はじめに。

お父さんが生きた証。

最後まで書けるか分からないけど、
ゆっくりゆっくり思い出しながら
書いて行けたらと思っています。


…というか…
思い出したいから
書こうと思います。



私のお父さんは
とても強く
そして
本当に本当に
子供想いな父でした。



0 Comments >

7 Like

Scroll
to Top