Tall tale


どうしたって叶わない(         )だろうが







わかったよ。
私をわかってくれる男なんていないし
からださえも求めてくれないし
第一 君に性欲がないんだろうし
私を求めたいという欲求なんて
尚更ないんだから。







でもどうして
選んだの?







私は君にとって
“SNSで絡んでくる奴”
としか思われてないんだろうけど







あいつは君を幸せになんてできないと思う
でも君はあいつを信じてる
そんな甘い言葉囁くから
皆だめになっていくのに


どうしてそれに気づかない


君はもうだめだよ











このセカイなんて朽ちちゃえばいい







君は私のものじゃないんだから。


0 Comments >

0 Like

U.L.Ill-natured

 




     落ちた。

 落ちた。




 雫の形をしたネックレス
              _________ 君によく似合うねって
                          _____ガラスでできてるから
  ___________決して割るんじゃないよ、って。




少女は誰かに手を引かれた。
そこに誰かはいなかった。




変な話さ
笑っちゃうんだけど
ほんとうのことなの
君のこと考えると
泣いちゃうんだ、私________。





《はじまりの日》

いつものこと。
一日中ケータイ触ってたら、私のページに君が居た。
その時なんてまだどんな人か知るわけもないし顔も声も、君の身体も…
過去に誰を好きになって、どんな恋をしてきたのか、とかも。
気になりすらしなかったよ。


でも私がこんな性格だから、
君を放っておけないから、
だから気づけば
なんていうんだろう、君の常連?笑
なんかになっちゃってたよね。


時々君は意地悪をする。
それも無意識に、
駆け引きとかそんなんじゃない。
ただ意地悪なの。
私を苦しくさせる____


正直今でもわからないことの方が多いんだよ、メイクはナチュラルが好きなの?
意外とビッチがいいの?
もっと病んでた方が良い?


___どうして。
  ______どうしてあの子なんだろう。


もし君がその場所で
あの子と出会ってなかったら
2人は今も
知らないままだったかもしれないのに。


無理した。
会いに行った、身体だけでもいいから。
わからないの?
好きなんだよ、
どうしようもなく どうしようもなく
君が好きなんだよ。


優しかったよ君は。
でも愛してくれないんだね
すぐにわかったよ


だって“あの”時、君はあの子の名前を呼んだじゃない __________


止まらない涙と、君の笑った顔と、病んだ顔と、雫のネックレスと。


誰かに手を引かれた気がしたんだよ、
全て捨てちゃった、


もう戻ってこないんだろうけど
まだ引き返せるかな、ってくらいの余裕を見せつけて
やけに大きい態度をとるんだ、
君の方が歳上なのにね
気迷いもしない感じで、名字を呼び捨てするの。
きっと君も辛いんだろうけどね 笑


でも、いつか君を忘れることができた時。
それが、
それからが、


はじまりの日。

0 Comments >

0 Like

Scroll
to Top