2011/6

痩せやすい時期を知る

ダイエットを始める前に知っておくといいことって何だと思いますか?


それはやせやすい時期を把握しておくこと。


食事制限と運動の効果を効率よく引き出すためにも ぜひ覚えておいてくださいね(^^)


さて、あなたは1ヶ月間の食欲がいつも安定していますか?


たいていの女性は食欲が旺盛になる時期があると思います。


それはいつか?


排卵後です。


なぜなら、受精している可能性を考慮して 身体が脂肪を蓄え、出産に向けての準備をしようとするからです。


要するに、赤ちゃんができていてもいいように栄養をたくさん蓄える『蓄積モード』に入っているということ。


食欲が出る要因となっている黄体ホルモン(プロゲステロン)は、排卵後に妊娠の準備をするホルモンなのですが、排卵後多く分泌されると食欲が増すことが知られています。


だからと言って、食欲の出るこの時期に食事を控えるのは難しいですよね(>_<)


そこで、排卵後の黄体ホルモンの分泌が多いときに運動を取り入れてみましょう。


ウォーキングやエクササイズなど、体を動かすことで食欲が抑制され、ストレスも発散できて一石二鳥なのです(^-^)。


逆に卵胞ホルモン(エストロゲン)が分泌されているときは食事制限がしやすいので、この時期に食べる量を減らしてみましょう。


このように、生理周期に合わせて運動と食事制限を組み合わせるとダイエットに効果的(^^)。


まずは排卵の時期を知るために1ヶ月間、基礎体温をつけてみて☆

2 Like

運動しなくても痩せる方法

運動しなくても痩せる方法教えちゃいます♪


その名も『クエン酸サイクル』


まず、入浴前に黒酢(水200ml+黒酢小さじ1)を飲んでお風呂へ。


体を洗い、半身浴をしながら全身リンパマッサージ


→髪を洗う

→湯船で5分全身マッサージ

→顔を洗う

→湯船で5分全身マッサージ

→お風呂上がりにもう1度同量の黒酢を飲む


これで完了♪


効率よく脂肪が燃えてぽっこりお腹がすぐペタンコになりますよ(^-^)


*リンパマッサージは基本的に撫でるように優しくでOK(リンパは皮膚の浅い所にあるため)


■下半身は

足首~膝裏へ、

膝裏~鼠経部(太ももの付け根)へと流します



■腕は軽くつかんで手首~腋窩(腋の下)へ向かって流してね


■さらにデコルテ部分は
耳下腺(耳の下)~鎖骨に向かってと、胸を外に開くように腋窩へ流します(右胸筋は左手で、左胸筋は右手で流すとやりやすい)


■お腹は手のひらを密着させて『の』の字を描くようにくるくる回しましょう


簡単で効果は抜群なので、是非試してみてね♪

1 Like

チョコで『ヤセ脳』を作る

『寂しい女はチョコを欲しがる』と言ったらあなたは信じますか?


実はチョコレートの中には愛情に満たされた時に分泌される“脳内ホルモン”と似た成分が含まれているのです。


さらにチョコレートには習慣性があり、愛情不足の人はそれを埋めるために無意識にチョコを食べる傾向があるんですって。


ストレスに晒されると脳はそれに対抗しようとして様々なホルモンを分泌します。


このホルモンが代謝を下げたり、脂肪を蓄える、食欲を増進させるなどの原因となって太りやすくなってしまうのです。


ストレスはダイエットの大敵(>_<)


でも、簡単に環境を変えたり、人間関係を変えたりするわけにはいかないので、せめて食べる事でストレスをためないように心がけたいですね(^-^)


そこでチョコレート。


『太りやすくなりがちな脳を癒す』という意味では効果があります。


ストレスが多くて 食べる事にベクトルが向いてしまう。


あるいは甘いものに依存してしまって痩せられないなどの人にはぴったり☆(チョコにはストレスからくる過食やイライラを鎮めてくれる効果があるため)


ただし、チョコの選び方には気を付けましょう。


市販されている普通の板チョコや生チョコには『植物油脂』という良くない油や砂糖がたっぷり。


こういったものはダイエットに向かないばかりか、お肌にもよくありません。


効果のあるチョコとは、カカオが70%以上のピュアなもの。


チョコレートが大好きでダイエットがしたい人はぜひチャレンジしてみて下さい(^-^)

2 Like

背肉を落とすエクササイズ

背中はなかなか手が届かないし ケアもしにくい場所。


そのくせ意識して鏡をみることも少ないとくれば、気が付いたら いつの間にか『背肉がつまめる( ̄□ ̄;)!!』


みたいな事に。


今日は そんな『やわらか背肉』を撃退して しなやかでなめらかな背中を手に入れるエクササイズをご紹介します♪



①壁を背中にして立ち、足を肩幅に開く


②手のひらを向こうにむけて胸の前で開く


③息を吸いながら上半身をねじり、後ろの壁に手のひらをあてる

(左右交互にそれぞれ15~20秒キープして3セット)


上半身のみをねじるようにするのがポイント☆


背骨を縮めず伸ばしながらねじるようにしてみてね♪


慣れたらだんだん壁と体を離して行きましょう!


余分なお肉をそぎ落とし、背中美人をめざして☆

3 Like

遅い食事は太るモト

最近食生活が乱れている人が多い気がします。


『朝ごはんは食べないでお昼や夜はしっかり食べる』とか、『3食たべてるけど時間がバラバラ』とか『お菓子が食事代わり』とか、とにかくバラエティに富んだ不摂生さ(^_^;)


特に遅い時間の食事が習慣になっている人は要注意。


活動量が低下する夜に食事をとると、食べたものはそのまま脂肪に変わってしまいます。


また 胃腸が消化活動中のまま眠ってしまうと眠りが浅くなったり、快眠できずに疲れが抜けなかったり、むくんだりする原因に。


予定がない日は早い時間に(理想は寝る2~3時間前には)食べて お腹がすく前に寝てしまうのが一番!


どうしてもお腹が空いて眠れないときは、ホットミルクやジンジャーティーなどに少量のハチミツを入れたものを少しずつ飲むなどの工夫をしてみて☆


朝はお腹がすいて目覚めるぐらいが理想的ですよo(^-^)o

0 Like

Scroll
to Top