カラス撃退レーザーポインター 緑 売れ筋

レーザーから射し出したビームは、本当にカラスを撃退できますか。

超強力レーザーポインターを自作に必要な材料 dvdレーザー 改造方法

dvdレーザー 自作 :高出力レーザーの作り方,ハイパワーレーザーの設計及び制作を解説します。

格好いいレーザーの銃を持つのは多くの子供の少年時代の夢です。これも近年レーザーポインターの急速に流行っている原因です。

本文提供する方法によって、また少量の時間とお金を使うだけで、自分で超強力レーザーを製造することができます。

瞬間に木制ドアを射し通すことが出来ないが、蝋燭とタバコに火がつく、風船を割る、ちょっと厚いプラスチックを射し通すなどは問題ない。

高出力レーザーを自作に必要な材料:

1.まずは光ディスク ドライブを録画する古いDVD(新しいDVDを買うのも当然)が1台必要です。

光 ヘッドは老化していなければ、デスクトップ・パソコンあるいはノートパソコンの光ディスク ドライブはすべていい。

もちろん、16Xのが一番いい。16Xの光 ヘッドが輸出パワー大きいです(250mWに達せる)。

当然、8Xのも使える、でもパワーは小さくて、140mWしかありません。

dvd レーザー 改造

‚レーザーポインター を自作

2:そして、適切な懐中電灯を一つ買って、精巧なペン型懐中電灯でいい(サイズは小さすぎないように)。

最も重要なのは電球(最も良いのが単電球だ)が完全に卸すことができる事、改造のためです。

懐中電灯は各スーパーマーケットで販売するものでいい、それなりの電池も何個必要です。

レーザーポインター 作る

3:最も肝心な部品はレーザーモジュールです。私達の必要なレーザーモジュールの直径は懐中電灯の直径より小さいべきで、

同時にレーザーモジュールの頭部は下ろして下りてきて単独で使うことができます。このレーザーモジュールのパワーの大きさは

倒れて大した事ではないので、どのみちレーザーのダイオードも最後に変えるで、だから最も安いレーザーモジュールを買うのが良くて、

たとえば工業は5mWで焦点を合わせることができる赤色のレーザーポインター。

dvdレーザー 作り方

dvd レーザー 改造/作る手順:

1.第1歩はもちろん光学ドライブをはずすのです。光学ドライブの底を上に向ってひっくり返してきて、プラスドライバーで4つの角の

固定するねじを下へねじって、底がかぶせて開けた後に一つ大きと小さいの集めてなる基板を見ることができました。

大きい基板の両側の押さえるボタンをこじ開けて、基板の正面と裏側の各種の線を抜いて、それを上へまくることができました。

通常の言ったはげ頭は下の基板の下にあり、2本の金属のつるつるな竿の間に位置して、つるつるな竿の両端で、固定的なねじが

見つかることができて、左の傾けて滑る竿の次端の1本のねじをねじるのでさえすれば、このつるつるな竿をはげ頭とと一緒に光学ドライブの上から取ることができます。

レーザーポインター制作

2.はげ頭のモジュールの正面のきらきら光るシーンただひとつのレンズ、私達の改造について全く用途がなくて、本当にのは発光して素子―

レーザーのダイオード、はげ頭のモジュールの内部に位置します。レーザーのダイオードのねじに固定するのが小さすぎるため、みなねじる話に

行くのが本当に大変で、どのみちこの光学ドライブは要するのが不用になりをを運命付けて、いっそのこと直接ドライバーで大胆にこじ開けましょう。

先にこじ開けて接着のレンズ一部を落として、はげ頭のモジュールの内部でレーザーのダイオードの保護が覆ったのを見ることができて、それから固定を

こじ開けて保護覆いの金属板を守って、気楽にそれを出すことができます。最後にレーザーのダイオードを溶接して後部のを覆って2つが溶接するのを

保護するのを解いて、レーザーを取り出すダイオードは必要に備えます。

dvd レーザーポインター 作り方

3.以前買ったレーザーモジュールを取り出して、その頭部と後部を分離して、レーザーモジュールの頭部のレンズとスプリング

をとって、さっき開けたレーザーのダイオードでもとのダイオードに交替して、レーザーのダイオードのまっすぐな陰極に注意

してコンセントのまっすぐな陰極と対応します。良いダイオードに固定した後に、レンズとスプリングをもとの様子によってレーザーモジュールの頭部に設置して帰ります。

dvd レーザーポインター 自作

4.懐中電灯のグローブを外して、電球を懐中電灯の上から取り下がって、さっきとったレーザーモジュールの頭部に交換します。

もしも懐中電灯のソケットのレンズはプラスチックので、同じく必ず取らなければならなくて、ハイ・パワーのレーザーに溶けないようにします。

5.最後にグローブを取り付けて、同時に電池をいれて、よし、完成!

高出力レーザーポインター作り方

材料リストと使用注意
材料リスト:
光ディスク ドライブ
懐中電灯
AA電池
レーザーモジュール

道具リスト: 
ドライバー 
ポインテッドトゥの焼きごて

予測の時間
光ディスク ドライブをはずし 10分
レーザーダイオードを替え 5分
懐中電灯のソケットを替え 3分 
合計:18分
レーザーポインターの使用説明: 
注意!光ディスク ドライブを記録するのレーザーのダイオードの出すレーザーのエネルギーが強大で、それがろうそくとタバコを点して、

燃やしてフィルムを着ることができて、だから日常の使用の時私達は少し慎重であるべきで、そうでなければきわめて容易にいくつか

事故をもたらします。レーザーの懐中電灯は燃えやすいをの照射して物品に破裂しやすくないでください、例えばアルコール、

爆竹などの物、もちろん更に人体に対して照射することはできなくて、特に両目、そうでなければ燃やして網膜を着て、永遠に失明するのをもたらします。

0 Comments >

0 Like

Scroll
to Top