2016/1

命名*

 
みなさん、お祝い/お疲れ/応援 コメント
ありがとうございました
 
 
ひとりひとり返しにいきたいんだけど
コメ返しが追いつかず、みんなまとめての
ここでのお礼で申し訳ありませぬ~
 
でも、めーーっちゃ嬉しかったです!!!
 
 
あと、ブログ周りは双子ちゃん家族が帰ってから
ゆっくりできる時にさせてくださーい
 
 

 
 
初めて男の子 疑惑があってから
名前を考えてきて
 
最初は "旭陽(あさひ)" で 
決まった!って思ったけど諸事情で
諦めた方がいいかもって感じになって
 
それっから全然しっくりくるのがなくて
あっても良い漢字がないとか。
 
 
女の子の名前は すぐ決まったのに
ほんと何日も考えまくった。
 
 
そしたら、同じ名前とか嬉しい!
って言ってくださり
心の荷が めっちゃ軽くなった
 
(その説は本当に ありがとうございました!!)
 
 
 
もう疲れてイラつくことも多かった中
やっと決まりました
 
 
ゆーて、旭陽も捨てがたかったけん
顔を見て決めることに!!
 
まぁ結局 産まれる前から みんなが
その名前を呼んどったけぇもう既に
決まっとったようなもんだったんだけど!←
 
 
 
人望があり、物事の中心や土台になれる
立派な子になりますよーに。
 
ってゆう願いを込めて、、、
 
" 湊都 "  (みなと) 
 
 
 
実は これも躊躇った
 
苗字が池田なんだけど
サンズイあって名前にもサンズイは
いかほどなものかと(º﹃º )
 
 
同じ部首って あんまり よろしくない
って聞いたこともあるし、でも "みなと" に 
したいのに、良い漢字がなくてなくて (泣)
 
 
けど、1つの個性とゆうことで
ありっちゃぁ ありよね
 
 
 
 
  (余談)
ちなみに女の子なら 
"陽万莉(ひまり)" ちゃんでしたー( ﹡ˆoˆ﹡ )♡
 
女の子 授かったら次こそは
この名前つけてやるーーー!! (笑)
たぶん。
 
 
 
 
 
あんだけ最後まで男の子より
女の子がいいなぁって言っとったのに
今では愛くるしくて しょーがない
 
大事に大事に育てていきます
 
 
 

24 Comments >

47 Like

出産story ⑸

 
産まれた時へその緒が赤ちゃんの首に
巻きついとったみたいで(>︿<。)
 
苦しかっただろうなー
 
その へその緒を旦那が
チョキンさせてもらえた
 
 
頼むけぇデベソになってくれるなよー!!
 
切り方次第ってよく聞くしデベソになったら
旦那のせいだな( ¯∀¯ )←
 
 
 
 
赤ちゃん処置してもらってる間に
わたしもお股の処置!
 
いきんどる時に助産師さんが旦那に
切開してもいいですか?って確認する声が
聞こえてヤダー思いながら覚悟したのね。
 
もう出るって時に切られとるのも分かって
めっちゃ痛かったんですけどー
 
陣痛のが痛いから切られるのは
痛みは感じないとか聞くこと多かったけど
あれは嘘だっ!!
 
 
縫っとる時も痛いよー痛いよー
って微弱ながら ずっと言っとったら
麻酔打ってるんだよーとか
言われたけど、縫ってるのバレバレだから!←
 
 
 
 
やっと終わって赤ちゃん服着て再登場♡
 
ここで初めてのおっぱい
さすがにまだ出ることはないけど
一生懸命 吸ってくれた
 
麻酔のせいか、いってー!!とはならず。
 
なんなら、えっ吸われるのって
この程度の痛み?ちゃなんで余裕ぶってたわ!
 
この後に格闘するとも知らず
まだまだ甘ちゃん
 
 
 
ほいで、2時間くらい ゆっくりしてください
って言われて分娩室で寝ることに。
 
1人でかと思いきや、まさかの赤ちゃんも
一緒にだって、ばり喜んだで
 
 
赤ちゃんの口元に手おいたら
ちゅぱちゅぱ してくれて
そのまま寝落ち~(*˘︶˘*)♡
 
 
 
 
これで出産storyは おしまい
 
最後まで付き合ってくださった方
長々と すいません!
 and ありがとうございました
 
 

2 Comments >

20 Like

出産story ⑷

 
いきんではストップストップって
止められ、またいきんでは止められの
繰り返し繰り返し
 
 
そしたら、いつの間にか赤ちゃんの
危険サイン知らせるあの音が鳴って
周りが騒々しくなって
 
「あと出てくるだけだから!
   リラックスして!
   ファーファーファーファー」
 
 
 
赤ちゃんが苦しんでるんだって思って
意識飛びそうな頭で必死で考えて
無になろうと決めた!
 
とりあえず何も考えず、
真似してファーファーファーって
言いながら息した
 
 
 
そしたら、ドゥルン!!!!
って2回!!
うーまーれーたー!!!!
 
