2015/10

【カリモク家具メンテナンス情報14】神奈川県新横浜のカリモク家具ショールーム

神奈川県横浜市のカリモク家具の新横浜ショールーム【カリモク家具メンテナンス情報14】



新横浜のカリモク家具からカリモク家具のお手入れについて


合皮、ビニールレザーの日常のお手入れについて


1 日常は柔らかい布で軽く乾拭きしてください。
隙間の埃は掃除機の細いノズルで吸い取ってください。
化学雑巾などは使用しないでください。
2 飲み物や食べ物汚れがついた場合。
柔らかい布に中性洗剤を薄めたぬるま湯で固く絞って拭き取り、その後水拭きし、必ず乾拭きし自然乾燥させてください。
3 使ってはいけないもの。

ベンジンやアルコール系溶剤か配合された物は使用しないでください。
整髪料、ウェットティッシュ、手洗い消毒液も変色の原因になりますので注意してください。
カリモク家具では合皮のお手入れ専用のオールクリーナーをご用意しておりますので、カリモク新横浜ショールームで実物をご覧ください。
下のリンクからお申し込みしてください。

カリモク家具の新横浜/スマホ1



カリモク家具の新横浜/スマホ2



カリモク家具の新横浜/ケータイ1



カリモク家具の新横浜/ケータイ2



カリモク家具の新横浜/パソコン

0 Comments >

0 Like

【カリモク家具メンテナンス情報13】神奈川県新横浜のカリモク家具ショールーム

神奈川県横浜市のカリモク家具の新横浜ショールーム【カリモク家具メンテナンス情報13】



新横浜のカリモク家具からカリモク家具のお手入れについて


4 メンテナンスはここまでできます


革質により銀面の損傷が無ければ、再塗装(クリーニング)が可能ですが、表面の風合いは、若干硬くなってしまいます。
また銀面にペット等が傷を付けたり、表面にひび割れが生じたりした場合は、直すことはできません。
部分張り替えはできず全面張り替え対応になってしまいます。
カリモク家具では革のお手入れ専用のレザーマスターをご用意しておりますので、カリモク新横浜ショールームで実物をご覧ください。
下のリンクからお申し込みしてください。

【神奈川県横浜市】カリモク家具の新横浜ご招待フェア/スマホ1



【神奈川県横浜市】カリモク家具の新横浜ご招待フェア/スマホ2



【神奈川県横浜市】カリモク家具の新横浜ご招待フェア/ケータイ1



【神奈川県横浜市】カリモク家具の新横浜ご招待フェア/ケータイ2



【神奈川県横浜市】カリモク家具の新横浜ご招待フェア/パソコン

0 Comments >

0 Like

【カリモク家具メンテナンス情報12】神奈川県新横浜のカリモク家具ショールーム

神奈川県横浜市のカリモク家具の新横浜ショールーム【カリモク家具メンテナンス情報12】



新横浜のカリモク家具からカリモク家具のお手入れについて


4 使ってはいけないもの


シンナー、除光液は、塗膜を犯して塗料が取れますので絶対に避けてください。
また塩素シリコン系の洗剤は、塗膜と化学変化を起こし表面が変色しますので、使用は禁物です。
冬場にムートン等の毛皮を掛けて使用されることがありますが、裏に滑り止め加工がある場合は、表面の塗膜を犯すことがあります。
また固い布地、籐の座布団、消しゴム等は、塗膜を傷つけ銀面を痛めます。
牛乳、バターは成分が毛穴や縫い目に残り、カビの原因になりますので、使用は避けてください。
シリコン、防水スプレーは塗膜の変色を起こしますので避けてください。
カリモク家具では革のお手入れ専用のレザーマスターをご用意しておりますので、カリモク新横浜ショールームで実物をご覧ください。
下のリンクからお申し込みしてください。

カリモク家具の新横浜/スマホ1



カリモク家具の新横浜/スマホ2



カリモク家具の新横浜/ケータイ1



カリモク家具の新横浜/ケータイ2



カリモク家具の新横浜/パソコン

0 Comments >

0 Like

【カリモク家具メンテナンス情報11】神奈川県新横浜のカリモク家具ショールーム

神奈川県横浜市のカリモク家具の新横浜ショールーム【カリモク家具メンテナンス情報11】



新横浜のカリモク家具からカリモク家具のお手入れについて


3 特殊仕上げの革のお手入れ方法


染料仕上げ(アニリン仕上げ)は、コーヒー、ジュース等の色素成分の汚れが付くと、シミになってしまうので、特にこぼさない配慮が必要です。
セミアニリン(リーベル)も使い込んで表面の塗膜が摩擦してくると、同様にシミが付きやすくなります。
一度染み込んだ物は、抜く事はできません。
従って予め汚れを取り易くする事は、後々のお手入れを楽にさせます。
事前に使用確認が取れているメンテナンスキットの使用をお勧めします。
使用に際しては、見えにくい部分で革との相性等を試し確認の上使用する事をお勧めします。
カリモク家具では革のお手入れ専用のレザーマスターをご用意しておりますので、カリモク新横浜ショールームで実物をご覧ください。
下のリンクからお申し込みしてください。

カリモク家具の新横浜/スマホ1



カリモク家具の新横浜/スマホ2



カリモク家具の新横浜/ケータイ1



カリモク家具の新横浜/ケータイ2



カリモク家具の新横浜/パソコン

0 Comments >

0 Like

【カリモク家具メンテナンス情報10】神奈川県新横浜のカリモク家具ショールーム

神奈川県横浜市のカリモク家具の新横浜ショールーム【カリモク家具メンテナンス情報10】



新横浜のカリモク家具からカリモク家具のお手入れについて


2 通常仕上げの革(顔料仕上げの革)のお手入れ方法


通常は柔らかく乾いた布で乾拭きをします。
乾燥期(冬場)には、ぬるま湯(お風呂の温度程度)に浸した柔らかいタオル等を固く絞り強く擦るのではなく叩くように拭き取ります。
特に汚れの酷い場合は薄めた中性洗剤で拭き取り、絶対に石鹸水を残さないように綺麗なぬるま湯で再度拭き取ることが肝心です。
汚してしまったら、すばやく拭き取り、水溶性の汚れであれば通常のお手入れ通り行います。
また油性の汚れは基本的に取れない物です。
特に気を付けたいのは、マジック、ボールペンです。
カリモク家具では革のお手入れ専用のレザーマスターをご用意しておりますので、カリモク新横浜ショールームで実物をご覧ください。

下のリンクからお申し込みしてください。


カリモク家具の新横浜/スマホ1



カリモク家具の新横浜/スマホ2



カリモク家具の新横浜/ケータイ1



カリモク家具の新横浜/ケータイ2



カリモク家具の新横浜/パソコン

0 Comments >

0 Like

Scroll
to Top