大分TRIP 〜食べ物編〜


せっかくなら名物食べたいよね
ということで食べてみたものを記録。


大分といえば温泉。
温泉といえば地獄めぐり。
地獄めぐりといえば
地獄蒸しプリン!

地獄蒸しプリンで有名な
「岡本屋」に。


看板ブルドックのチャーリーさん。
初めまして。

すでにアイラブユー。

大人しくこのフォルムと
悪気の無いこの目つき、
ぶちゃかわが愛おしいものです。

プリンはテイクアウトでしたが
せっかくなので「地獄パフェ」を。


有名なプリンを食べられるのは勿論、
パフェとして食べれるとは贅沢。

このかかってるチョコは下にも入ってて
シャリシャリしてて不思議なチョコ。

チョコレートアイスっていうより
チョコ氷っていう表現が近い。

最後は大量のコーンフレークが
入ってる系のパフェです。


姉は湯あがり飲むヨーグルトを。
(XSのポートレートがまだ極められない)

そしてランチは姉夫婦が前回
行ったという「甘味茶屋」に。

平日なのに6組待ちという驚き!
人気店なのですね。

そして、天むすとだんご汁セットを。


揚げ物×お米という最強の
組み合わせの天むす。

そして団子が入っていて
ごぼうや人参などの沢山の野菜が
入っていてとても素朴なだんご汁。

両方シンプルかつ「家で作れるんじゃ・・」
と言ってしまいそうなとても家庭的な食事では
ありますが、美味しくいただきました。

あのお出汁と味噌の味が
とてもたまりませんね。

そして母が頼んだ「やせうま」。


「やせうま」って完全に
”痩せた馬”が頭に浮かんできますが
きな粉餅的なやつなのですね。

ー由来
平安時代に貴族の若君が乳母の八瀬が
作ったおやつを気に入り、
「八瀬、うま」とねだったこと

という説があるそう。

”やせ、うま → やせうま”
なるほどね〜

やせさんのうま、そーとー
美味しかったんや。

甘味茶屋、古民家的な雰囲気で
(でもオーダーは電子パッド)
人気の理由がとても分かりました。

そうそう。
行きがけに別府湾PA?IC?JC?
で食べたこのソフトクリーム。


確か
大分さつき茶とバニラミックス。

このお茶の苦味とバニラの絶妙な甘味で
「え、うま!」って思わず言いました。

このワッフルコーンもナイスです。

旅行先の楽しみと思い出を
左右する食事。

今回の大分別府旅行でもとても満足でした。
福岡から近いし、次は地獄めぐりしたい。

#hotsprings #onsen #familytrip #family #travel #trip #sweets #kyusyu #oita #fukuoka #福岡 #九州 #スイーツ #プリン #地獄蒸し #地獄プリン #岡本屋 #だんご汁 #やせうま #大分グルメ #食べ物 #グルメ #家族旅行 #温泉旅行 #温泉 #別府旅行 #大分旅行 #別府 #大分
Scroll
to Top