現地の人のおうちレストランEat with体験からニューヨークの奇跡

Uberでやってきたのは、ブルックリンの先にあるとあるお宅。
Eat with https://www.eatwith.com/という、ローカルの人のおうちレストランに遊びに行けるサービスを使って、見ず知らずのニューヨーク在住の方のおうちに遊びに。

おうちレストラン主催者が、メニューや金額、場所を提示して、参加する側はお店のように予約するだけ!主催者の情報は公開されてるから安心です。

「今日は天気がいいから外でごはんにしましょう!着いたらそのままガーデンに入ってね〜」
とチャットがありお邪魔するとオープンエア!
出迎えてくれたのは
イタリア人の女の子24歳と、ブルックリン育ちの義理のお姉さん(森泉似w)

イタリア人の女の子はイタリアの料理学校を出ていて、結婚してニューヨークで子育て中。
私たちがEat withで初めてのお客さんだと♡
スターターでチーズ🧀にはちみつハチ🍯を出してくれて、ワインで乾杯🍾
森泉似のよく喋るお姉さんが、ずっと質問攻めにしてくれたおかげで笑、シェフの子がいない間も終始楽しく過ごせました。
こういう時、お喋りな人大事!
麺も手作りというクリームベースのパスタと
ラグーの短いパスタ。どちらもとっても美味しかったけどお腹はちきれそうだった!
初めましての人と交流することには全く抵抗がないけれど、私以外全員英語ペラペラだし、だんまりになって空気悪くなったらどうしよう?とか心配してたけど、私の拙い英語も構わず話してくれてとっても楽しかった!

デザートタイムには、お父さんお母さんとbabyが帰ってきてみんなでティラミスを食べて、帰り際にはお母さんが「本当に気をつけるのよ。バッグもちゃんと見るのよ。」って友達の母のように念押しして見送ってくれて😂
見ず知らずのおうちに遊びに行ったのにとても心温まる経験ができて、トライしてみて良かったサービスでした。私たちも日本でEat withやってみたいなと考え中🤔

おうちdinnerを楽しませてもらった後は、Uberでブルックリンのクラブへ🎶
旦那さんの旧友とクラブ待ち合わせ(しかもかなりディープなところ)という、2人だけでは絶対できない経験をさせてもらい。
2軒目のバーに行くときに、事件は起きたのです。

↓このバーに着いて「♡が可愛いから写真撮るー!」と言った次の瞬間、

…。
…😱😱😱

ない…。iPhoneがない。絶対にない。
気をつけてたのに、さっきタクシーの中でポケットにうっかり入れてしまった…😨と気づく。

これはもう、確実にタクシーに落とした決定。
けどここはニューヨーク、あのタクシーを探す術もないしもう諦めるしかないよなぁ。iPhoneX…😭
と半泣きになりつつ、旦那さんのiPhoneから探してみたら…

数分前に去って行ったタクシーが、ぐるっと回って私たちのいるポイントに向かってくる…!
これは!もしかして!タクシー1台ずつ止めれば再び会えるのでは!?
とタクシーを止めてみたら、なんと、タクシーのおじちゃんが戻ってきて届けてくれたのです、、、!!(止めたというより止まってくれた)

こんなことある!?もはや売り飛ばされるだろうと思っていたのに、嬉しすぎて!!
あの時のドライバーさん本当にありがとう♡

ニューヨークの奇跡🗽の後に飲んだお酒はより一層美味しかったです🍸笑

1日歩き回って深夜まで遊んでくったくた!
書き起こしてても疲れそうなほど遊んでる!笑


#eatwith #トラベル #旅行 #旅行記 #ブルックリン #ニューヨーク

0 Comments >

1 Like

Scroll
to Top