YUUKIってこんな人


先日Blogを久しぶりに更新。

もっと力を入れたいと思い
RESTARTの気持ちを込めて
改めましての自己紹介を♡


YUUKI
33歳
夏生まれ
関西出身
東京在住
旦那さんと2人暮らし

    前歯😂😂


小さい頃は母が仕事に出ていたので、
殆どの時間を祖母と過ごしました。
祖母が作った世界に1枚の洋服を
着て育った私にとって
洋服を作るという事は自然でした。

人と同じ物が嫌いな私も、
私が洋服を作る仕事を選んだのも、
きっと間違いなく祖母の影響。

好きな事を仕事に出来る喜び。

有り難い事にそのお仕事を
今もなお続けていけている事は
凄い事だと思います。


私は昔から良い意味でも悪い意味でも
とても貪欲なんです。

やりたい事は絶対やりたいし、
欲しい物は絶対欲しい。
見たい場所は絶対見たい。
気になる人には絶対会ってみたい。

この強い気持ちが今の私を作り上げた
と言っても過言ではないくらい。



アパレル企画という激務なお仕事だったので
若い頃は沢山行きたい場所は諦めました。
その分それ以外は諦めませんでした。

何事もやってみないとわからない。

貪欲な私は20代前半を生き急ぎ、
人より倍のスピードで沢山失敗して、
沢山を学ばせて貰いました。

26歳。フリーランスという道に。



フリーランスになってからは
様々なお仕事に携わらせて頂き、
プライベートでもお仕事でも
沢山の場所へ訪れる機会も増えました。



数えてみると14か国27都市。
国内は23都道府県。


旅する事


私の小さい頃に好きだった番組は
世界ふしぎ発見

あとは時代劇のチャンバラ。笑
5歳くらいは遠山の金さんが
好きで好きで堪らなくて
誕生日に刀を強請った事も…


うる覚えでふしぎ発見であったかは定かではない
黒柳徹子さんがスリランカを訪れる番組。

初めて見た自分とは肌の色が違う人達と
言葉を交わし笑顔で触れ合い、布や花が
なんだかとても色鮮やかなシーン。

きっとこれが
私に衝撃を与えた人生の一コマ。


私が好きなどこかオリエンタルなムードや
色彩などは全てこの一コマが作った物。


今こんなにも旅する事に惹かれ、
恋するかのように
新しい土地へと繰り出すのは
私のルーツであるから。

魅せられたいんです。



View this post on Instagram

. #cuba#havana#oldhavana#hotelambosmundos . 私にとって、旅先でのファッションは切っても切り離せないモノ。 . どんな場所へ行く時も気分が上がる洋服を着たい。 現地に馴染むファッションをしたい私は良く旅先で現地の人を真似っこしたりするよ。 . オーストラリアにもキューバにも持って行った @billabong のアロハシャツはフリマで @moyamoya2121 ちゃんから買った1枚。 このシャツは派手なんだけどどの街にもしっくり来る。 . スカートは仕事で作ったんだけど、商品化されなかった子。 旅中に可愛い!って声かけてもらったから嬉しかったんだ〜。 . . #y_trip_stock#cuba_stock #genic_4k#genic_mag#genic_pt #LUMIX#GF9#panasonic

A post shared by YUUKI (@lifestock_yuuki) on




何でもおおっぴらにUPし過ぎと
友達に言われた事があるくらい
発信する事が大好きだった私は
mixi、Twitter、Facebookと
流行りは全て渡り歩き、思い返せば
沢山の日常をUPしたと思います。


そんな私にとってInstagramを始める事は
とてもとても自然な事でした。
始めたのは6年前だったと思います。
一番長くハマっているSNSです。

今も一番好き。



沢山の国へ行った旅の写真は
誰かに見てもらいたいんです。

日常で可愛いカフェに行ったら
誰かに見てもらいたいんです。

カメラにハマると素敵に撮れた写真は
やはり誰かに見てもらいたいんです。


私のInstagramには
そんな思いが詰まっています。 



最近の興味は絶景ハンター、秘境ハンター
ローカルな暮らしに触れる旅がしたいです。
国で言えば、アフリカ大陸、南米。


これからはサブエピソード的な事を
もっとBlogに残せたらと思っています。

YUUKIでした。



▼ My Instagram ▼


1 Comment >

9 Like

Scroll
to Top