酔っ払っては電話をかけてきた糞中年男

もうずっと昔のことになるけど

長崎に住んでいた時代。

夜9時になればわたしに電話をかけてくる男がいた

当時のわたしはまだ21歳で

その男は42歳だった。

アキラ師匠がまだ38歳くらいだったから

その男はずいぶんとおじさんに見えた

知り合ったのは、社会経験のつもりでやっていたコンビニのバイトで。

この男もバイトをしてたんだ

いい年して何してんだろと思ったけど

なんとなく話をするようになった

話をしてもつまらない男だった

でもわたしにしきりに話しかけてきて

それもエロ目的って感じでもなかったから

仕方なくって感じで付き合ってたんだ

もちろん、店の外で会ったことは一度もない

わたしがバイトをやめて

その男もバイトをやめてからも

夜9時なると電話が鳴った

正直うざかった

その頃、師匠もわたしに電話をかけるようになってて

戻ってこいとかそういう話をしている頃だったな

師匠から電話??って少し喜んでドキドキしてガラケーの画面を見ると

その男の番号で少しむかついたり

男の番号は登録してなかった

男は、電話をすると長かった

ダラダラと仕事の愚痴とかね

しかも、酒飲んでるんだ

ため息ついて
愚痴ってさ

で、言う言葉が

「おれ、あおいちゃんのこと好いてるんだ、迷惑だろうけど」とか

返事はしなかった

話をしていると日増しに怒りが込み上げてくるのが分かった

なにより

酒飲んで電話してくるこの糞中年

どう生きてきたらこんな糞な中年になるんだよ

自分の話しかできないくせに

あおいちゃん好いてる、だよ

酒飲まなきゃ何もできねえくせに

そのうち吐き気もしてきて

着信拒否した

拒否した瞬間

師匠から電話がかかってきたんだよね

この人はやっぱり全然ちがった

なぜだろう

やっぱり自分の話しかしてないww

しかもベロンベロンに酔っ払ってるww

しかも電話が長いww

でも

めし食ってるか

金はあるのか

うんこは出てるか

寂しくないのか

揉め事ないのか

とかお父さんみたいな感じ

時々何を思ったか怒ってみたりw

眠りから電話切っていいかとか自分からかけてきたくせに言う

でもそんな電話楽しかったな

何が違ったのか

今だとよく分かる

相手に矢印向けてる男と

自分にしか矢印向いてない男

人に尽くす男と

人から何かを奪うことしかできない男

人を心配する男と

自分のことが心配な男



そして

人から好かれているのを知らない男と

人から嫌われているのを知らない男。



同じ行動をしても全然違う結果になるんだよね





糞から生まれた糞

あんたがメンヘラなのは、

あんたのせいじゃない

あんたの親のせいだよ

あんたの親がバカで無能で生きる価値ないカスだからだよ

だからあんたのせいじゃない

あんたがネットなら無敵なカスなのも

全部、その糞まみれな親のせい

あんたが旦那に寄生するクズ主婦なのも
あんたが何の生産性もない能無しなのも

全部親のせい

糞がセックスして出来たのがあんた

糞から生まれた糞があんた

だから気にするな

あんたのせいじゃない。


意味わかるかよ

見当違いなリプ飛ばすんじゃねえぞ。

意味ない努力

自分の持って生まれた顔に

誇り持ちなよ

ブスならブスの戦い方あるんだぜ

美人をたくさん知ってるけど

整形しても

そんなの美人のモノマネにしかならないから

美人ってわたしみたいなブスには

整形ごときで敵わないよ


みじめになるだけだから

整形はしない

自己満できるほど

わたしは美人の生態を知らなくはないんだ_:(´ཀ`」 ∠):

フェイスブックのおじさん達

フェイスブックを久しぶりに覗いたら


やっぱりいるわいるわ


政治ネタに噛み付くおじさんおばさん


どんな人か見に行くと


これは。。。。


世の中で使い物にならない底辺おじさんおばさんばかり


みじめだね


悲しいね


寂しいね


友達は業者ばかり


滑稽な自分に気づきなよ。。。


誰もお前の意見なんか興味ないんだよ。。。
Scroll
to Top