N A I L



Hi.

生活にもはや欠かせないネイル!
ここ最近はずっと相棒マリンにお願いしてます。

本当信頼してるから
最近はやりながら決めていくことが多いかな


今のネイルはこんな感じよ♡



ハンドとフットお揃いちっくにしました♡

今回はブラウンとマスタード、ピンクの気分で
マスタードかピンクどちらかにしようと思ってたんだけど
濃いブラウンにしたら全体が
しまってみえたから両方つかったよ。



久しぶりにちょっとゴテゴテだね。笑
カウ柄がすごくお気に入り。
あとやっぱりターコイズやめられない!



いっつもネイルは真似っこしてくれる
ひとがたくさんでうれしい!!!!!


また明日ネイルなんだ。
どんなイメージにしよう〜


Lovexx

1 Comment >

4 Like

G U A M 'Mosa's joint"



Hello!

先日はグアム観光局さんとのお仕事で
グアムへ行って来たんだ。
グアムはもう5回は行ってるかな?
ちょうど1年ぶりくらいでした。


今回は初めましての5人で行ったんだ。
みんなモデルさんをしていて美人だった。。
なのに優しくておもろくて最高の旅だったし、
最高の出会いに。


たくさんのおススメポイントを回ったから書くね。


まずは、 Mosa's jointというハンバーガーやさん。
グアム空港へついてそのまま向かったよ。


ハンバーガーやライスなどを頼んで
みんなでシェアして食べたよ。




私的に食べ物の物撮りをするときは
上から撮影することが多い気がする。

上からのアングルをみてイマイチだったら
ナナメからも撮ってみる。
そんなことが多いかな。



店内はちょっと暗めで少し、シック。





店内をとことこ歩きまわって
ここのアングルからに決めた!!!!
まだ出会って数時間とは思えないでしょ。笑




ここではトミーフィルガーのPRの人が
声をかけてくれてカードをプレゼントしてくれた♡
オフになるから友達や家族に配ってね!!ってたくさん。
日本でも使えるのかな。。。笑




旅では予想もしなかった出会いが
沢山あるからだいすき。
ステキな出会いって本当にどこにあるかわからんよなあ。
ひとつひとつ大事にしたい。
心を込めてね。


Love.

0 Comments >

8 Like

Say, "Hello"


Hello.




お久しぶり!!!
本当にいつも久しぶりになっちゃうブログ。
でもやっぱりツラツラ自分の気持ちとか
綴れる場所はブログだなってなって思うの。


実はちょっと最近、いろいろあって。
インスタには書いてないんだけど
本当にめちゃくちゃ凹んで毎日泣いて
叫んだり、暴飲暴食に走りそのせいで
過去最高にいまぽっちゃり。泣


忙しさと時間がないことを自分の中で勝手に理由つけて
考えること新しいことにふれること
全くしてなかったって気づいた。


常に "今" にいっぱいいっぱいの状態で
気づけば抜け殻状態の自分。
本当にいっぱいいっぱい泣いた。
不安になった。



まあそんな状態も少しまだ続いているんだけど
そんな中だからこそ
またブログ初めてみようかなって。
インスタだけ見てくれてる人は
きっとポジティブでいつもキラキラしてて
いつも笑顔のアンジュちゃん!!!♡
って思ってくれてる。

、、、んだけど私も人間だから
そんないつも上手くいけるわけではなくて。
むしろ人よりも不器用だから壁にぶち当たりまくり
だしすぐに人を信じちゃうから
そのせいで裏切られて傷ついて。なんてことも
重なって。


ブログではもっともっと奥の部分のとこまで
インスタには書けないこと
ツイッターでは呟けないこと
書いていけたらいいなと思っています。


適当に書いていくからみんなが
暇なときに読もうかな〜くらいに
見てくれれば。ねっ!


新しく新規にブログ作ろうとしたんだけど 
どうするかずっと悩んでいて、
しばらくはこのブログのまま書いてみるね。


そしてなにをテーマに書くか悩んで
いつも書きたいことがありすぎて
結局書かないって結末になるんだけど。
旅行のこと、ファッションのこと、日常のこと
感じたこと、ダイスキなこと
沢山たくさん詰め込んでいくね。  
そしてありのままの飾らない Anju を発信していくね。


ダイスキなスタバのジンジャーブレッドラテを
飲みながらこの記事は書いた :)


テーマインスタで募集してみようかな。
んふふ。


Love.


