2012/3

1300年の呪い。

今日は雨ですね。きっと天空のラヴィリンスに迷い混んだエンジェル達が涙をながしてるんだよ。cry cry cry.

こんばんは、ロマンチスト朱美です。



みなさん、【呪い】って信じますか?


【呪い】は確実に存在します。


あなたがたも、今からするこの話しをご覧になれば【呪い】の存在をみとめざるをえない事となるでしょう。






みなさん。せんとくん知ってます?


あのおでこにボタンがついてて頭には鹿の角が生えてる、あの気持ち悪い少年www


あんな気持ち悪い少年が奈良の公式マスコットらしいですwww


先日職場の同僚たちが奈良に遊びに行ったみたいで。


その時のお土産をいただきました。


せんとくんのハンカチとストラップ。




絶対いらんわコレ。


なんなんこのオデコのボタン。とか思って気持ち悪いから、もらったものそのままお店に置いて帰りました。笑


家に帰っていよいよ寝ようって時に、せんとくんの顔が頭に浮かびました。


やっぱり気持ち悪いな、何のボタンやあれwwwww


って思いながら眠りにつきました。





朝起きてビックリ。


鏡で自分の顔みたらオデコにめっちゃ大きい出来物できてました。


あの気持ち悪いボタンとオソロ。死にたいです。笑


もうせんとくんの事ばかにするのやめときます。ごめんなさい。



てかほんまになんなんこのオソロのボタンww
せんとくん見た目だけぢゃなくて、やることまで気持ち悪いしww


あ、また馬鹿にしてもた。もうやめとこ。次は頭に角生やされてまうwww

せんとくんとオソロなボタンにオソロの角とか。もうそうなったら奈良でリアルせんとくんとして働かせてもらうわwww
↑もうやめとけ!笑
↑wwwww

2 Comments >

1 Like

イケメン共、爆発しろ

今日、睡眠中に首をしめつけられる感覚があって、苦しくなって目が覚めたんです…。手も何かに縛り付けられてるような感じで動かないし…。


うわぁ。これが噂の金縛りってやつか((((;゚Д゚))))と人生初のオカルト現象に恐怖したものの、よく見ると携帯の充電器が身体中に巻き付いてただけでした。泣


どうも朱美です。


先日美容院にいってきました。


カットの前にアシスタントさんがかるく頭を流してくれるのですが、その時僕はリラックスして目を閉じてました。


そしたらアシスタントさんが


「めっちゃ綺麗な顔してますね♪彼女とかいてるんですか?」


とか言うからちょっとハニカミながら

「えへへ。そんな事ないですよ(ノ∀\*)彼女もいてませんしー」


って答えたら「ブハッ」って吹き出されました。


なんで!?って思って目を開けたら隣でシャンプーしてる綺麗な顔のお客さんたちの会話に汚い顔の僕が返事してました。




「綺麗な顔はオマエぢゃねーよwww」って周り全員の顔に書いてありました。

死にたいです。笑


でも僕だって綺麗な顔してるかもやん!って思ったのと悔しさとで一応確認のために鏡見たら


たしかに僕はどう間違えても綺麗な顔ではありませんでした。むしろ不細工ですありがとうございました。


ほんまに恥ずかしすぎて死にたい。笑
↑噂の勘違いブサメン。泣    

2 Comments >

6 Like

オモロー

昨日コンビニで、プリンとカップに入った猫のエサを買ったら、スプーン2つ付けられました。



いや食べませんし猫のエサわ。



どうも、朱美です。



先日僕のお店に女の子そっちのけで、やたら男の子のスタッフと喋りたがるお客さんが来ました。



最初はボーイ君。



次に別のボーイ君。



次にマネージャー。



そして店長。



順番に席に付けさせていきました。



何がしたいんだこのオジサン。



そして最終的にアイツ付けてくれとか言って僕の事指差しながら言いました。



めんどくせー!とは思ったけど、まあここは昭和生まれのマシンガントークで笑い死にさせてやるぜ!



おれを呼んだことを後悔するがいいわフハハハハ



とか思いながら席に付きました。



がんばって喋りました。



まさにマシンガントーク。



このオジサンそろそろ笑い死ぬんじゃね?とか思いました。



そこでオジサンが言いました。



「お兄ちゃんめっちゃオモロイわ!顔が」



やってさ。



ちょっと整形してきますありがとうございました。泣



しかも席についてたキャストの女の子も「確かにー!面白いは顔わ!ウケるしー」 とか言いだして今日一番の笑顔やし。



いやいやいや、さっきまでの僕のトークのが面白かったやろ!






ぐぬぬぬぬー。笑ったやつの時給さげたるからなヾ(´∀` )ノ

3 Comments >

2 Like

クレーマークレーマー

その後居酒屋に行った。



時間が遅かったので、まだ大丈夫かと思い



僕「何時までですか?」と質問。



そしたらバイトの男の子は不思議そうに答えた。



バイト「おれは今日は2時までっすけど?」



…。



何言ってんだこいつ。



誰がおまえの上がり時間聞いとるか!笑



イラッときたけど心の優しい僕。笑顔で許した。



僕「あはは。そっか。2時まで頑張ってね。所でここのお店は何時までかな?」



バイト「あぁ!めっちゃ恥ずかし(ノ∀\*)ここは5時までやってますよ!」



ってことでまず最初に飲み物を頼んだ。



けれどいっこうに今頼んだウーロン茶が出てこない。



10分たっても出てこないからさっきのバイト君に



「飲み物もらっていいですかね?あはは」



と、やんわり指摘。



バイト「ごめんなさーい( ;∀;)」



あわてて飲み物もってくる。



またイラッときた。けど心の優しい僕。



もちろんまた許した。



そしたらバイト君が笑顔で小鉢を持ってきた。



僕「何これ?」



バイト「さっきはスイマセン。お詫びにどうぞ。ほんのキムチです/(^o^)\」



キムチだった。



僕はぶちギレた。


1 Comment >

4 Like

Scroll
to Top