泣くには遅すぎる!

未来は良くなるでしょう!

レーザー永久脱毛について、この7つの誤解をしていませんか?




神話1、レーザー脱毛後は二度と毛が生えてこない?

ワックス脱毛1回につき20%の減毛が可能です。 治療中は、徐々に髪の毛が細くなっていきます。 レーザーによる永久脱毛とは、OnLux 好唔好肉眼では見えなくなった黒い毛を「永久に」除去することと定義されています。 しかし、脱毛の仕上がりには個人差があります。

神話2:レーザー脱毛は永久メンテナンスが必要?

医師が推奨する波長755nmのレーザーを用いた脱毛治療であれば、永久的なメンテナンスを必要とせず、期待した期間内に十分な効果を得ることができるはずです。

Myth #3 髪を冷やすために氷を当てたり、冷風を当てたりする必要があるのか?

レーザー脱毛の技術原理は、高熱で毛根を殺し、完全に脱毛することです。

神話4 レーザー脱毛は誰にでも適している?

OnLux 激光去斑原理は、毛の中のメラニンが多いほど、レーザーの熱を毛根に届けて破壊し、毛が生えてこないようにすることができるというものです。 そのため、明るい茶髪、金髪、赤髪、白髪の人には向いていません。 また、1064nmのレーザーは、肌を若返らせる効果があると言われており、肌の色が濃い人に適しています。 しかし、755nmに比べてエネルギーが低いため、脱毛効果は相対的に低く、施術回数も多くなります。

神話5:レーザー脱毛はハンドルが小さく、より徹底している?

すべての毛包がレーザーの熱で覆われています。 太ももや背中などの広い部位には、24mmのグリップを使うと、毛根の漏れを最小限に抑えることができます。

神話6 レーザー脱毛の施術は4~6回で終了できる?

Laser Pro 激光脫毛ナノレーザー755では、1年間に6回の施術で完全に脱毛することができますが、最終的には機器の種類や冷却技術、毛の生え方の状態などによって異なります。 しかし、脱毛が完了するかどうかの最も重要なポイントは、「凍結」という技術です!

Myth 7 レーザー脱毛の直後に屋外や水辺の活動をしてもいいですか?

レーザー脱毛は高エネルギーの治療であるため、1~2週間の前後で以下の注意が必要です。

日光、高温、激しい運動を避ける 入浴、サウナ、ホットヨガ、水泳などは適していません。

また、光受容体、傷口の感染、湿疹、毛嚢炎、色素沈着などの特殊な健康状態にある方は、まず医師に相談し、レーザーに対する反応を科学的に評価してもらい、それぞれのケースでレーザー脱毛に適しているかどうかを確認する必要があります。

注目の記事:




0 Comments >

0 Like

Scroll
to Top