せやったんねな!メンヘラ先生/日々の体調編

その日の体力と体調、ルーレット形式で決まってない?と思うくらい、実にピンキリ。そして気持ちと身体は関係ない。最近では気圧が関係してる説が流行っているし、経験的に一理あると思うけど、決してそれが全てでもない。
前から楽しみにしてた予定に合わせて細心の注意で身体のケアをしてよく寝ても、当日の体調がタワシってこともある。
気持ちややる気は関係ないし、自分の注意で管理できる幅は限られている。
相手は脳なので。
なぜ乱れてるのかわけもわからないのに、ただでさえ病院でもらった薬を使って頑張って整えようとしているホルモンの量を、自力でそうそう変えられるわけないんだから仕方ない。
いつが大画面テレビ並みによく動ける最高の体調の日で、いつまでタワシが続くのかは誰にもわからない。
そういうのを理解していない人や、病は気からだと思っている人から「運動不足だからすぐ疲れるんだ」とか「寝すぎだから身体が弱くなる」みたいな尤もらしいけど全然尤もではないことを言われることもあるかと思いますが、これはスルーして、自分ちゃん好きなだけ休んでいいよ〜!と甘い独り言をかけてあげながらめっちゃ寝ましょう。
そんな世の中の尤もっぽい言葉に惑わされて「朝起きた瞬間から体力がマイナス10の体」を無理に動かしても、マイナス10がマイナス50になるだけで、いいことなんてないのだ。

0 Comments >

0 Like

Scroll
to Top