 
性別は最後まで、わたしも分からんかったけど
男の子ですよ~!って。
 
 
 
わたし双子ちゃんの出産の時でさえ
2回も泣いたけぇ我が子とか絶対に
顔見たら泣くだろうとか思っとったけど
まさかの泣けずあれれ?( ˙-˙ )
 
 
旦那のが泣いとった!
チラッと見たらもう既に涙が (笑)
 
そのままカンガルーケアしながら
出てきたての子も触ってほしくて
旦那に触ってみてと数回言うも
感動のが勝ってうつむいたまま動けず (笑)
 
やっと触ってくれた時に
頑張ったね、本当に頑張ったって
抱きしめて褒めてくれたよん
 
 
陣痛の合間合間にお茶を飲ませてくれたり
いきむ時には抱きしめながら
一緒に頑張ってくれました~
 
抱きしめられると暗闇になって
逆にリラックスできて力も入れやすく
今思えば安心できる体勢だったなー
 
看護師さんにもナイスアシストだったって
褒められてた( ﹡ˆoˆ﹡ )
 
わたしも初めてのお産の立会いで
ここまで出来るの凄いなって思った!
 
 
出てこようと頑張ってくれた赤ちゃん、
一生懸命に支えてくれた旦那に
感謝感謝です。
 
 
 

1 Comment >

18 Like

出産story ⑶

 
破水待ちで ずーっとフーフー言っとったら
いきなり助産師さん登場\( Ö )/
 
わたし一気に安心したのか
気持ち的には、感動の再会~!ハグ!
みたいな感じになってた( ˙O˙ )
気持ちだけな!
 
 
家からずっと我慢しとった
いきみたい感覚を一気に叫んだ
「肛門がーーー!!!!」
 
赤ちゃんの頭だろうとは分かっとったけど
ずっと 肛門が肛門が!!って言っとったわ (笑)
 
 
そしたら、やーっと分娩室行きましょうって
言ってもらえた
 
きたきたきたきたーー!!!!
 
でも動けんくて無理無理ばっか言うとった
 
まぁ肛門おさえられたまま頑張って歩いて
いつの間にか分娩室に着いてたよ。
 
 
まだ準備されてなくて立たされたままだって
もうガクガク((((;゚Д゚))))
 
早く早く!もう出る!言うとったわ
 
 
 
子宮口全開!!!
 
でも、こっからが長いんよな (泣)
 
 
いきみたいのにお股が破裂しそうで
それとも闘いながら頑張っとったら
 
パンっ!だか、ポンっ!だかって!
きました!破水!
 
そっからが更に地獄が。
 
 
途中に点滴してから麻酔のせいか
陣痛を待つ間、意識飛びそうになってヤバかった
 
なんなら白目むいとったらしい
旦那が お母さんらに怖かったです
って言ったらしいわ(º﹃º )
 
失礼な(^^;)
 
 
 
でもでも、もう赤ちゃんの頭が
すぐそこなのは分かった
 
髪の毛見えてるよー!って言われて
希望わいた(´✪ω✪`)
 
けど陣痛きて いきむ度に
出てくるの1mmずつって言われた時は
もう無理だ思っちゃった(  *o*  )
 
 
 
そんな中やっと終盤を迎えることに!
 
 

1 Comment >

18 Like

出産story ⑵

 
まだ平然としとった日中とは裏腹に
夜に だんだんと傷みが
酷くなってきたワケでありますっ
 
もうずっと痛い痛い言うとってね。
 
 
なんかわたしの場合、既に10分間隔を越えて
21時ぐらいには6~7分間隔
 
顔も歪むし、会話するのが
しんどくなってた!
 
 
 
さすがに電話してみて行ってNST!
 
良い張りが6分間隔で来ておると!
 
内診したら子宮口1cm、、
 
だから、1回 帰りましょうかって!
 
 
...えっ?  はいぃぃー!?(&apos;ロ&apos;(&apos;ロ&apos;(&apos;ロ&apos;(&apos;ロ&apos; )!!!
もうこんなに痛いんですけどって話でして。
 
なんでも 、初産だし こっからが時間かかるから
まだ大丈夫でしょうですってよ!(°Д°)
 
まじかよ!!
 
 
定期的に痛み来とって痛みも酷いのに
まさか帰されると思わんくて
これが陣痛じゃないなら、もう無理!って思った
 
 
てゆーか、それなら
10分間隔で連絡してきてください
ってパンフレットに書く意味よ!
 
 
この後もしお産ってなったら
覚えとけよ、このやろーって思いながら
次こそは3度目の正直でってサヨナラ~
 
 
 
 
で!案の定 帰ってからも眠たいのに
寝れんかったで
 
痛みの合間合間は寝れそうなのに
痛みが来る度に起きての繰り返しで
1人でずっとうなされとった。
 
明らかにヤバイって思ったけど
お母さんも寝かせてあげなきゃって思いから
4時までは頑張ろうと思って耐えた
 
 
待ちに待った4時!
もうこのへんは4~5分間隔!
 
けど、やっぱ5時まで耐えようと思って耐えた!!
 
 
4:50  もう無理!ってなって産婦人科に電話。
        「入院の準備してきてください」
          よっしゃーーー
  →   お母さん起こす
  →   旦那に電話
 
 
5:30  到着! 3分間隔!子宮口4cm!
 
家から頑張ったねーって褒められた
 
そーだろそーだろ!!
こんにゃろ、1回 帰しやがって!って思いつつも
それどころじゃなーい
 
 
7:00 旦那到着
  →   お母さんは双子ちゃん迎えに一旦 帰宅
 
 
こっから一気に休みなくなる!
ゆーて、合間合間は寝落ちしそうになって
痙攣したりしながら ずっと唸っとった
 
旦那は良い加減の力で腰さすさすしてくれたり
マッサージ頼んだら良い感じに
 
 
でも痛すぎ勝つから
旦那の腕を爪で握りしめたりしてた←
 
何も言わず、あたふたなく
支えてくれてました
 
 
 

1 Comment >

18 Like

Scroll
to Top