プラハ旧市街地広場 聖ミクラーシュ教会

プラハには聖ミラクーシュ教会という名前の教会が2つあります。1つはプラハ城の近くマナーストラナに。そしてもう1つは旧市街地広場にあるんです。まずは旧市街地広場にある方から行ってみます。この教会は12世紀に建てられ、何度も増改築を繰り返しています。現在はチェコのフス派の教会なんです。
そんなに大きい教会ではありませんがキレイです。
聖ミクラーシュは英語だと聖ニコラス教会となります。こちらの教会はミサが行われていますが、誰でも歓迎してくれるそうです。

すごい綺麗な天井画でした。この地は昔、皇帝の命令で絵画などは全て取り外されたことがありますが天井画の取り外しは出来ません。
ダミアン アサムの天井画、「聖ミクラーシュの祝祭」が有名ですって。どれだか分からないけど。
ドームの天井画も素敵。パリやローマの華やかさはないけど落ち着きがあるわよ。
宗教施設ですので入場無料です。そんなに大きくない教会ですが観光客にも門戸を開いてくれていますので覗いてみてください。
教会って空気がピンって張り詰めていて、緊張感があります。私にとってね。それでも安まるって言うか私は教会に入った時は必ず信者の席に座って、その時は写真も取らず、じっと十字架を見ます。十字架以外も見ますが😅私は信心深くないので何も考えないし、懺悔なんて絶対にしないけど、落ち着く場所の1つなんです。教会の中で強盗に合う事もないと思うので。






#旅日記 #クリズスシーズン #女子旅 #海外旅行 #冬 #12月 #観光 #教会 #フス派 #聖ミクラーシュ教会 #旧市街地広場 #ヨーロッパ #プラハ #チェコ

0 Comments >

0 Like

Scroll
to Top