災害の爪痕。。




八幡方面へ向かっていて、
3号線を走っていると所々
土砂崩れの跡があって
今回の豪雨による災害の
爪跡を目にして息をのんだ…



今、日本は地震や豪雨と
続いて大変なんだけど…



石窯ristorante結 の原さん
の地元広島も被災されて「今」、
ほんとに今、水が足りない…
食料が足りない…という状況だと
聞き、原さんが支援物資を送る
から協力してくれと呼びかけて
いて、みんなで支援物資を
持ち寄り、思いを寄せたの



私もすぐにその日の売り上げ
ぜんぶ握りしめて支援物資を
集めに行って原さんに託し、



無事に広島の川尻町という
ところに届いて、被災された
皆様へ配られたと聞きました。



私たち夫婦が集めてきた物資で
何人救えたか分からないけど…
せいぜい100人くらいでしょうか…
全然足りないと思います…
大したことができなかったと思う



だけど、一人でも多くの方の
力になれたこと、
原さんが地元を救おうと立ち
上がったこと、



それを聞きつけたみんなが
私も!私も!と力を寄せた事、



本当に嬉しく思います。
悪い人ばかりではない、
世の中捨てたもんじゃない
と改めて感じます



夫も私が売り上げ金ぜんぶ
持って出て、普通なら止められ
そうだけど、賛成してくれて
(結果全然ぜんぶ使ってない)



愛美さんとんでもない数
言いそうなので…と車に沢山
荷物が乗るようにスペース
作ってくれて、



これ何ケース、あれ何ケース、
とお願いしたものをせっせと
運び、頼もしい協力者でした




日本人は、こっそり助けてあげて
何食わぬ顔で過ごすのが格好良い
みたいなところがあると思うけど、
是非公言して!と思うのです。



もしかしたらその発言に誘われて
私も!と立ち上がる人がいる
かもしれないし、



ありがとうって思う人、
勇気をもらう人など、プラスへ
働くことも多いと思うし



何かしたいけど何をすれば
良いか分からない人への
道しるべにもなると思うから



被災地への支援って、
その時その時で必要な物が
違うから、今は物資が欲しい、
今は再構築の為のお金が欲しい、
とそういった声を聞いて、
また私にも何か出来ることが
あればしていこうと思います。



被災地の方々が一日も早く
落ち着いて生活が出来ること、
これ以上被害が大きくならないこと、
微力ですが私もお祈りしています。



0 Comments >

Scroll
to Top