2011/4

過去現在未来永劫

はいっ、
 
ゼツキグ出勤日数が
少ないので
日記もなかなか書けません!
 
いずみです。
 
なのでわたしの
暇つぶしに
お付き合いくださいませ。
 
 
 
わたしの
写メのフォルダには、
過去に撮った
自分の服装などが
あります。
(黒歴史とも言う)
 
 
なんとなく
晒します!!!
(文字数の関係で唐突〜☆)
 
 
 
まず高校3年生、
卒業後の春休み撮影。
 
こちらです
 
 
 
!!!
 
 
顔が嫌だったのでしょう、
当時お気に入りの
にこちゃんクッションで
隠しています。
 
 
しかもなぞの
 
 
こ ん ち わ
 
 
 
イラッとしますね笑
 
 
今では考えられない、
こゆいブルー1色という
チョイス。
 
 
すごく原色が
好きな時代でした。
 
 
 
そしてこのまま
こいで入学
 
 
 
どーん!!!笑
 
 
もうむしします。
 
 
 
 
そして
 
 
一昨年の冬あたり
でしょうか。
 
 
さっきのから
どんな心境の変化が………
 
 
そして
 
 
 
あっ、まちがえた
 
これは誰かさん
女装バージョンですね
 
 
 
はい、こちら
 
 
 
あ、またまちがえた
 
 
これは誰かさんの
20歳の誕生日に
てまひまやで
酔いまくった時の
ワンショットですね
 
 
 
はい、3度目の正直
 
 
これが最近ですね。
 
やはりサーモンピンクの
薄めた色がすきです☆
 
 
 
 
××××××××××××
〜考察〜
 
 
過去には過去なりの
自分の意思があって
 
 
でも現在からしてみたら
その時の感情なんて
忘れてしまっていて
 
 
 
わたしの好きな言葉に、
 
 
『ちっぽけな恋だった…
か。
 
でもあの時は
壮大だったんだろ?』
 
 
というのがあります。
 
恋ではなく、
何にでも置き換える事が
できると思います。
 
 
未来になったら、
今のこの壮大で
涙が溢れるほどの感情は
ちっぽけだったと
思うかもしれない。
 
 
今キラキラして
目に映るものたちが
灰色に見える
かもしれない。
 
悩んで、悩んで、
苦しんだこの心の痛みが
ばかだったと思う日が
くるかもしれない。
 
なのに毎日毎日
なにかを感じて
生きている。
 
 
自分の思想は
日々変わる。
 
時間が変えてくれる。
 
 
変わりたくなくても、
変わっちゃうんだ。
 
でも
 
 
 
 
 
 
そんな曖昧な
人間がだいすきだ。
 
 

1 Comment >

3 Like

今日の感じ

今日は遅刻してました、「オープンしてねーじゃん死ねよ。」って方、すいませんでした。
最初女の子2人組来てくれて話出来ずにすーん。
 
「暇やな〜、えへへ」と思ってストーンオーシャン読んでたら、ますかねくんがどーん。
同じ修道大学(漢字違うかも)の一年生ますいくんも来てくれました。(写真右の方)
 
大学行った事ないもんで聞いてみたら、やたら自由で単位とるだけって言っておりますますかねくん。
 
私的に大学はやりたいことを見つける所なのではないのかなと思いました。
沢山遊んで、沢山見て、沢山友達作って自分を見出す事ができそーだなと思ってちょっと羨ましかっただす。
 
そのパーカー僕も欲しかったです畜生、また来てねッ★
 
ありがとうございました。タラオ
 
 
 

0 Comments >

2 Like

めでたし、イエローのだいちゃん。

サンモールの古着屋イエローのだいちゃんさんが昨日まさかの誕生日だったんだ。ねー
 
そうだ、いくつかのー物語をープレゼントしてーあげーるぅー
 
というかケーキとアスカでした。
絶滅危惧種一同でしょーもない歌をプレゼント。
サンキューの皆さんから抹茶のお菓子半年分、けいたさんからミニカーとキャップガン(あの火薬で音だけなる鉄砲ね)
最後にますこさんから手作りデジカメケースとみんなからデジカメ贈呈されてました。
なんと肝心な写メなし・・・。
 
だいちゃんさんはとても甘党らしく、和食しか食べてないイメージだったのでケーキの食いっぷりにはビビりますた。
 
むしゃむしゃ武者。
 
絶滅危惧種はうまく話が出来ずタジタジしてましたが、とりあえずビール飲んでました。
 
だいちゃんさん、またスマブラしよーぜ★きらきら
 
タラオ
 

0 Comments >

1 Like

鳥取回帰お別れ編

 
2日れんぞくで寿司を食べました、おいしかたー。へへへ
鳥取には何十年といたからお別れとなるとやっぱ寂しさっす。
既にホームシックで店やめて鳥取で静かに暮らしたいですわ、わたくし。
るーん
 
それにしても、こう、鳥取は何もなくてわたくし。友達も居ないので、時間を持て余した気がしたけど、気のせいだったみたい。
 
凄く充実した2日でした。
ありがとう、鳥取。ありがとう、おかん、おじいちゃん、おばあちゃん、しょうこちゃん、ゆきちゃん、かのちゃんまたね。
あ、あとけんご。
 
なかなか来れないけど、また来ます。
 
1番おいしかったですコレ
 
 
懐かしい人や、町をたずねて、バスを降りてみても、目に映るのは時の流れだけ。心が砕けていく。
シンシアを聞きながらさらば、鳥取。
 
タラオ
 
 
 
 
 

0 Comments >

3 Like

鳥取回帰浜坂編

もぅ帰って来たんですが、話しさせて下さい。
 
えー、僕は小学校の頃転校を三回繰り返して最後に落ち着いた場所が「浜坂」でした。
 
理由はおじいちゃんが家を売り払ったり、おかんが色々あったり。
 
一つ一つの学校、住んでいた場所に沢山の思い出がある中で、一番思いれがある場所。
長くいた場所なので、必然的なんですけどね。うー。
 
ジョジョでフーファイターズが「その人の中にいい思い出が沢山あるから強く、清く生きれる。
人は思い出を作り、生きている。」
 
っていうシーンがあって凄くいい。
浜坂にいい思い出も悪い思い出もあって、思い出すと涙目になるし、頑張ろ。って思います。
まぁ思い出は大事なもんだと
 
 
 
今はもう上がれない屋上だとか、
 
 
 
 
日が落ちるまで遊んだ広場だとか、
 
 
 
鍵無くしてベランダまでよじ登った夏の日、今の自分じゃできない無茶や恥ずかしい遊び。
 
僕 「屋上に登ってヒーロー気取りのボウズは20歳になったよー、ちょっとはましなガキに成長したよ、浜坂ー。」
 
浜坂 「行動みる限り中身はそんなに変わってねーな、おめー。」
 
僕 「浜坂、あんたはあんまり変わりがなくて安心したよ。また来るね、浜坂ー。」
 
浜坂 「・・・いつでも待ってるっつーの下衆野郎ー。」
 
思い出と涙が溢れて来やがるぜ★って感じでした。
終わり。
 
タラオ

0 Comments >

2 Like

Scroll
to Top