子猫保護。


夕飯の支度をしていたら、

なっちゃん、子猫が来とるよ

と義母に呼ばれて玄関出たら、



ホ、ホルスタイン猫!!



失礼しました
可愛いー



大きさは、鈴ちゃんとハルくんの間くらいかな



左/ハルくん
中央/鈴ちゃん



人懐っこい子だったので、
抱っこしてみたら・・か、軽い
しかもガリガリに痩せている



とりあえず、
龍くんはパパと義母に任せて
私は子猫に猫缶を与えました



カリカリフードも
ハルくんと、いっちゃんの間から顔を出して
無我夢中で完食



母猫とおぼしき猫は見当たらなかったのと
あまりにも人慣れをしていたので、迷わず保護



尻尾を持ち上げて確認したら、
おちんちんが付いていなかったので
メスだと判明

我が家に出入りしてる猫は三毛が多いんやけど、
この柄は珍しいので、他所から来たのかな



とりあえず、
今夜のお宿は鈴ちゃんのゲージで

昨日、ましろくんが亡くなったばかりやのに
翌日新しい子が来るなんてね。。珍しい

0 Comments >

5 Like

14匹の猫。


奥が鈴ちゃんの母親ウメちゃん
右が生後3ヶ月の鈴ちゃん
手前が生後5ヶ月のハルくん



ウメちゃん他6匹の飼い主である、近所のおじいちゃんKさんが来たのですが私、その人が飼い主さんだとは知らず「ようけ猫がおるなぁ〜( ̄▽ ̄)」というKさんの問いかけに対し「14匹中7匹はKさん宅の猫でーす!!」って家を指差して言ったら

「ああ、家の猫が来よるんか笑」と・・。あちゃ〜、やってしまった!!(;´Д`Aまぁ怒るでもなくウメちゃんを見て「お前は家の猫じゃな?はよ家帰れ。そういや、子猫が1匹おらんくなってなぁ。」 



ギクッ・・としながらも「目の前にいる鈴ちゃんが、Kさんの仰る子猫です(T_T)でも病気で育児放棄されていて、こちらで引き取り育てています。」と言ったら「病気?どっか悪いんか?にしても、ここの家の猫は人によう懐くなぁ。家の猫はわしを見たら逃げるでな笑」

そりゃあ・・おじいちゃんが子猫を川に捨てるけん、母猫は元より子猫が懐くわけがない←



鈴ちゃん・梅ちゃん親子は、もうお互いに親子だということを忘れて、鈴ちゃんは私にピッタリくっ付いて離れないし、梅ちゃんはエサを食べたらそそくさと帰って行きますね

我が家の猫さん、まだ増えるかな??何だかんだK宅の猫さんも、我が家に居ついちゃってるし

0 Comments >

4 Like

にゃんこ。


子猫ちゃんの名前が決まりました



命名鈴(すず)ちゃん』です

ちなみに、こちらの写真↑↑
『ペット自慢PUSH!』に投稿しています。
見かけたらPUSH!宜しくお願いします



今日は、白猫の雪ちゃんと一緒に病院へ



可愛い



可愛い



さっちゃんと


犬小屋の近くの石に避難



可愛いー

雪お姉さんはお腹に虫がいるとかで、
注射をして大暴れ・・。

鈴ちゃんは注射針を外してもらい、
検便をするも問題なし。
お薬を処方して頂いて帰宅

1 Comment >

2 Like

龍くんと子猫。


バス停まで龍くんを迎えに行って、
市内で買物して帰宅したら18時前

夕飯の支度・・の前に、
子猫ちゃん(仮名/鈴)に餌やり。



そしたら台所にいた龍くんが
「ママ〜、猫さんの声がする!!」
と登場するも・・、



気配で子猫を認識したのか、
足に尻尾が当たったからなのか、



壁際にペタッと張り付き「怖い〜!!

変だよねぇ、外猫ちゃんの尻尾は掴むし、
ワンちゃんの頭も撫でられるのに

徐々に慣れていったらいいね。

0 Comments >

4 Like

子猫。


昨日、別行動をして子猫を迎えに行ってくれた友達の話によると・・

*生まれて1カ月半くらい。多分、メス。
*首が曲がっているのは何かしらの事故に巻き込まれたからと推測。
*成長するにつれ治るかも知れないけれど現段階では分からない。
*頭に注射を打った際、出血したのは頭部に内出血があった為。→つまり頭部に内出血を起こす何らかの出来事があったと推測。



母猫が連日、我が家に来て子猫を探して鳴いているのですが、こちらとしては渡す訳にはいきません



こんな状態で母猫に返しても、野良としては生きていけないだろうし、子猫の命を救う為にはこの選択しかないと、義妹と相談して2人で勝手に決めました



右腕に点滴針が刺さっているため、ヒョコヒョコ歩きですが、ダンボール箱から出すと廊下を歩いています

可愛いね可愛いんだけど…いつまで増えるんだろう、我が家の猫

0 Comments >

5 Like

Scroll
to Top