不妊治療/卵管水腫・切除手術/AMH数値





書こう書こうと思いながらタイミングがなくてまた間隔が空いちゃいましたが💦

不育検査と同時進行で通った不妊治療について書いていきます!







不妊治療でも不育とはまた別の色々な検査から始まり、

卵管造影の検査とMRIで、妊娠の妨げになっているかもしれないという『卵管水腫』が見つかりました。






卵管水腫とは、

卵巣から排卵される卵子をピックアップする役割の卵管に、水がたまって卵管が腫れている状態のこと。




水があるせいで卵子を上手くピックアップできなかったり

精子の通り道が塞がるため受精出来なかったり、水が逆流して受精卵を子宮から流し出してしまっていたり。




例えるなら子宮内に大きな滝があって登ってくる精子を邪魔し、卵子も着床出来ない状態らしい。





だから卵管のどちらかにでも卵管水腫があると自然妊娠は期待が薄く、また体外受精などの成功率も下がるとのことでした。


手術後の方が妊娠率が上がると説明されたので、迷わず卵管の切除手術を選びました。


場合によっては切除ではなく卵管を残すことを優先にし縛る方法もあるみたいですが、私の場合は水の溜まりが多くて切除になりました。





まだ不妊のことも話していない時にリアルタイムで内容の言えない手術のこと書くのも心配かけると思って、5日間の入院中のブログは事前に書き溜めてた分を更新してました、、

今更ですが、ごめんなさい。







手術は、腹腔鏡手術だったのでメスを入れるというよりはお腹に4つの穴をあけるイメージです。

身体に負担が少なく、術後の痛みや回復も比較的早い手術方法です。



退院した翌日から力仕事以外なら仕事復帰も可能で、

私は入院3日目くらいからピンピンすぎて退院3日でディズニー、7日で沖縄行ったw


家にいてもマイナスなこと考えちゃうから、とにかく楽しく動いてた!