0 Comments >

6 Like

24




Hi.


10.09.2017

今日で24歳になりました❤︎
今まで年齢って公開してこなかったんだけど
今日で24歳です。
24歳!?!?ちょっと信じられなくて
オロオロしてる!

24歳。。。。。大人だなあ。
自分の中で24歳ってすっごい大人!!!




この1年は人生の中で1番大きな1年だった。

たくさん経験して、感じて 
挑戦して、色んなことを想って
その度にレベルアップして力をつけて
強くなってきたと思う。





この1年は特に

" 自分のやりたい事 "
" 働き方 "

について考えたと思う。
そして10代の頃から憧れて
そうなりたいと願っていた働き方に
少しだけ近づいた。 そんな1年。



素敵な出会いもとても多かった。



今まで自分の直感を信じ
やりたいと思った事
ワクワクした事は全てやりたいと思い
挑戦してきたし、やり遂げてきた。
だけど、初めて悩んだ23歳。


いつでも決断するのは自分であって
手探りながらも行動してきた。


10代の頃から経験値がすべてだと思って
色んなことに挑戦してきた
考えるよりも行動。
ひとまず一歩踏み出してみる。
23歳はさらに、がむしゃらに挑戦した
そんな1年だった。




悔しくて辛くて、泣いたこともあったなぁ。
というよりも実は悔しくてよく泣いてるかも。



すこし振り返ってみて
自分の今までの人生の中で
たくさん失敗しちゃったことも悔しい想いも
辛いこともあったし、
あの時もっとあーしてればよかったな!
とか思うことも多々あるけど
すべて今があるのは1つ1つの積み重ねであって
その経験たちがなかったらいまの私はいないかもしれない。。。って思うと
今までの選択はきっと間違っていなかった。


 
だからこれからくる、1つ1つの選択も
きちんと私と正面から向き合って
選んでいきたい。
もしそれで、失敗してしまっても
"これもお勉強だよね" ってクスっと笑いながら
自分自身に言えて
また新しい軌道に乗れるよう
いつもスポンジのような柔軟性を兼ね備え
ほんのちょっとの心の余裕を常に持っている女性になりたい。


なにかに追われてるんじゃなくて
1つ1つのことにちゃんと丁寧に向き合っていきたい。すべてのことに全力を注いでいきたい。



わたし、考えてたんだけど
実はインスタグラマーって呼ばれるの嫌なの。
インスタグラマーって呼ばれることにむずむずしてる。



私昔からすこし変わってて
"まわりと同じはイヤ!"とか
"普通の子になりたくない!"って思いで
10代はすこしヤサグレテタ。
それでカンボジアに行っちゃったし。



だからね仕事も
誰でもできる仕事は受けない。
" Anjuちゃんだから、お願いしたい" っていう人と、企業さんと仕事をしていきたいんだ。
でもその為にはやっぱり実力が備わってないとダメで
他の人とは違う自分にしかない得意分野を育てていかなければいけない。


24歳はその部分が更に
課題だなって自分の中では思ってる。


夢も野望もたくさん持っているけど
それをするためには最近感覚だけじゃダメだなって
ちゃんと知識もつけなきゃいけない
自分の意見を言える話力もつけて
交渉力も磨いていかなければいけない。
凄く沢山のことが必要。
天才じゃないから人一倍努力していかなきゃいけない。


私、昔ね凄く本を読んでいたのに
最近全く読まなくなってしまって
"時間がない"ってすごく言い訳。
本に書いてあることがすべてだとか
本に書いてあることを真似するとかではなくて
本は自分の意見の幅を広げてくれるから
やっぱり読んでおきたい。たくさん

24歳の私に向けて
1冊今日本を買ったからまた沢山の本を読みたいな。



24歳はまた違うステップに挑戦していくんだ。
なんだかとってもオトナの気分。


いつも柔軟性があり、優しくて
そして大事なことは忘れずに。
常にまわりに感謝して、笑顔で
やっぱり誰かにとってのパワースポット人間になりたい。
いつもエネルギッシュな自分で
沢山のことに挑戦していきたい。
そしてその自分が感じたことを
自分なりの発信方法で
みんなに伝えていけたらいいなァ。これからも。



24歳かあ。。。。
くーーーーーーーーーーっ!
オトナだなあ。信じられない。


 
またグーンと経験値をあげられる
そんな1年にしよう。





いつも支えてくれる沢山のまわりの人たちに
感謝して、大きな恩で返せるよう
成長するよ!




