あけおめチャリチャリ

今年の元旦は珍しく元朝参り(といってもほぼ昼)に行った。大崎八幡宮まで防寒対策ばっちりの状態でチャリを飛ばす私。しかし道を間違えて完全に白旗。小道に入ったらiPhoneの地図を見てもよくわからなくなったのでもう人に聞く。なんとか到着したけど参拝は並んでたので諦めて、先に並んでいた妹に私の気持ちを託した。おみくじは小吉のわりに良いことが書いてなくて、これで200円かよ!ってなんか腹立ったんだけど、帰るのに自転車乗ってたら忘れました。それにしても一月以上乗らなかったんだけど、まったく坂が登れなくてびっくり。前はスイスイだったとこもダメ。幸い雪降ってないしまた練習しないとね。

帰ってきてから1時間クオリティの年賀状を書いてプリントし、私の元日は終了した。年賀状ちょっと手抜きすぎたから寒中見舞いも出そうかなぁ。

0 Comments >

1 Like

生きてるって感じとは

泉まで行こうとしたらチェーンがガチャガチャいってギアが動かなくなった。しかも1番重いところで。その時点であっ自転車屋さん行こ…って行き先変更。一箇所だけある登り坂は歩くしかない。なんだよ重いギアで登りって…やばいときの真波くんじゃあるまいし…。生きてるって感じってなんだよ…。
無事直ったけど足が無駄に疲れた〜。太くなっちゃうヨォ。
挫けたから自転車屋さん帰りによく寄るカフェで、サイジャフル装備でティータイムしてるぜ。



ポリー プット ザ ケトル オン
宮城県仙台市青葉区木町通1-4-37 MHビル 1F

0 Comments >

0 Like

松島ライド

昨日も書いた通り、松島ライドに行ってきました。暑すぎなくて、天気には本当に恵まれた!雨降ったとき自転車輪行袋に収納してごはん食べてたもんね!遊覧船で移動して松島観光する頃には晴れていました。

私は集団での走行は初めてだったんだけど、今回のライドはオフ会的な意味合い。この国にはね、弱ペダに影響されて軽率に自転車を買ってしまった人たちのサークルというのがあってね、私はそれの東北支部に入っているのです。
で、東北支部初の走行会をね、コース決めるのに3人くらい試走とかしてくれてね、決行したんです。
私の普段の走行距離、カフェでお茶挟んで、往復12キロくらい。

初めての輪行!
初めての集団!
初めての長距離(ただし瑞晶の感覚)!
そして夏だ!わー!

母「無理じゃない」

私もそう思った〜〜!!暑いもんねェ〜〜!!!


ところがどっこい当日はかろうじて雨フテナイくらいの涼しい気候。第一関門突破だァ!!
次に立ちはだかったのは輪行。
瑞晶考えました。外で自転車バラして部品とかなくすより、家で詰めて駅まで歩いた方が良くない?最寄り駅までひたすら坂を下って20分。私の輪行袋は前輪だけ外して後輪をぺろっと出して転がせるタイプなので、なんとかなるんじゃないかと。

バカだった。
後輪全然まわんねぇの。なんか摩擦で。結局駅まで休み休み担いで、よっこらしょって腰屈めたタイミングでiPhone落として粉々に割った。泣いた。泣きながらも進んだ。そして45分くらいかけて到着。この時点ですげぇ汗止まんない。よくシャワー浴びたみたいに汗かいたって表現聞くけど、私が全身シャワーヘッドみたいに汗出た。
しかしその後は一応問題なく乗り換えもできて、組み立ても(風がなかったおかげで)スムーズに済んで、メンバーと合流。

挨拶して集合写真撮ってもらって、いよいよ多賀城から七ヶ浜経由、塩釜マリンゲートへのポタリング開始…!

慣れてる人たち「先頭の後ろは慣れてない人で」
瑞晶「ファイッ!(元気の良いおへんじ)」
        「車間距離ってどれくらい開けるんですか?」
慣れてる人たち「広めの方が安全だよ」

そしてやっとスタート。先頭は試走もしてくれたCさん。実はこの日、同じ高校の後輩だということが発覚したんだけど、走りではCさんの方が先輩。精一杯ペダルを回してぼくはついていきます!Cさん今日はガチのハコガクジャージで3番背負ってるから!まじその頼もしくも美しい背中が眩しいから!ヒュウ!
……
チラッ(後ろを見る)

私車間距離開けすぎだろ!

