私が高校の時に出会った同級生の話90




 

それから私は、ただひたすらに音楽のことにのめりこんだ

 

 







 

R&Bのシンボルのような金色のわっかピアスを付けて







 

 

たくさんいろんなクラブで歌ってみたりしたし

 






 

 

もっと自分のいろんなことを表現したくて本格的に作曲をはじめたりして











あれはR&Bじゃないとか、HIPHOPじゃないとかいう論争を横目に









自分なりの音楽を探していった。











そしてもっともっと自分の思うように音楽をつくりたいと思ってトラックメイキングも勉強しだした。

 

 







 

そこで今の事務所のプロデューサーたちと出会って、音楽の知識、音楽業界の厳しさ、たぶんふつうのアーティストは最初は教えてもらえないだろうなってことも、たくさんたくさん教えてもらった。

 






 

 

高い機材をお金を一生懸命かき集めて買って、そしてとにかくダサくてもいいから曲を作って作って、バイトもして、ライブもたくさんしてた。

 

 







親にはものすごく迷惑をかけていた。






心にはいつも アイツ がいた。



 

0 Comments >

9 Like

Scroll
to Top