この一年が楽しみで楽しみでたまらない。
この一年もクレイジーなこと
沢山していくからね!



そして報告はInstagramに書くので
書いたあと、blogにて改めてご報告させてね。






ちょっとツラツラ書きすぎちゃったかな?笑
まあいいよね。
いつも嘘はなしにしたいの。




心からの愛と感謝を。



Love xx


10.09.2017
by Anju



 

#genic_mag #genic_pt

1 Comment >

6 Like

Another sky🦋






Hi.







今日は自分の“Another sky”を紹介するね。




先月の雑誌GINGERでも

紹介してもらった程の場所だから

みんなもしかしたらもう

知っているかもしれない

私の“アナザースカイ”






っとその前に今までに何十カ国も旅してきて

大好きになった場所には

何十回も訪れる習性がある私。




勿論新しい場所、世界を見たくて

初めての地に旅することもたくさん。

けれど毎回訪れる国に

何かしらの素敵な出会いがあって、、

それは人だったり、景色だったり、

お店だったり。






その時によって違うんだけど

毎回そんな心が震える出会いがあるから

戻ってきたくなってしまう。





そんな中でもこれからもきっとブレない

私の“アナザースカイ”

きっとどこで聞かれてもこの国を言うと思う。






それは、【カンボジア王国】



私ってビーチとかリゾートのイメージが

強いみたいでカンボジアを言うと

スゴくびっくりされる。




さらに、“住んでた”っていうと

更にびっくりされる。

そうなんです。

私、カンボジアに住んでました。



カンボジアに住んでたっていうと

よくボランティア?って聞かれるけれど

カンボジアに住んで現地で働いていたよ。




今では第2の故郷でもあり

第2の家族とも言えるみんながいて

親友もいる大好きな国、カンボジア。


どうしてそんなに魅了されたのか

少しだけここで話してみようかな。




私が最初にカンボジアに出会うことになるのは

19歳の頃。


当時高校を卒業してアパレル会社に

就職していた私は

20歳を目前にしてあることを思うの。

その気持ちは今でも忘れない。

“このままハタチを迎えていいのかな

今だからこそもっと経験できることが

あるんじゃないかな?

今だからこそ感じれることが

あるんじゃないかな?

今のうちにもっと色々経験したい!”





そんなもんもんとした気持ちの中で

19歳を迎えて

新年は海ほたるで綺麗な朝日を眺めながら

更に強い気持ちでそんなことを思った。

そのときにみた海ほたるでの朝日の写真を

アルバムから漁って探したよ!

こんなに綺麗な朝日が心にしみたんだ。








そこからは早かった。

翌月の1月にある方のFacebookの投稿をみて

カンボジアにいきたい!と直感で感じる。





親や親戚に反対されながらも

3月に1ヶ月カンボジアにいく。




そこで感じたカンボジアという国が

19歳の私から半端なく刺激的で

今よりも全然街ができてなかったし

日本人も少なかったんだけど

経済成長真っ只中!

この国はこれから発展していくんだろうなって

いうのを19歳ながらにひしひし感じたの。



そしてカンボジアで出会った

大人たちに魅力されて

"この人たちみたいにかっこいい大人になりたい!"


そう思うわけです。





気付いたら最終日に

お世話になったみんなの前で

"必ずカンボジアに戻ってきます!

カンボジアに住みます!"

