2013/11

私が高校の時に出会った同級生の話6


そうこうしてるうちに、担任の先生が来た


 「みなさん今日から担任の◎◎です~~以後よろしく~~なんたらかんたら」みたいなお約束の挨拶が始まる  




それを聞くクラスのみんな、不自然に姿勢がいい。 



 いつもそんな姿勢じゃないだろと思いながら私もピンっと背筋を伸ばし第一印象を良くしようと必死だった。 



 そのあと自己紹介をする時間があり、1人1人自己紹介をしていった。 




そこで例の斜め前の席のあの子の名前がわかった。 




「立花 蓮です。よろしくお願いします」 




 (へー蓮っていうのかあ…)  





もちろん蓮ってのは仮名。






 蓮は自己紹介を手短にちょっと照れながら、でもけだるそうにしてた気がする。 




 今日はここまで!



もしよかったらまだまだ続くから、更新通知取ってね!

0 Comments >

3 Like

私が高校の時に出会った同級生の話5



栗色の肩までの髪の毛、 


大きいくりくりの瞳、 


外国人のような顔立ちに、 



陶器のような肌


 ほんのりピンク色の頬  



遅刻しそうだったせいかその子は慌てて教室に入ってきて、 若干息を切らしていた。 





なんていうか誰もが一目で




「うお、可愛い」と目を奪われる天使のような子だった。  



その子は慌てながらいそいそと私の席の斜め前に着席した。




 私はその可愛さが気になって後ろからチラチラみてしまった。  



顔がよくみえんけどーでも何この子モデルみたいやった、初日からギリギリにくるとか余裕やなー可愛いからやっぱ遊んでるんかなー、




とかいろいろ思ってた。



 つづく




0 Comments >

0 Like

私が高校の時に出会った同級生の話4





わりと早めに来てる人がちらほらいた。




みんな考えること同じだなー、と思って少しホッとした




自分の席を見つけて着席。




でもなんだか緊張で落ち着かないから



置いてあるプリントとかに目を通したりして時間をつぶしてた。





そんで、そろそろ担任の先生がくるぞっていうギリギリの時間に





突然私の目の前に



ある女の子がドタバターっと凄い勢いで現れた。





一瞬何がおこったかわからなかったけど、



次の瞬間私はその子に目を奪われることになった





つづく


もしよかったら更新通知とってね♪

0 Comments >

1 Like

Scroll
to Top