自家製香水の作り方

さてさてこれは何でしょうか?
えっ!ただの洗濯用柔軟剤じゃん!って思った方❤︎
実はこれだけで簡単に自分好みの香水が作れちゃうんです!
美容好きなら素敵な香りも身に纏いたいですよね!

☆用意するものはたったこれだけ↓↓↓↓↓

早速作り方です♪
1.空きボトルにお好みの柔軟剤を25mlほど入れる。

2.水を500mlほど入れる。
3.中身が溢れないよう蓋をして容器を振って混ぜる。
以上、たったこれだけ、混ぜるだけの簡単香水の出来上がり♡
※分量は自分のお好みの香りの強さで多少調整してくださいね!
ただし、水の量に対して柔軟剤は5%以下が好ましいので
柔軟剤の入れ過ぎには注意してくださいね。
100mlあたり2.5gの重曹を入れると消臭効果も+出来ます!

香水って結構香りがキツい割には香りが長続き
しなかったりしますよね?柔軟剤なら洗濯で
使っている安心なものなので、洋服はもちろん
ソファーやカーテンなど布製品にも利用出来ます。
また、元々消臭抗菌効果のあるものや、ふんわりさせて
くれる成分、静電気を防ぐ成分が入っているものが
多数なのでとっても嬉しい自家製香水ですよね。
ストッキングなど、秋冬は静電気でパチっと痛い思いを
する方もいるかと思うので是非スプレーを振ってみて下さい。
ふんわり適度に香るので香水が苦手な方や
割高なファブリックミストを買うのは勿体無いと
思っている方は是非作ってみて下さいね。

★おまけ★
今回は香水としての紹介でしたが、実はこの
柔軟剤スプレー、他にも効果があるんです。
静電気を防ぐので床の艶出しや、ガラス窓拭きなど
お掃除にも使えちゃうんです。

最後に注意点!
自家製なので、なるべく早く(出来れば1週間ほど)
使い切って下さいね。使い切れる量で作るのが良いですね。
また敏感肌の方も注意して作ってくださいね。

Scroll
to Top