2014/12

aiko回顧(韻踏んでます)

グーテンモルゲン

タイトル通り久々にaikoに浸ります
卒論の息抜きとして…!
最近缶詰めになっているので(とはいえ一番仲良い友達に会ったり、大切な人と電話したりといった、生活の潤いは作るようにしてます)。

今までaikoの歌詞をここに載せる時は、報われない恋とか、失恋とか別れとか後悔とか、どちらかというと悲しい曲を載せてたなーって思って。
そんときの心境を振り返って懐かしく思えるからまあいいんだけど、今回はまあそういうわけで、意気込みとして両思いで好きだけど好きすぎて切なすぎるとか、そういう系のを厳選して載せられたらいいなーって思ってます
完全に自己満足で、振り返った時に懐かしくなりたいだけなんだけども(°_°)

いっくぜー

言葉に出来ない程に
あなたはあたしの全てなの
もっとあたしを知って
今からでもいい 何処へでも行く
あなたについてく
/何処へでも行く

とりとめのない言葉で伝える想いは
あなたの元に届くまでに
不安を飲み込んで喜びを見つけ出してきっと必ず飛び込める
あいしてる 強く抱きしめてたい
/ホーム

一緒に見たいの 戻れない明日を
/戻れない明日

「辛い」の一言で纏めてしまえば簡単さ
こんなに逢いたい
/恋愛

過去も未来も心の底はいつも一人だと思ってたから
全部我慢してやっと溢れ出した涙に
本当の恋を初めて知った
/星のない世界

「ボクは何をすればいい?」
「あたしを好きでいてくれればそれでいい」
/ハチミツ

なんで出逢ってしまったのだろう
そんな事考えてしまう程
あなたはあたしの胸を貫くの 怖い位に

電話の声誰よりも愛しい あなたがあたしを泣かす
溢れてこめかみを抜け髪の毛が濡れる
あなたがいるだけで
/まつげ

あなたを好きになった事 そのつど涙を流したのも
うんと深いあたしの愛のせい
電車がなくなる夜も 離れずこのまま傍にいて
この爪の先にいるのは あなただけ
/猫

例えば僕を盾にして その大きな道を渡れるなら
裏切られても信じていられる君だからこそ
いいよいいよ
/テレビゲーム

あなたがここに生きてるからあたしこんなに愛してしまった
後戻りは決してない だから全部奪ってしまいたい
貪欲であたしの大きな脱出
/脱出

少し頼りないけど 少し優しすぎるけど
すべて あたしが守ってあげる
だから早く受け止めてね
/あの子へ

長い月日を僕が強く生きてゆけたら
側でいくつもに色を変える君と出逢いたい
誰も知らない悲しみさえも
少し照れくさい優しさも
/青い光

知りつくしてこの痛みも
声に出来ないくらいあなたを愛しいと思う喜びも
そしてあずけて数少ない 涙のしずくを
/ナキ・ムシ

ただ あなたが好き 苦しみも重ねて ただそれだけ
/それだけ

あなたにはあたししかいないなんて
そんな事は到底言えないけれど
今のあたしにはあなたしかいらない
見えない気持ちを信じて言える
雨が降ったらはぐれないように指の間握ろう
/二人の形


あぁ、満足しました(^ω^)
では卒論に戻ります、熱っぽいけど。

チュス!


20141218

0 Comments >

秋田旅行

かなり日にち空いちゃったし、というかそもそも友人宅に泊まったしほぼ車移動の時間だったので旅行というにふさわしくない気もしますが更新します、

秋田旅行に行って参りました(^ν^)

秋は毎年東北地方の他県に行くことにしてて、今年選ばれた栄えある県が秋田でした〜!

バスで仙台から三時間半(だったかな?)一睡もしないまま乗り込み、バス内で仮眠をとる。そして降り立ったとたん男鹿へ向かいます。


道中、車窓から見えたなまはげ。

男鹿では水族館GAOへ。
おが だから がお ってことだよね?


日本海を撮る、高校の部活の同期(秋田在住のおまえはいつでも見れる、なぜ撮った)









んー、かわゆい

食べ物としては、秋田らしいものは、横手やきそばとハタハタの塩焼きとあきたこまちしか食べられなかった。
きりたんぽ〜

あと、移動が過酷すぎて、乳頭温泉いけなかった!!
くそーーーー。

今度来るときはもっと時間に余裕を持って来ようと決意しました。

日本一深い田沢湖のたつこ像だよ







bye


20141202

0 Comments >

Scroll
to Top