出産ストーリー

さやかちゃんの見て、やぱ書こうって思いました!わら
1月4か5日に出てきて〜それがむりなら4.5.6.7.8日のどれかで〜ちなみに痛いの無理だから病院着いたらすぐでてこいよー、なんてお腹に言ったら
6日の朝。
6時半、トイレで目覚める。
もうこっから、痛みのない張りが5分間隔。
7時に病院に電話したら
経産婦なんで念のため来て下さいとの事。
タクシーに電話、全然捕まらず
病院に8時までにはいきまーす、なんてタクシーつかまらんならチャリで行くわ的な、それぐらい余裕この時まだ5分間隔の張りのみ。7時10分ぐらいから張りと骨盤の痛みでいててててー
なんて言いながら、あー、病院いって
どんだけすごい痛みと戦うのだろうかと思うとゾッとしたよねσ(^_^;)
で、タクシーが25分ぐらいにきて
タクシーのったら、一気に、ドドドと痛みがきて、あ、やばい痛い。
なんかでるー、なんて叫んでいきむと貫太さんが、生まれたのでした。わら
いや、まぢで旦那も、運転手もパニック、パニック
病院は目の前、病院と到着と同時にドルーンとでたね。
いや、本当に痛かったの15分もあったのだろうか。
うちの旦那なんて、頭でたーって私が言ったとき、痛すぎて気が狂いおかしいこと、ゆーてるわーって感じだったらしい(´・_・`)
頭でてるのみて、彼
え?
まぢやん、うそやん、ってテンパりまくりでしたよ(°_°)
私は、痛みと、この子をどう取り上げるかって考えてたら生まれてたσ(^_^;)
とりあえず、出た後に泣いてくれて安心しましたよ(°_°)
そっから、病院の先生が大勢きて
タンカーで運ばれて安産すぎても、いやだななんて思いました。
今回、あんなびびってたお産があっけなく終わり、今は冷静にあんな痛みならあと1人はうめるかも。
なんて、思ってるぐらいです。
ただ
うむより、育てるのが大変なんで
三人目は検討します!わら
まぁ、三人目できても
また、出産にビビるのでしょうがw
ちなみに、病院の先生からは
次回のお産は、ぜひ計画入院をと進められてしまいました。
あんな、憂鬱な入院生活はこりごりです。わら
とりあえず、私の出産ストーリーでした。

10 Comments >

4 Like

くぅ~

ログインしてください。

Notitle

ログインしてください。

Scroll
to Top