そう宣言して日本に帰ったの。




 


そしてその3ヶ月後に仕事を辞めて

カンボジアへもどる。(笑)

自分でも信じられない!本当に。





カンボジアで過ごした時間は

あっという間で濃くて素敵な出会いがあって

ここが自分の人生のターニングポイントに

なっていることは間違いない。




19歳の時の自分が感じたカンボジアのまま

載せたいから写真加工せずに

そのままの色であえて載せるね。






人生の節目である

20歳の誕生日もカンボジアで迎えました。






  





私の第2の家族たち♡

通称 "Crazy family" 笑

本当カンボジアでの生活の心の支えになってた。



私、カンボジアに住んでいたとき

リゾートホテルのマネージャーをさせてもらって

いたんだけどみんなそのときのスタッフなの。



最初は超喧嘩したし揉めたりしたり



















カンボジアで初めてできた日本人の

女の子のともだち、たけまり

たけまりのサプライズバースデイもしたなあ。



ケーキもかわいいの全然なくて

プノンペンをトゥクトゥクで走り回った。
















日本に帰国してからも

カンボジアには年に2回は遊びにいってるよ。

  





親友スレイカーの誕生日に

日本から手作りのアルバムもって何も言わず

まわりに協力してもらってかけつけたり、













カンボジアに遊びにいったときは
カンボジア鍋をみんなで食べに行くのが鉄板!

 


第2のお母さんキムさんの子供ふたり。
毎回いくときにこの2人の成長が楽しみで仕方ないの







そして今年も2月に行ったよ。






大好きなキッズ2人も
またこんなに大きくなってた。
毎回お土産何持ってこうかな?って
考えるのが楽しみで仕方なくて。

このあいだいったときなんて
ディズニーストアに滞在時間2時間くらい
そして馬鹿買いして。(笑)
ふたりが着ている洋服も
プレゼントしてあげた洋服。


本当にかわいいなあ。
本当に毎回成長が楽しみで。
数年前は私のことを
ju〜 ju〜って呼んでいたのに
大きくなって "anju〜 "って呼べるようになって。
毎回呼ばれる度に心がじんわり
涙がでそうになっちゃう。







住んでたときによく行ってたカフェにも
2〜3年ぶりにいったら
その当時よく話してたスタッフが
" anju!? "って気づいてくれて。
本当にこの国の温かさがだいすき。


 


どうしてカンボジアという国が
こんなにもだいすきなんだろうって思ったけど
勿論国自体も好きなんだけど
そう思うのはやっぱりだいすきな
みんながいるからで
私の人生を変えてくれた国だから。


みんなで食べにいくご飯は
日本語と英語とクメール語が飛びまわってて
話がもちろんわからない時もあるんだけど
格別に本当に格別に美味しくて幸せで
いつも行くときはどんな時間でも
みんなが空港まで迎えにきてくれて
会えたときは嬉しくてみんなに飛びついちゃうし
嬉しくて嬉しくて泣かない!って
決めていても泣いちゃう。
お別れのときも泣かない!って決めてても
いつも寂しくなって泣いちゃう。

みんなに、"また会えるんだから泣かないで!"って
私がそう言われるの。
思いっきりみんなにハグして
離れられなくなっちゃう。



いつまでも何年経っても
みんなが心の支えでいてくれる。


私は将来、誰かにとっての
パワースポット人間になりたいなって
そう思うんだけど、
私にとってのパワースポットは
まさにみんな。

みんなに会えるだけで頑張ろうって思えるし
本当にだいすきなんだ。


異国の地にそんな家族のような
だいすきでたまらない人たちが
居てくれることって
本当に幸せなことだよね。



そしてこの国でさせてもらった経験
出会いに感謝しながら
それを何年経っても伝えていきたい。




本当に沢山のことを教えてもらった。
勿論カンボジア人だけとの出会いじゃないよ
かっこいい日本人の大人の人たちに
本当にお世話になって学ばせてもらったんだ。





だから自分もそんなかっちょいい
大人になりたい。





街が綺麗とか、海が綺麗とか
ご飯が美味しいとか
そんなだいすきな場所いくらでもあるけれど
Familyのみんなにはやっぱり勝てない。





1番大好きとか1番お気に入りとか
そんな言葉でまとめられないくらい
この国とみんなに感謝してる。



仕事のこととか何でホテルのマネージャーを
やることになったかとかも
すごく聞かれるのでそれはまた今度話すね。



大好きなみんなに次はいつ会いに行こうかな。
年内って決めてるんだ。




ふふふ、 楽しみで仕方ない。



Anju






#genic_mag #genic_pt

#genic_pt #genic_mag

1 Comment >

7 Like

Scroll
to Top