私が高校の時に出会った同級生の話94










 そして、2012年の終わりごろ、私は一つのトラックに出会う。

 







  とっても悲しくて、とっても愛があって、ドラマティックなトラック。

 









 トラックに共感してくれて、一緒にフィーチャリングしてくれることになったMr.Low-Dと「この曲はどういう物語にしよう?」って話し合った。

 







 その日もとっても寒い日だった。










寒くてミーティング先のカフェでホットコーヒーを頼んだのを覚えてる








ミーティングに集まったスタッフのみんなも結構着込んでたと思う








ちょうどアイツの命日が近かった。

 

0 Comments >

12 Like

Scroll
to Top