別の腹腔鏡手術を経験した友達からも早すぎって言われたから、人一倍痛みに鈍いのと回復が早かったみたい。笑









傷跡はあまり目立たない手術方法だけど、
少しグロいし見たくない人もいると思うので記事の1番最後に載せますね。











切除手術したことで両側に2つあるはずの卵管が1つ無くなるわけなので、

残っている正常の卵管側の卵巣からの排卵じゃないと、自然妊娠や人工授精での妊娠は出来ません。



私の場合は左を切除したので、自然妊娠を希望するなら右卵管からの排卵を待たなくてはいけない。




排卵は毎月どちら側の卵巣からされるかは予測不可でランダムなので

大げさな例だと”1年連続左側からのみ”の可能性もなくはない。。




右側の排卵を待たなきゃいけないというのは必然的に時間がかかる覚悟が必要でした。







でも卵管を例え両側取ったとしても、

卵巣が残っていて採卵が出来れば体外受精は問題ないです。


なので先生いわく、卵管を切除した方で早く妊娠希望の方は体外受精を選択するケース方が多いと。




私も術後最初の1回目は人工授精を試みましたが、

排卵誘発剤を使っても排卵が切除側でその月は中止せざるを得ず。



その時にこのままずっと切除側が続いたら時間が勿体無いと焦り、

その次の不妊治療からは体外受精にステップアップさせました。







私が体外受精を決めた理由にはもう1つあって、


不妊検査の中で調べてもらった
AMH(卵巣年齢)の数値も低いと言われたこと。




数値が低い=実年齢の平均より身体に残っている卵子細胞が少ない=卵巣年齢が高い

となります。








男性の精子は常に新鮮なものが体内で作られていくのに対して

女性の卵子はお腹にいる胎児の時に一生涯の卵子細胞の数が決まるそう。




そして胎児の時の卵子の数がピークで、

外の世界に生まれた瞬間、そして加齢と共に、卵子細胞の数は減る一方なんです。






卵子細胞の数が減ると質のいい卵子が出来る確率も減り、

そうなると染色体異常(ダウン症など)や流産の確率も増えてしまう。




これが俗に言う、『卵子の老化』です。




卵子の老化というキーワードの中では、

具体的な年齢が出ていたり、”老化”という言葉に不快な思いをする方もいるかもですが

老化していくという事実
を知らないまま治療開始を先送りにして後悔する方も不妊治療の患者には多いみたいなので、、

医学データーとして発表されてる事実に基づいて書きました。







『高齢出産の方がリスクが多い』

と言われる原因は、体力などの点以外にもこの卵巣年齢による卵子の質が大きく関係してくるからです。





不妊治療ではまず自分のAMH数値を知ることが大事だと思います。

数値が悪くても現実を受け止めて、適切な治療に進む決意をすることも。









私はAMHが20代の数値ではなかったので

『若いから大丈夫』という言葉は自分に当てはまらない気がして、、


先生からも『不妊治療を自分で想像しているより早めにステップアップを。』

と言われ気持ちばっかり焦って。




残っている卵子細胞の中で1つ1つの卵子の質を上げることは可能だけど、

卵子細胞自体を増やすことは努力しても不可能なんです。








チャンスは月に1度なのに、右からの排卵が無ければ自然妊娠どころか人工授精が出来るチャンスすら掴めない。

何も出来ない、ただ生理を待ってまた翌日からの再スタート。



そんな時間だけが過ぎていくのがもどかしくなって、体外受精を決めました。







卵巣は両側とも排卵障害はなく、
体外受精なら両側から採卵出来るのでどちらからの排卵でも問題ありませんでした。




体外受精は結果的に3回とも陰性という結果に終わりましたが、

受精卵のグレードや採卵数などはまたまとめます。

(私も治療中は自分と同じグレードや分割の方のブログを読み漁って、陰性陽性反応がどのくらいの確立なのか参考にしていたので、、)











卵管水腫の手術については卵管を失う訳なので迷う方もいると思います。

私は卵管が1つになってしまう不安よりも、術後の妊娠率上昇への期待の方が大きかったので手術する覚悟が出来ました。


今現在妊娠できてない私が言うのもなんですが、、。





どっちみち手術しないと自然妊娠も体外受精も厳しいままだし、 

溜まっている水によって流産や子宮外妊娠になるリスクも多いみたいなので。。






腹腔鏡手術の傷です。

メスを入れるよりは目立たないかな?


下に張るので、苦手な方は戻って下さいね💦























術後すぐの傷跡。

おへそ含めて4つの穴です。










そして1年以上たった今。





私はケロイド体質なので、傷が盛り上がって残ってしまってますが、、
(おへそは上は、へそピの穴です。)



ケロイド体質じゃないなら綺麗に治ると思います!









6 Comments >

138 Like

流産、不育症について。





不育症・不妊治療・体外受精


前にブログにまた詳しく伝えますと書いてから、書くタイミングが測れなくて間隔空いちゃいましたが💦






私なりに伝えられることを書いて、

まだ認知が低い『不育症』を少しでも多くの方に認知してもらいたい。



伝えられることはあくまで私のケースですが、同じ不安を持ってる方に1つの経験談として少しでも参考になれれば。






簡潔に書かなきゃと思いながらも、長い記事になっちゃって、、
読みにくかったらすみません。









私が不育症を疑い検査に至るまでの経緯。






れおを妊娠出産した時は、異常や不調もなく今考えると本当に奇跡、ありがたいくらい経過が順調での安産(38週6日)でした。





でも、2人目はなかなか理想通りには授かれず。最初は不妊を疑い始めました。


2年間授かれなかったら不妊治療を受けた方がいいというのを耳にして、2年間はまだ大丈夫だと思い続けて、ちょうど2年たったころに2度目の妊娠。2012年。


念願の妊娠も、7週でも胎嚢の確認が出来ず稽留流産となりました。



悪運だったのかもしれない、でも自分を責め、そして妊娠をさらに焦るようになりました。


また2年は自分たちのタイミングでと考えて、通院はまだ踏み切れず。





3度目の妊娠は、またちょうど2年後の2014年。


喜びよりも不安ばかり頭にあって

心拍確認が出来てつわりも始まり、それでも不安で病院をはしごして通常より回数を多く健診に通って一喜一憂して。


2度連続はない、大丈夫。と毎日言い聞かせてた。



けど不安は現実になり、

つわりが治まった?と体調に変化があった矢先、12週の検診で心拍停止になっていました。

赤ちゃんの大きさから予想して10週頃には心拍停止になっていたみたいで、また稽留流産です。



姿が見えてあんなに愛おしかったのに、

最後に残されたのは数枚のエコー写真と空白欄ばかりのもらって間もない母子手帳。





1度目の時も、2度目の時も、

先生に告げられた瞬間に血の気が引いて病院で倒れて旦那に連絡がいって泣きながら電話で話して。

家族に会った時の申し訳ない気持ち。

自分を責めるしかない気持ち。


周りが恵まれていく中どうして私なんだろう。

なんで産めないのか。抱けないのか。


たった数%の悪い確率の方になんで自分が?




