやと思ってんねん

親の気持ちも
頑張ってる子の気持ちも
考えて発言せえや



うちらを気にしてるて言うけど
気使ってるとか言うけど

言うてることとやってることちゃうねん


あほか

順風満帆で幸せいっぱいの
頭ん中お花畑やもんなあ~

そんな人に言うてもわからんやろけど

生きようと頑張ってる子に
対して言う言葉じゃない言葉や
子ども亡くして辛い親に対して
言うべき言葉じゃないこと
言いまくってるから
そんなんやから罰当たったんじゃ


あんなに大好きやったけど

別に嫌いじゃないけど

恨みが大きすぎて、、あかん



はーくん
ママどんどん更に
嫌なやつになってくよ

どーしよ

明らか性格変わった気がする

いい方に変わった部分も確かにあるけど
悪い方のほうが目立つ

最低やな


はーくんが好きやったママに戻れるかな?
はーくんの好きやったママはどんなママやったんかな?


看護師さんにもこっそり内緒やで?
って言うて「ママ大好きやねん」て
言うてくれてたくらいママを想って
くれてたはーくん。
そんなはーくんにママはどんな風に
うつってなんかな?
どんなママやったんかな?

聞きたかったな
聞けばよかったな


残念

もう聞けへんね


でもはーくん 
ママにも毎日 
「ママ大好き」て
言うたり
大好きが溢れてたみたいで
看護師さんがはーくん
亡くなってからこの事を
教えてくれたときに
「あれで内緒なんやって思いました。笑」
「大好きってめちゃくちゃわかりやすかったのに。笑
って。笑

言うてくださった。
嬉しかった。

私とパパがはーくんを溺愛してんのも
丸わかりやったみたいです❤️笑

仲良し家族やったしね
いつも一緒やったね
パパとママは保育園でもママ友に
セットって言われるくらいやったし。笑
はーくん愛されてるなってすごい
わかったよ!て言うてもらえたり。
嬉しかった。
はーくんにも伝わってかたかな
伝わってたらいいな

はーくん大好きやで
















0 Comments >

6 Like

* 息子の死


息子が亡くなるまでのこと…
私が自責の念に苛まれるわけ…




白血病はクリーンルームへ入ります

でも
クリーンルームは満室でした

やっと入れる日が来ました

個室

でも移植専用の部屋で
普通のお部屋と異なりました

大きいお部屋
移植専用と聞き

色々思ってしまい

私は精神疾患の発作が出ました

そこで
先に主人と私だけ
下見に行きました

発作は続くけど
はるきと一緒なら大丈夫そう
と思い

大丈夫!
入ろう!
大丈夫やから!
と言いました


主人に

でもはるきはママ心配して
また痛いとかしんどいって
言わなくなるよ?
ママが無理してたら
 
と言われました

でも大丈夫!

と言いましたが

今回はやめとこう

とまた言われ

婦長さんも

大丈夫ですか?
4月下旬には普通のクリーンの個室に
入れます
でも4月下旬まで待ってもらうことになります
でもお母さんもこれから長い間生活
してもらうのでお母さんがしんどかったら
やっぱり…

と言われ

そうかな?やっぱり無理したら
はーくんまた痛いとかしんどいとか
言わなくなるかな
4月下旬には普通の個室入れるなら

思い

わかりました

すみません
じゃあ今回はやめておきます


と伝えました


が、

この選択が間違ってたことに
あとから気づきました
1日待ってもらえばよかったと
翌日思いましたが手遅れで
待ってた他の方が入られました

でも
きっと4月下旬まで
はーくんは大丈夫とも
思ってました

それも大きな間違いでした


その話をした

5日後に

はるきは

緑膿菌によって
この世を去りました




私があのとき
もっと大丈夫!
はるきが優先!
と訴えれば
よかった

自分よりはるきの身を優先していれば

もっと白血病の恐ろしさを
理解していれば


今もはるきは生きてたかもしれない


後悔のないように入院中過ごしてきたはずが
後悔だけが残ってしまうことになりました


自分を恨むしかできず
自分のせいではるきが死んだとしか思えず
はるきに申し訳なく
どうしようもないんです




主人には
お前のせいじゃない
お前は神様か?お前のそんなんで
はるき死ぬわけないやんか
それにお前だけが決めたことじゃない
俺も婦長さんも一緒に決めたことやろ?
医者もクリーンに入ってても感染する
可能性はある菌やって言うてたやん

と言ってくれます


主治医も

お母さんのせいじゃないです
あのときボクたちも
はるきくんの状態をみて
大丈夫と判断しました
クリーンへ入ってても
感染してたかもしれないほど
よく水回りにいてる菌なんです  
それでも入る必要があれば
お母さんに無理をお願いしてでも
入ってもらってました


何度も何度も
担当の看護師さんも

だからお母さんのせいじゃないです!
だから自分責めないでください!

と言われたけど

私は自責の念でいっぱいで
号泣するしかありませんでした



はるきはわたしがころした



そうとしか思えず


わたしは最愛の息子を
自分の弱さで
自分の甘えで
自分の未熟さで
殺してしまいました


そんな私に対してはるきは
最後まで私を求めてくれました

はるきの最後の言葉は

ママー!

でした


申し訳なくて
申し訳なくて

どうしようもなく

毎日自責の念に苛まれてます

でもそれは仕方ないんですよね

わたしのせいで息子は死んだのですから



こんな私を息子はどう思ってるのか
きっと恨んでると思います

だからきっと
迎えにはきてくれないかも

と思ってますが

もし会えるなら
謝りたい
抱き締めたい
大好きと伝えたい
愛してると伝えたい


主人にこんなことも言われました


恨むなら俺やろ?
いくら遺伝じゃないて
言われても
おかんも白血病で
死んでんねんで?
俺の血やん?
俺のほうのせいやん
そう思わんの?

って

そんなこと1回も思ったことはなかった
それ言われてからもそんなこと
これっぽっちも思わん

ただ

思うのは

自分のせいで亡くなってしまった



自責の念 
はるきの居ない日々に
耐えれず
早く会いたくて
なんども
自ら命を絶とうとしました

でも

いろんなことを考え
生きることにしました


自責の念を
はるきの死を
背負い
生きることにしました



これがはるきの死の真実と

そしてわたしが自責の念に
苛まれている理由です



この笑顔を奪ったのは
母である私でした


はーくん
ごめんなさい









6 Comments >

18 Like

Scroll
to Top