五右衛門ロック-SHINKANSEN☆RX

 
久々のブログです
劇団☆新感線2008夏興行
『五右衛門ロック』
初日観てきました
作品としてはメタマクを彷彿させる感じでした。
森山未来くんは王子だし、冠さんメタルさんも出てたからかもだけど。
 
学さんも頑張ってたよ
朧の時は分からなかったけど、今回はちゃんと見つけました。
 
 
五右衛門ロック、初日からスタオベで一度降りた幕がまた上がりました。
装置転換がうまくいかなかったり、カツラが取れてしまうハプニングはありましたがとても面白かったです。
44公演あるので是非観に行って下さい
 
 

0 Comments >

3 Like

June bride

友達の結婚式でブライズメイドを務めました
朝は生憎の雨模様だったけれど、チャペルでのお式の間に雨はやみ、披露宴は雨に洗われたイングリッシュローズガーデンに日差しが差し込むとても素敵なパーティーでした
 
 
今回SOMETHING4と呼ばれる、花嫁が身につけると幸せになれるという4つのモチーフの準備を任せて貰いました
 
古いもの
彼女がお母様から譲られたパールのアクセサリー。
お直しに出してたのを受け取りに行きました。
新しい物
レースの下着とハンカチを一緒に選びました。
余談ですが、昔は糸が細く手間が掛かり高価だったため、大量のレースのリネンや下着・ハンカチなどを持って嫁ぐのがステイタスだったったそうな(・ω・)
青い物
伝統に習って青いリボンをあしらったガーターベルトを準備
借りた物
先に結婚した友達が式で使ったペチコート
 
そしてサプライズで準備しました6ペンス(and sixpence for her shoe)
6ペンス硬貨は現在廃止されたため、最近は省略されたり別の硬貨を使うらしいのですが、2人の幸せを願って頑張って探しました
2人はイギリス留学中に出逢ったので、随所に英国式の演出がなされててすごく素敵なお式だった
 
 
何かとライバル扱いされていた私たちですが、性格的には正反対で、出逢った頃はお互い苦手意識があったのにいつの間にか仲良くなっていて。
誤解されやすい面もあるけれど、自分を貫く芯の強さを持ち、真面目で冷静で忍耐強い。そんな彼女がWIKEDのエルファバと重なってしまい、観に行って学生時代の色々を思い出してガン泣きしました。
向こうも海外で観てグリンダと私が被ったらしい。
(私は別にアイドル的存在とかゆう感じではなかったとは思いますが、好き勝手にやってた感じが被ったんでしょう(^_^;)
そんな訳で、スピーチの時WIKEDの曲For youをかけて貰いました。
別々の道を歩む事になった2人が歌う曲。
 
あなたに出逢って
私は変われた。
出逢えて良かった。
 
幸せを祈ります
 
 
 

1 Comment >

3 Like

漫画『30婚 misokon』

最近はまってる事
①漫画喫茶
 
 
この年になってから
今更漫画にはまるとは
思わなかったよ。
懐かし漫画から
映像(舞台)化作品
流行り物まで
色々読んでます。
 
 
そしてこの前読んで
面白いと思ったこれ
『30婚』米沢りか
30代独身彼氏ナシの女性達が、理想の結婚に向かって七転び八起きするお話。
ある意味。
すげーリアルっていうか
 
 
私の周りはいま
第二次結婚ブーム。
中学の同級生は結婚率
4割を超えました。
 
子連れ離婚→再婚した
子もいたりして。
会社の同僚とか全然独身が多いし、私自身もまだいいかなぁなんて思いつつ。
 
親の焦りも分かるし、
報告がある度に自分もちょっと意識しちゃったり。
 
 
なので、そうそう!と
鼻息交じりで共感する所もあり、大袈裟だなぁと思いながらも自分や友達と重ねて笑いながら読んでます
 
男の人に『等身大のリアルな女の子の本音か』とか鵜呑みにして欲しくはないけど(あくまでもデフォルメで描いてるので)
 
 
女の子は「こーゆー時あるある」「こーゆー人いるいる」「私もそういうとこある」って色々心当たりがあって笑えると思うなぁ
 
 

1 Comment >

3 Like

Scroll
to Top