先生からは初期流産は母体に原因ないと言われたけど納得出来なくて、

そしてまた繰り返してしまいそうな先が不安で。







寝れずに毎晩ネットで調べて、不育症の検査を受けようと決めました。




卵巣、卵管、子宮、血液、ホルモン、夫婦の染色体、その他。


検査してもらった結果、私には不育症と判断される要素が見つかりました。






不育症とは、

妊娠はするけどお腹の中で育てられず流産・死産を繰り返してしまう症状のこと。




流産を2回繰り返すことを反復流産、
3回以上繰り返すことを習慣流産と呼ばれていて、



通常、妊娠した15%(7人に1人)は、
特別な原因はなくても自然流産をしてしまうのですが


2回連続して流産する確率は2~4%、
グッと低くはなるけど100人に4人というのは原因がなくてもあり得る確率。


3回連続する確率は0.3~0.8%、
稀なので、何らかの流産を繰り返す原因があると考えて検査をすることが進むられたりします。






もちろん検査をしても原因が全く見つからず、

『たまたま流産を繰り返し経験してしまった』

と考えざる終えない方もたくさんいると思います。







様々な検査項目の中で、私が不育症と診断される要因になったのは


抗リン脂質抗体症候群




抗リン脂質抗体が血液中にあると血液が固まりやすく、

そのため胎盤まで血液が届かず、胎盤から栄養を貰う赤ちゃんが育ちにくいかもしれないとのことでした。




原因不明の病気ですが、幸い薬での治療はあって予防が出来る不育症です。


(引っかかる項目の中には治療法がない不育症もあります。)







れおの時は、本当に順調すぎる妊娠経過だったからなんでだろう?と疑問はあるけど

れおの時は抗体がまだなかったのか、運が良かったのか、れおの生命力が強かったのか。










治療法は、

抗凝固薬という薬で血液を流れやすくする。


症状によっては飲み薬or自己注射ですが、私はアスピリンという飲み薬だけです。



妊娠の可能性がある排卵日から薬を飲んで、妊娠初期から血液凝固を防ぎます。

生理が来たら飲むのをやめ、また排卵日になったら飲むを繰り返す。






薬の服用中は逆に血が止まりにくくなるから、

生理や怪我では通常より多出血になったり、妊娠中も飲むからふんばったりするだけですぐ出血しやすいみたい。





 




正直、不育症と言われた時はショックだったけど『やっぱり』っていう感情が率直だったかもしれない。




人によって不育症と診断された項目も違えば、感情も様々だと思うけど、



私としては検査をたくさんしても『原因不明でした。次回に向けての対策はありません。』となるよりは、、

原因らしき事が見つかり治療ができる方が次の妊娠また頑張ってみようと不安が少しだけ和らいだ。




旦那にも、

『おまえがまた辛い思いをするかもなら(3度目また流産かもしれないとか、不妊治療に対しての不安があるなら)、俺は2人目は諦めてもいい。まだ頑張りたいならいくらでも一緒に頑張る。』


って2度目の流産後に言われたんだ。




現実を突きつけられる感じはもちろんあるけど、私は検査をして本当に良かった。







それでも、

100%不育症が原因による流産かは定かではないし

たまたま2回悪運が重なっただけだったのかもしれない。







1度目の流産では赤ちゃんの姿も見えなかったので分からないけど、

2度目の時はエコーで赤ちゃんの首にむくみがあったから不育よりも染色体異常の可能性の方が高いとも説明された。

(流産後の染色体検査はしなかったので明確ではないけど)










不育症と診断された後でも、治療をしたことによって70%の方がその後出産できたというデータもあります。




不育の検査は3度以上繰り返してしまう習慣流産の方に勧める病院が多いみたいだけど

私みたいに2度でもしてくれるはずなので自分から不育に詳しいクリニックに行き、検査希望と伝えた方がいいです。


不妊クリニックの中でも、不育症検査については有無があるはずです。


特に夫婦染色体異常の検査は夫婦で話し合ってから慎重に決めるべきだと思います。









不育検査は不妊治療同様、全て保険外だから検査費用は全部高いけど(一通り検査をするとなると8〜10万)


辛い気持ちをまた繰り返す前に少しでも対策できるならそれに変えられるものは無いので、、






あくまで私のケースのみを書いてるのでこれが不育症の全てではないですが、、

少しでも世間の認知が広がりますように。


不育症はまだまだ医学でも分かっていない点が多い病気です。











不育検査と同時進行で、不妊治療も通うことになりました。


話がさらに長くなってしまうので、また別の時に話します>_<




長い記事を読んでくれてありがとうございます!



