調停1回目を終えて


本日調停1回目でした。

指定時間より45分も早めについてしまったけど、
ちょうどお昼休みで終わるまで受付できなかった😂


当日の流れとしては受付をして
その後は申立人控室にて待機🧎‍♀️

その後は調停員の方が迎えにきてくれるんですが、
調停1回目だと調停自体の説明を
受けなければいけないようで。📄


その際基本的には相手方と同席で
話を受けることになります。

ただ本人の意思を尊重してくれるので
「できれば同席したくない」と伝えれば
別で案内をしてもらえるようです💡

私も別にしてもらいました◎


部屋に案内されると裁判官の方と
調停員の方男女2人がいて、
挨拶後は裁判官の方が退席し調停員の方々と話を🗣


流れとしては

1️⃣別居、離婚理由
2️⃣その原因について
3️⃣復縁は絶対にできないのか?

という感じの話を30分程聞かれました👂


年配の物腰の柔らかい方々で話しやすかったんですが…


調停員の方ってできるだけ温厚に話をまとめたいようで、
私たちは性格の不一致や金銭の不一致という
フワッとした離婚原因だからか
復縁をかなり進められて。😨

私もその場ですぐ「絶対に無理です!」と
言えなかったのがいけないんですが。😖
お金の管理方法を提案されたり面と向かって話し合った方がいいなどと言われました(笑)


その後は相手方の話を聞くので
「今後のこともう一回考えてみてね」と言われて
控室で待機。


ずっとモヤモヤしながら読書したり30分程待ってました💭



その後再び調停員の方に呼ばれてお話を🗣


相手方から聞いた話を説明してくれて、
ビックリした内容が



「彼、別居と離婚の原因分かってないみたいよ」



えーーーーーー????(笑)



彼の言い分としては、
別居の理由は私に追い出されたからで
離婚は私が離婚と言ったからだそうです。


もう意味が分からなくて(笑)
散々話して揉めたし、何度も伝えたのに??
このブログ見てくれた人の方が
別居理由分かるんじゃないかなと思った。😂

そのため調停員の方々にも
「話し合いしてないの?喧嘩してないの?」と
聞かれてしまい…


話し合いもしたし喧嘩もした結果、
義実家との話し合いを解決できるまで帰ってこないで
って言ったつもりよ、私は。



本当なんかそういうところなんだよなーと。



なので、やっぱりそういう話し合いを経て
別居期間も設けたけど理解し合えないから
将来の見通しが立たないということをお話ししました。🧟‍♂️


それでも調停員の方には
「次回までに気持ちが変わってもいいんだよ!」
と復縁をおすすめされましたが(笑)

一緒に暮らす中で価値観をすり合わせられない、
そのための話し合いも噛み合わないとなると
何十年も一緒にいることは難しいよね😨


なので次回の調停では今後の離婚後の生活について金銭やサポートの部分を話していくことになりそうです。✌️


次回は5月11日に調停2回目✔️

何回繰り返したらまとまるのかな〜😪





2 Comments >

2 Like

Scroll
to Top