マイクロビーズクッションの惨劇。

 
 
 
 
2年くらい前に
 
ミツオ氏へのプレゼントに、
 
『お、ねだん以上』のニトリで
 
マイクロビーズクッションを購入。
 
 
クッション¥3500
(カバー別売)
 
2年間、
 
(主に私が)座ったり寝転んだり
 
寝たり起きたりしていると、
 
↑写真の半分位にヘタれて
 
床付き感まで出てきた。
 
 
ので、無印の良いヤツ←を買ってる
 
幼馴染みちゃんが
 
ヘタれ改善案を教えてくれたので、
 
HCナフコで
 
補充用ビーズ(¥980)を買って
 
 
目指すは元の
 
弾力あるクッション!\(^o^)/
 
 
 
 
中身はこんなのね。
 
 
マイクロビーズってやつは、
 
静電気でめっちゃくっつくし
 
ちょっとの風ですぐ飛ぶし
 
掃除が大変なのは重々承知だったんで
 
コタぼんが寝た後で作業開始。
 
 
カバーを外した中身の端を
 
ちょっとほどいて、いざ補充。
 
ちょっとくらいビーズが飛ぶのは
 
仕方ないさー。(^^)
 
 
ザザザーー…
 
結構すんなり入るなぁ(^^)
 
…んー……あれ?
 
 
 
 
私の足元にたんまり山盛りな
 
マイクロビーズたち。
 
 
全っ然、クッションの中に
 
入っていって無いんでやんのーっ!!!!!
 
 
もう半分くらい注いだのに
 
ぜーーんぶ私のお足元にっ!!!!!
 
 
小さくて、めっちゃくっついて
 
すぐ飛んで、めっちゃ厄介な
 
数ミリサイズの
 
マイクロビーズがっ!!!!
 
 
 
 
んもぅ、どーしようかと
 
瞬殺で泣きそうになった。www
 
 
取り合えず、うーちゃんにSOS出して
 
掃除機で吸って貰う…はずなのに、
 
 
マイクロビーズの厄介さが解らず、
 
私の失敗が余程可笑しいらい彼女は、
 
しつこーく笑って
 
吸い込んだマイクロビーズ見て
 
テレビの実演販売みたーい(^∇^)あは♪
 
 
 
いや、もういいから
 
とにかく早く吸って。
 
 
 
 
 
取り合えず、
 
マイクロビーズだらけの自分が
 
身動き取れる様にビーズをはらって、
 
 
掃除機で吸いまくってたら、
 
容量オーバー
 
 
さすがマイクロビーズ、
 
マイクロなだけありますね。と
 
サイクロン掃除機の
 
ゴミ溜まるトコの隙間から溢れ出る
 
マイクロなビーズたち。
 
 
蓋を開けると、
 
更なる大惨事。
 
 
もう本気で
 
掃除機、捨てたくなったwwww
 
 
 
 
一度、頭の中を整頓して
 
⇒取り合えずクチが開きっ放しの
クッションを縫う
 
⇒クッションに張り付いたビーズを
外にはらい落とす
 
⇒床のビーズを掃除機で吸う
 
⇒掃除機の掃除
 
の、順に作業に取りかかる。
 
 
ぷくくく笑ってたKYうーたんは
 
私が静かに
 
クッションを縫ってる間に
 
眠りに付き、
 
 
クッションとカバーに
 
張り付いたビーズを
 
はらい落とすために開けた窓からは
 
冷たい夜風が吹き込み、
 
 
温風で更にビーズを
 
撒き散らさない様に
 
ファンヒーターを止めたので
 
ガクブルしながら、
 
 
2時間半かけて
 
始末してやったぜ(;∀;)
 
 
気付けば日付が
 
変わってやがったぜ(;∀;)
 
 
しかもクッションの弾力は
 
補充前と
 
たいして変わってないで
 
やーんの!(;∀;)
 
 
 
 
 
○結論○
 
ニトリのビーズクッションに
 
補充ビーズを
 
補充するくらいなら
 
新品を買った方がいい。
 
 
 
 
 
 
もう二度とするもんかっ!(;∀;)
 
 
 
 
Hasuko 

3 Comments >

6 Like

Scroll
to Top