2015/9

生きてるって感じとは

泉まで行こうとしたらチェーンがガチャガチャいってギアが動かなくなった。しかも1番重いところで。その時点であっ自転車屋さん行こ…って行き先変更。一箇所だけある登り坂は歩くしかない。なんだよ重いギアで登りって…やばいときの真波くんじゃあるまいし…。生きてるって感じってなんだよ…。
無事直ったけど足が無駄に疲れた〜。太くなっちゃうヨォ。
挫けたから自転車屋さん帰りによく寄るカフェで、サイジャフル装備でティータイムしてるぜ。



ポリー プット ザ ケトル オン
宮城県仙台市青葉区木町通1-4-37 MHビル 1F

0 Comments >

0 Like

生まれ変わりました

空気入れ購入&バーテープ交換(セルフ)!バーテープはまぁ期待通りくっちゃくちゃだけど、ぱっと見真っ白で綺麗だからよし!!!空気入れはなんかよくわかんないパーツとかついてるけど使わなかったからよし!!!目盛りうろ覚えだけどあとで調べればよし!!!!!

晴れたので久しぶりにちょろっとお出かけ。
まずは近所の激坂を下る。ここを下らないとどこにも行けない。レッツゴ……

こ、こわっ、怖っっっ!!!!

えっこの前自転車屋さんから帰ってくるときもうっすら感じたけど、タイヤに空気入ってるとこんなに振動がシャープなの?初めてロードに乗ったときに怖いって思ったけど、あのときのひやり感再び。慣れて克服したのかと思ってたけど、タイヤから空気抜けて振動感じにくくなってただけだったかぁ…。
もちろん初めて乗ったときより慣れてるはずだけど、一月ブランクがあるから色々懐かしいよ。
手が小さくてブレーキ握るのに不安があるから、平坦や登りはブラケット、下りは下ハン持ってって使い分けてるんだけど、平坦でも怖くてハンドルから手が離せなかった〜〜。ヒュウ!
でもあのすごい研ぎ澄まされる感覚、慣れれば気持ちいいんだろうなー。
またガッタンガッタンしながら帰ります。クロモリはしなやかだから大丈夫だよ!!(自己暗示)

0 Comments >

0 Like

おかえりブルーノ

早番だったので忍者のように退勤して自転車迎えに行ってきた。帰ってから気づいたけど、多賀城でなくしたバーエンドキャップがついてる…!ありがとうございます!
そういえばタイヤに空気入れてから走るの初めてだった。自転車屋さんから家までアブアブいいながら走る!あー!振動がめっちゃシャープだけど楽しい!でも夜道初めてだから若干怖い。帰宅ラッシュだし無理しない。

激坂を登ったりひいたりしながら思った。
クライマーになるなら誰みたいになりたいか?
坂道くんはないない。もう坂道くんが「あああああ!」って言うの見てるだけで脚が疲れるんだよ。
次に思ったのが、ピークホーネットは不器用な私からもっとも遠いスタイルだなってこと。まぁ詳しくは単行本になってから。
真波くんはなんで速いのか実はよくわからないけど、自然の力で走るっていうのだったら真似できない。でも皮肉なことに、初心者だからわかる。苦しいときほど生きてる感じがする。平坦でスピード出してるときより、坂登ってるときのほうが前に進んでる感じがする。まぁでも登りで勝負してるときにギア上げるとかないわ。とりあえず真波くんは置いておこう。
次にスリーピングビューティー。一番理屈がよくわかる東堂さん。わかるけど…わかるけど難しい!っていうか苦しいと体揺らしたくならない!?坂でもがき苦しんでるときの私は、誰に習ったわけでもないけど前に出る気がして重心をよく動かす。というと思い出すピークスパイダー。私の究極の姿は巻ちゃんなのか?

自己流かぁ…。

あっ、京伏の辻さん、好きです。

0 Comments >

0 Like

Scroll
to Top