20 Comments >

292 Like

2人目不妊/不育症/体外受精







2人目不妊について
前にブログで告白しましたが、治療何をしてきたかはまだ詳しく書けずにいて。。





隠したい過去ではないから、本当はいつか妊娠することができた時に『こんな事もありました』って書くつもりだったんだけど



なかなか結果が出なくて半ば諦めモードになってきてるのと、来月あたりに都内の病院に転院を考えていて。

その病院は最後の砦って言われるほど不妊治療で有名なので転院がラストチャンスのつもりでいたり、


インスタコメのやり取りみれば分かる人には分かる内容で答えたりしてたし、もう全部書いちゃおうかなと。







決して不妊について同情して欲しいとかではないし、暗い記事のつもりでもなく、



日常記事を挟みながら少しづつ思い出しながら書いていく感じなので、

全然重い話って思わないで下さいね;_;







私自身こうやって告白出来るようになったのは、諦めもあるけどある意味ポジティブになったのもあるし!







同じ不妊治療してる方の情報交換の場や、まだ治療にまでは踏み込めてない方の参考になれば。


私も不妊治療ブログを検索しては毎日見ていて励まされた気持ちになれたので、私のブログもそんな存在になれたらなと。







前にも書きましたが、2人目不妊って贅沢な悩みでもあると思います。

ただ1人子供がいるからこそ周りからの声に傷ついたり2人目不妊ならではの悩みもあるので、、

もしブログ読まれた方を不快な気分にさせてしまったら申し訳ありません。。














2人目はれおを産んだあとからずっと希望はしていたけど、意識するようになったのは4年前かな?



2012年、2014年には妊娠出来たんだけど2回とも流産になってしまって。


2回目の流産は心拍確認後だったし、2回連続ってほんとにショックで。自分を責めました。



これきっかけに不育症の検査をして、結果は不育症でした。


不育症は色々な項目がある中で、1つでも当てはまれば不育症となるんだけど

もっと世間に認知して欲しいので改めて詳しく書くつもりです。





不育症と診断されてから、もっと2人目を焦るようになってしまい不妊治療を始めました。





不妊の原因は、旦那側にはなく多分私です。



私が診断された不育症は薬を飲めば防げるものらしいので妊娠は可能なんですが、


他に不妊の原因になりうることと言えば卵管水腫が見つかり。



卵管水腫以外の原因は見つからなかったので、

卵管片側切除の手術もしました。


(ブログには内容が言えない手術というと余計に心配させちゃうし、5日間の入院中はリアルタイムじゃない記事をあげてました。ごめんなさい。。)





卵管を片側失い、さらに自然妊娠率は半分になってしまったので

不妊治療をすぐステップアップして、これまで体外受精は3回してきました。







転院先では4回目の体外受精をするつもりですが、


今までの病院は誘発剤など完全に薬で調整していた体外受精で、

転院先は薬を一切使わない自然周期の体外受精で、全く違うから戸惑いもあったりします。




今までの3回分の体外受精についても、話すとすごく長くなっちゃうので改めて記事にまとめますね。







転院先の4回目で結果が出なくても、もう区切りをつけるべきなのか。

5回目6回目と治療を続けるかはまだ悩み中です。





お金をかければかけるほど、

治療費投資したからこそ尚更やめれない、次こそは。って気持ちになってしまうし、


かといってやっぱり金銭的にも身体的にも精神的にも負担はすごく大きくて。



治療のやめどきって本当に悩みます。

答えもないしゴールが見えないのって辛い。









1回目で妊娠出来た方も、20回しても結果が出なかった方もいるから、周りと比べても意味がないのはわかってるけれど

やっぱり周りとの励まし合いは気持ちに余裕ができる気がして。






通常通りアクティブな生活は送りますが、これからは治療についても報告出来たらなと。

転院は来月を予定しています。







また改めて不育症、体外受精については書きますね!

