横浜TIME!

 小中高の12年間、横浜の山手にある女子校に通っていた私。
中学からは 校則の厳しい中、
しっかり隣のインターナショナルスクールの男子達と付き合ったり、スケボーをしたり、
横浜ならではのストリートカルチャーを満喫していたよ。
 
 あの辺は レゲエカルチャーも盛んで 、
15才から レゲエを聞いて踊ってた。
   その頃出会ったのが、今も1番仲の良いママ友 まいこ。

  一昨日は、そんな青春時代の横浜へ クレイジーケンバンド20周年ライブをみに行ってきた◯
  最近、家族ぐるみで仲良くなった CKBの女性ボーカル、あいこちゃんにお誘いを受けて❤️🙏✨
 
 会場の手前で すぐ FIRE BALLのメンバーに会う。
     懐かしいな〜!
 
 まだまだ日本でレゲエが一般的じゃなかった頃から、ずーっと仲間で一緒にレゲエをやり続け、
拡めていったんだからね。
  RESPECT!
  
  みんな 父ちゃん、母ちゃんになっても、25年経っても 笑 、会えば変わらず 笑いあえる。

  なんか、うれしかったな〜!

  子供達も走り回って、踊りくるって楽しそうだったよ。

   なんていうか、
 横浜の 西洋文化と、ヤンキーと中華街と、
色んなものがミックスしていて、
 「ダサさ」と「粋」も合わさって、
結果、すっごくかっこいい感じが だいすき!😂
(伝わるか。? この説明。。😅)

 この感じは、ジャマイカ🇯🇲に行った時にも感じたんだけど。(またちょっと違うけどね💧)

   今の東京やNY、パリのような ”都会”は、
もちろん洗練されてて ”お洒落” なんだけど、
 時々、 洗練が過ぎて 人そのものの エネルギーが感じれないと思うときもあって。。

   それよりも、
人間臭さや 熱さ、カッコ悪さも 全て 曝け出しているような 人 に 逆に余裕や かっこよさを感じる。
 
 JAMAICAの人やレゲエ、横浜の音楽シーン には、そんな 魅力がある気がする。


  この土地で 青春時代を過ごせてよかった。
 また、こどもを連れて遊びに行こう!
  
CKB、20周年、おめでとうございます㊗️🍾!










  
 
  

0 Comments >

3 Like

今まで行った中で1番お気に入りの場所は?

  うーん。これ、本当に難しい。
  
 過去に 住みたい!と感じたのは、
NY、ブラジル、アムステルダム、メキシコだった。
 
 キューバ、メキシコ、イタリア、、にも 惚れこんだし、

バリや ハワイ には それぞれに違う 郷愁 を感じてる。

 どの場所も 個性や 魅力があって 
1番 なんてとてもじゃないけど 決められない!笑

              だけど、やっぱり、
          初めて訪れた時   恋に落ちて 、
    20年も住みたい と思い続けた場所。

    そこに行けば 「きっと 何かがある。」
と信じられて、

      実際に 今の旦那さんに出会い 
        こどもを宿し、
     全てが 大きく変化した。。

 そんな 特別な パワースポット といえば、
「NY」  しかないと思う。

   あそこには、色んな思い出があり過ぎて
  いっぺんには 語り尽くせないよ。

  住んだことがある場所って 観光とは違い、
 ”日常”や、”生活 ”になっちゃうから、
 ただ「好き❤︎」なだけではいられない。
(同棲した彼みたいな感じ?笑)

   大都会だから、イライラしてる人は沢山いるし、
  夏は 暑すぎ、冬は寒すぎ。
  電車は、来ないし、タクシーは捕まらず。

    いつも何かが起こってる。
  クレイジーで メチャクチャ!
   なんだけど、、 

  なんだろう?
 あの世界中の人が集まってくる エネルギー◯

   魅力的で 強くてかっこいい人達に 沢山出会えたりもする。
 
  誰もが自分のアイデンティティを持ちながら、
今すぐ”New Yorker”になれる懐の広さとか。
 
   自由の女神がいる町 ニューヨーク。

 NYは、アメリカ🇺🇸だけど、
アメリカじゃない気がする。

おばかで、ギャグみたいなところもひっくるめて、
 
 そんな ニューヨーク🗽が、だいすきだ。
旦那さんと会ったばかり。NYのマンションで宿題しているところ。

妊娠中🤰、産むギリギリまでnyにいた。幸せな時間。

息子を連れて初NY。
 公園で初めて友達が出来て、うれしそう。
公園によく行ったね。
 PARTYでは、DANCE KINGになって盛り上げてた。笑


❤️




0 Comments >

4 Like

おすすめの画像加工アプリetc...

