旧石器時代に働くワイの話

うちの会社はパワハラがパワハラとも思われずに横行する、モラル旧石器時代レベルの遺跡である。この遺跡で働く原人である私は、2017年に憧れがあり、ホモ・サピエンスのOLが午後四時頃にトイレで同僚と眉毛チェックをしながら「あ〜ハワイ行きたい」って呟くくらいの頻度で「あ〜日本国憲法の元で働きたい」とため息をつくのだった。

そもそも私は原人ではなかった。2017年くらいにもなると、人は生まれながらにホモ・サピエンスであるし、私だってきっとホモ・サピエンスから生まれたと自負している。

人はホモ・サピエンスに生まれるが、どうやら環境もしくは本人の選択によっては原人に成長することがあるようだ。

月一の懇親会の後に酒気帯び運転で帰る原人、酔って「このやろー」とふざけてパンチするふりをして若い♀にたくさん触ろうと試みる原人、後輩の前で先輩をなじる原人、正直ドン引きではあるけれど、遺跡で原人たちからお給料を貰っていた私は、長い穴倉生活のせいでストックホルム症候群みたいな状態になっていたっぽい。穴倉の従順な♀でいることが苦痛ではなかったし、原人たちのことを恨んでもいなかった。

けど、ちょっと冷静に原人を見つめ直すきっかけ的なことがあり、私は昨日ストックホルムを旅立つ運びとなったのだ。

まぁアウトなアレは数えたらきりがないんだけど、つーか上記のだけで相当ひどいんだけど、先日際立って「これ裁判沙汰にしたら結構ぶんどれそうだな」って思ったのが、履歴書を利用したいじめ。原人のボス、話があるから集まって、と遺跡で働く我々に収集をかけ、用事のついでに公開処刑かって感じで弱い♀ふたり(ひとりは私)をこき下ろし始めたのだけど、そのとき私が入社した時の履歴書の志望欄を全員の前で読み上げて「口ばっかりだよね」みたいなオチをつけた。
原人に石器より文化的な道具を持たせるとこうなる。誰かそいつから履歴書もパソコンも取り上げろーッ!!!

いや、法に明るいわけではないし、調べてもいないので、履歴書が社会でどの程度個人情報として守られるべきものなのかはちょっとわかんないんだけど、ただでさえパワハラとかいじめとかモラル低いことしてるのに、それに履歴書絡めたらやばくない?もうだいぶ手遅れだけど、人並みのモラルもないアグレッシブな原人が私の住所をいつでも知ることができるのって、普通におそろしいことよ。

そんなこんなあって私は、早いところ遺跡を脱走し、もう少しホモ・サピエンス向けの企業に転職することを決めたのでした。休憩時間以外にトイレ行くと向上心のなさの表れって言われるし。その日たまたま狂ったように暑かったから休憩終わる五分前に飲み物買いに行ったらありえないって言われたし。休憩終わる1分前にタバコに火つけてる原人いますけど、それは原人ルールでセーフのようです。

もうね、こんな原人ルールに従って原人の言うことに慣れちゃったら、いつか私まで原人理論で生きるマジ原人になっちゃいそうじゃん。この前飲み会で知り合ったタケダくんがいつか本を書いて、ジェンダーについての考察が素晴らしく目の付け所も斬新で、今後の社会の在り方や性との向き合い方についての建設的な言及は読者ひいては世界中に新しい意識を植え付けるきっかけとなったとしてノーベル文学賞を取るより、とんがったでっかい石でマンモスを倒したやつの方が偉いんじゃバーーカ!!!みたいな思考になるかもしれないじゃん。マンモスは絶滅したのよ。そのマンモスは幻だよ。
ね。それはいやです。

まぁそんなわけで、まだ遺跡もとい会社を辞めてないとはいえ、心と頭だけは原人から解放されたわけだ。

それにしてもホモ・サピエンスと原人、価値観違うし種族的な問題でわかりあうことができないから、言葉で仕返ししたりはできないんだよね。感性が違うからね。私にいくらおまえのこういうところヤバイよって言われたって原人の心には響かないんですよ。まぁ私も原人に原人理論で叱られても、「めっちゃ怒られたけどよく考えると私悪くなくない?」ってなるしお互い様なんだけど。

は〜種族が違うと仕返しすることもできないのか…
でも腹立つしなー。なんかよく効く呪いみたいなのあればいいのに…

そうだ!
ブログに書こう!(いまここ)

0 Comments >

0 Like

Scroll
to Top