15 Comments >

270 Like

感謝と不妊について続き& out fit #ESPERANZA



昨日の記事に、コメントしてくれた皆さんありがとうございました😭✨

色々考えてたら寝れなくて💦


励まされるのは私の方です。
本当にありがとう。


インスタには先走って聞かれた事は書いてみました。同じ立場の方ならなんとなく分かってもらえるかと😭

また改めて、まとめれる時になったらまとめてみます。





不妊って公表すれば必ずダイエットについて心配してくださる方がいるかなと自分でも思っていましたが、


インスタに書いた通り2年前に妊娠した時は8kg痩せした矢先の時で。

太ってた頃は撃沈の連続だったのにジムに通いつめて運動もしてたし体内環境が太ってた頃より良くなったのかなって。

残念な結果になり後に検査をして不育症と判明しましたが。。



言わないと伝わりにくいのもあって、もう結構話しちゃってるね私m(._.)m







痩せてる=不健康ではないし、

私はBMI的には全然ガリガリじゃないですw
体脂肪率なんて20だしw



仕事も大事だし、私は私なりの身体の管理をしていきます😢色々と調べてサプリなどは安心出来るものだけにしてます。


体重を指摘されたり、生理が不順になったことは1度もないし

病院でのホルモンバランス検査も異常が出たことはないのに妊娠のメカニズムってほんとに未知。



ダイエットしてるせいで妊娠できなくしてるなら、何のために時間もお金も投資してるか分からないしね、、


私の為にと、アドバイスありがとうございます😭😭










えっと、普通の話題に戻したいのでこの前の私服を。笑














flower shirt /denim/riders jacket

hat

heel

watch

bag







ヒールは、エスペの展示会でオーダーしたアイテムが届いたからさっそくおろした❤️







レースアップシューズは、これで2足目❤️

可愛すぎて、本当お気に入り。色違いでベージュも欲しいくらい。














これもエスペの❤️













他にもあと2足エスペでレースアップオーダーしてるんだけど、




(フリンジベージュとパイソン)



トレンドのレースアップシューズは、4足全部エスペでGETしてる😂❤️



履き心地もいいから、私の中で靴を探すときエスペは必ずチェックしてる❤️










7 Comments >

122 Like

2人目不妊。





昨日は、インスタにポロっと本音が出ちゃって。





何というか、赤ちゃんと写っている写真載せると

2人目作らないんですか?ってよく聞かれるから、

悪意がないのは100%分かるんだけど(だってうち何も悩み公表してないから悪意ないの当たり前だし)


中国人だから一人っ子派なのかなって思われてるのかなーとか、

違うの!欲しいの!出来ないの!って言いたい気持ちになるし遠回しに書くのも疲れちゃって。


ならもう4年になるし、今の状況を書いちゃおーって、夜中いきなり語り出したくなるあるあるみたいな感じで😂




赤ちゃんにひたすらくっついてるれお👶🏻❤️













治療とかも隠してたわけでもないんだけど、わざわざ随一に書く事でもないのかなって思って。

基本ネガティヴになってるときに書きたくなるよーな気がして記事も暗くなりそーでね😥





というか、希望を込めていつか授かった時にこんな事もありましたーって書きたい願望もあった。笑








インスタにもだけどブログにもコメありがとうございます😢







悩んでる方がほんとに多いことは病院に行くたび混んでる待合室を見て、私1人じゃない事を痛感します。



でも2人目不妊って、

1人宝物がいてくれるだけこれは贅沢な悩みなのかなと思うと

公に記事にするには同じ不妊治療してる人の中でも不快に思う人がいるのかもとか。

不妊治療の辛さをわかるからこそ、1人子供授かれただけ幸せじゃんって思われるのもわかるんだ。

れおがいてくれるからって実際私も心底そう思うんだけど、ね。





でもコメ頂いたように、2人目不妊で悩んでるママが多いのも知っているから気持ちを共有したい。




今って少子化って言うけど、私の周りや保育園は兄弟がいる家庭がほとんどで。


世間的にもやっぱりそうなのか、2人目はー?て聞かれる会話も多いし、
世間話として当たり前かのように初対面の人との会話の繋ぎとして聞かれたり。

兄弟論的なのを語られちゃうとズキってくるときもあるし、あまり深い仲の人じゃないと返事に困るよね😅


私は不妊様にはなりたくないから、もう普通のテンションで『欲しいですよ〜』って言っちゃうけど。笑











コメントのお返事にあたる内容は、自分の経験としていつかは書こうと思ってたしそのタイミングを探してた段階で。

治療お休みさせて諦めた時か、授かった時か、今みたいなリアルタイムか。





どこまで書いてしまおうか

書くなら全部書くか、多少大雑把に言葉を選ぶか、

ちょっと考えてからまたゆっくりお返事させてください😭😭



この4年間のことを書くには、さらさらとは書けなくて。。





中途半端に2人目不妊ってだけ言っといてなんだよーみたいな感じになってごめんなさい😭😭



でも同じ悩みを持ってるかたが私のブログ見てくれてるってだけで、なんか励まされた気がするし嬉しいです😭❤️


お返事はまた必ずするので、気持ちが固まった時の記事をまた見てくれたら嬉しいです。






普通のいつものブログに戻るね!笑









19 Comments >

241 Like

Scroll
to Top