いきなりちょっと恥ずかしいわ。
あと手信号。ぶっちゃけ失念してた。右手が全然離れない。仕方ないからもう今回はひたすら叫ぶことにした。
走ってる最中はロード歴2ヶ月とは思えない貫禄のYさんが速度気にしてくれたり声かけてくれて、ケアはばっちりって感じ。(YさんはMTBとかシクロ経験者らしい)

河川敷とか平坦な道を少し走って、初めてのゆるやかな登り。私平坦でも登りでもノロノロなの。もう一人の東堂ジャージKさんとかはリーダー的存在のNさん(総北ジャージが物理的に眩しい)に「ペダリングがきれい」とか言われててほーんとすいすいっと登って行くし、坂嫌いの二つ名をほしいままにしているOさんも場数が違うから私よりだいぶ上手い。っていうか唯一クロスで参加のSさんですら速い速い。
まだ疲れてないのに全然スピード出なくてもたもた〜。そしたら後ろから「トラック来まーす!」って聞こえて、トラックねトラック、と左に寄ったんだけど、そのトラックが案外飛ばしてる。しかも近くない?
と思ったら、落車した。
「ん?」と思ったらもう落ちてて、Oさんが私につまずいて落車した衝撃で「あれっ!?私転んだんだ!?トラックこえぇ!」って慌てて立ち上がる。本日のハイライト早いわ!まぁ確かに坂道くんも1日目に落車してたけどさぁ!
とりあえずOさんは車体も無事、私もちょっと擦りむいただけで、チェーン外れたけどYさんとNさんが直してくれた。
でも走り始めるとなんか音が変…っていうかギア変わらないんだけど。合宿中の今泉くんみたいになってんだけど。

一旦停止して(ほんとごめんなさい)、再び点検に入るNさん(総北ジャージが物理的に眩しい)とYさん。何か不思議な工具を取り出すNさんにどよめくギャラリー。自転車見ながら何か話しているけど、何を話しているのかまったくわからない。自然と無言になるその他のメンバー。

そんなこんなで応急処理終了。フロントアウターが曲がったせいでディレイラーがバカになったけど、軽いギアでしか漕げない状態だったのでなんとか走れそう。真波くんじゃあるまいし、私の脚では重い方固定だったらタクシーだった。
「弱虫ペダルで頑張って!」と言われてはーいと元気の良いおへんじをする物分かりの良い私。
そしてポタリング再開。
うおおケイデンス上げろォォ!
すると目の前に颯爽と現れた総北ジャージ。

Nさん「俺がひいてやんヨ!振り落とされンなヨ!!」

中身はハコガクの人だった。

Yさんにアドバイスをもらいながら荒北列車に乗車…できたようなできなかったような。車間距離詰めきれなくて、風が真波くんを避けてるみたいだみたいなあの感覚はわかりませんでしたね。意外と難しい。ほんと坂道くんはなんでも一回でできるよな。
 
それにしても平坦で弱虫ペダルがめっちゃキツイ。普段から3枚目とか軽めで走ってるけど、かなり回さないと前に進まない。自販機休憩の頃にはほぼ平坦だったのにへろへろになっていた。

Nさん「っていうか瑞晶さんのタイヤすかすかだね!?」
瑞晶「えっ」
Yさん「空気入れてあげて」
瑞晶「さ、最後に入れたの一ヶ月前くらいなんだけどなぁ〜」
若干騒然となり、「週一で入れてもいいくらいだよ!!」と突っ込まれるまたもや恥ずかしい瑞晶。なんかもう一日中恥ずかしい。
でもごめん見栄張った…。ほんとは5月に納車してから1回も入れてない…。そうか…週一か…。

空気入れてもらって再開。わー自転車めっちゃ進む〜怖いくらい進む〜そういえば買ったばかりの頃はこんなだったわー。
登りも弱虫ペダルでするするっと行く!

瑞晶「真波くん、坂って楽しいね!!」
誰か「死んでる気しかしぬぇよ!!」

真波くんに言ったのに手嶋さんに返事された。

その後なぜか下りでヒメヒメを熱唱。どんよりとした海が見えてテンションも上がる。

目立ったトラブルもなくコンビニ休憩。するとハコガクジャージのおじさんローディー登場。まさかのトリプル東堂。うざくはないな!

ゴールも近くなってきて、お昼の海鮮丼楽しみだね〜なんて言いながら走行再開。海産物加工工場のそばで信号待ちしてるとき、アニメイトのにおいがするって感想が出るあたりおたくのライドっぽくて安心しますね。もう移転したから臭くないけどねアニメイト仙台。

そして二組に別れつつもゴール!
サイコン見たら走行距離は20キロくらいでした。みんなで走るとあっという間!

その後はお昼食べて、遊覧船で松島行って、「ハコガクがいる!」みたいなちょっとした雑音をBGMにぷらぷら。海を見てるときにKさんが若い女子にカメラ片手に声をかけられていたので「さすが東堂様だ…」と思って見てたら東堂様が撮影してって頼まれただけだった。Kさんが声かけやすい雰囲気だったんだね…。

帰りは私とCさんとOさんが松島海岸駅から輪行、駅まで大変だったけど、3人だから心を強く持てた!
Oさんはいつもの自転車屋さんまでついてきてくれました。あおば通駅で自転車組み直したんだけど、一人じゃないって素晴らしかった。
自転車はやっぱりフロントアウター交換になってしまったので入院。おかげで手ぶらでバスで帰れた。ヒュウ!

未だに家を出てルート完走してみんなと一緒に帰宅できたのが奇跡だなぁって思います。それくらい体力ないからね…。
本当にまんべんなく皆さんのお世話になってありがとうございましたと。
自転車も廃車になるわけじゃなし、本当に良かった。もうほんと、無事じゃないのはiPhoneだけな!!!

0 Comments >

0 Like

Scroll
to Top