マカオのカジノ Galaxy

マカオって聞くと真っ先に思い浮かぶのがカジノではないでしょうか?東洋のラスベガスと言われるマカオ。
何でマカオはこんなにもギャンブル天国なんでしょうか?
1962年にスタンレー•ホーという人物がカジノの独占運営権を手に入れると、彼はラスベガスやモナコのカジノを手本にしてマカオにカジノを作ったそうです。彼が頭が良かったのは、空港やフェリーと言った交通インフラまで整備して外国、特に香港からの客の呼び込みに成功したんですって。しかし、彼の天下はマカオがポルトガルから中国に返還された時点で軌道修正。中国政府はマカオのカジノの経営権の国際入札をしたのよ。
金ピカ。チャイニーズマネーにしか出来ないわよね。マカオのカジノ客は8割が中国人。それでもカジノの売上はラスベガスを抜いて世界一。多い時で年間の売り上げは4兆7千億円。中国の中で中国人同士でギャンブルに精を出すのには何も言いません。お好きなように😏私もギャラクシーというホテル併設のカジノを見に行きました。賭け事はしないので、見に行っただけですよ🤪
模型ね。紫の光と、あちこちの金ピカで気分が悪くなりそうだった。こちらのギャラクシーはホテルが6っつに、レストラン、映画館や高級ショッピングモールに劇場まである、まるで街のようなカジノです。私が覗いた時はカジノにはお客は少なくて、奥の麻雀のテーブルに中国人らしき人が男女を問わず数人いました。こちらのカジノは未成年は入る事も出来ません。家族に未成年がいたので私達はショッピングモールやレストランを見に行きました。
マカオも香港もハーゲンダッツがすごく多いの。至る所にハーゲンダッツ😲他のアイスクリームショップはあまり見なかったな。

こちらのギャラクシーマカオの広さは東京ドーム23個分。ギャンブルを楽しみたい人や、リッチな気分を味わいたい人は楽しいかも。でも私達庶民は派手な内装に、伝わらない英語にヘキヘキしてしまった。決して楽しいとか、また来たいとかは思わなかった。どちらかと言うと私個人の感想として、嫌いです。

色々な歴史があってもっと、アピールするポイントがあると思うんだけどな。
高級ブランドばかりのショッピングモールも全然楽しめなかった。私にはカジノばかりのコタイ地区は魅力ある場所とは言えなかった。





#もう行かない #家族旅行 #海外旅行 #ハーゲンダッツ #疲れた #チャイニーズマネー #行かなきゃ良かった #英語通じない #楽しくない #ギャラクシー #派手 #金ピカ #嫌い #ギャンブル #カジノ #コタイ地区 #マカオ #中国

0 Comments >

1 Like

Scroll
to Top