  その時のリアルな光や空気感を大切にしたいので、あまり激しく明るさや色を変えた写真は好きではありません。
 
日本には日本の、ブラジルならブラジルの色彩があると思うから。

  だけど、肉眼と写真はやっぱり違う。
 自分の気分次第でも きっと見え方は変わるはず。

そんな自分の感覚を伝える為に もう少し色々なアプリを使いこなせるようになりたいな〜☆

 今は大体、Instagramを使って 微調整しています。
フィルターを使うときは、Valencia が多いかな。
細かい微調整は、フィーリングで。

 



 少し調整することで、写真がイキイキとして その時の空気がもっと伝わるのは うれしいね!😊


0 Comments >

4 Like

Family day.

  週末が、仕事なことの多い旦那さん。
 
 ゆっくり1日家族だけで 出かけることって、普段はあまりないのよね。
  
 今日は、家族だけでどこかへ行こうってことになり、息子の希望どうり 「アンパンマン」の映画を観に行ったよ!

  早朝な為、ガラガラな映画館。
 
 映画中、 4歳の息子の嬉しそうな顔が、かわいかった。笑
 大分お兄ちゃんらしくなってきたけど、まだまだピュアで素直だなぁ。
 
 カレーパンマン、いいやつ。
  かっこよかった◯

  まだ帰りたくないというので、なんとなく 水族館へ向かう。
 
 息子が赤ちゃんの頃から 何度か行っている水族館だけど、
 今日は どんどん自分から 興味深い魚を観察して
 楽しんでいたのが印象的だった。


  ランチして帰ってきたら、どっと疲れたけど。笑
   
    たまには、家族で出かけるのも 大事だね〜◯
   
    
 
 
 

0 Comments >

3 Like

Happy Go Lucky!

  今日は (もう昨日だけど)、息子の前の保育園の友達が集合した日。
  
 小さな保育園だったけれど、
愛がいっぱいの とってもあたたかな場所だった。
  ママ達も先生も  本当に素敵な人ばかり。
  今でも定期的に集まっては 遊んでいるんだ。

 息子と同じ学年のこどもは5人いて、ケンカしたり仲直りしたり  まるで兄弟みたいに成長しあっている。

  いつもの海で待ち合わせして、こども達を海に放す。笑 
   その間にママ達は、お酒や美味しいお茶を飲みながら、リラックス◯

  こども達は、キャラもみんなそれぞれ。
   集まると じっとなんかしていられない。
 
 浜辺を何往復も裸足で走り回ったり、踊ったり、バーのカウンターに座って、バーテンのお兄ちゃんに遊んでもらったり、本当に自由。
 
こども達のこういう姿を見るのが、1番の幸せだな〜◯
 

  海の家もあと2日くらいでおしまいだし😌
  親子で夏を満喫したよ。



 帰って、お風呂に入ったら 案の定バタンキューの息子くん◯
 
パパとママ👩👨は、その後movie time!

 「Happy Go Lucky」(2007)という映画を観た。
 すご〜く 印象深い映画だったよ!

   型破りで自由なキャラクター。
  主人公のサリー ホーキンスが 魅力的で どんどん引き込まれる。
  
  明るくPOSITIVEに生きていると、自分勝手でヘラヘラ 悩みもなく生きているように見えるらしく、
嫌味なことを言われたり、叱られたりするんだけど、
そうやって生きることを選ぶのって、本当は強くクールじゃないと出来ないこと。
 
 彼女は、誰よりもちゃんと目を見開いて現実を見ようとしてる。

  楽しむことを選択してるんだよね。

  グレイトフルデッドの ジェリーガルシアも
「たのしむことだ。」
って、言ってたけど、

  自分として生きる今を、出来るだけ笑って 楽しみたいと私も思う。
 
 Girls just wanna have fun♪

 そんな強くて美しい女の子達が、地球🌍を救うんだって 再確認した。

 

0 Comments >

2 Like

Scroll
to Top