シドニー🇦🇺 ボンダイビーチとマンリービーチ🏖

こんばんは!

バイロンベイに滞在中もちょくちょくホリデーで旅をしています。

今回は友達と行ったシドニーについて!

友達は韓国人の女の子でシドニーに引っ越すことに。わたしもどうしてもシドニーに行きたくてウズウズしていて、(それについては後ほど。。。🖤笑)タイミングもよかったので一緒に行くことに。


Jetstarで三泊四日、往復約$100 でした。

バイロンの近くにあるバリナというところに小さな空港があり、そっから直行便で約1時間で、シドニーにつきます!

ちなみにバイロンからシドニー、車だと約12時間だそうです🚗笑


初日はシドニーのセントラルシティをブラブラ。

フィッシュマーケットでご飯をたべたりオペラハウスを見に。




うーーん🤔特に何にも思わなかったです。

逆に、久しぶりの都会に戸惑い、人の多さにイライラし、、、すでにバイロンシックに。笑


次の日は楽しみにしていたボンダイビーチへ。

セントラルシティからバスで約30分。


その日はたまたまマラソン大会?が行われていて、人で溢れかえっていました。
 
ボンダイも、うーーーん🤔


期待とは少し違く、冬にも関わらずビーチは人が多すぎでまたもやバイロンシックに。笑



次の日は、もっと楽しみにしていたマンリービーチ。

オペラハウス、ハーバーブリッジがある駅から港でフェリーで約30分。



フェリーからの景色は最高でした。




Manlyに着いた瞬間に、胸がドキドキ!!!

観光客もそんなに多くなく、ここだぁっ!思いました。



ビーチも水もめちゃめちゃ綺麗で、魚も見えちゃうくらい!

サーフィンももちろんできるくらい波もありました。


お隣のビーチ、Shelly Beachまで歩いていくことに。



驚くほど綺麗な海。思わず飛び込み泳いでしまいました。



最高に気持ちく、人も優しく、Manlyに恋しました。💙




シュノーケルも楽しめるShelly Beach🐠

ビーチ沿いにはおしゃれなカフェ。

のんびり静かな感じがバイロンと似ていました。


バイロンのあとはManlyに移住決定かな。。。?


以上、シドニーのボンダイビーチとマンリービーチでした。


Thank you for reading!









0 Comments >

0 Like

ワーホリ!ハウスキーピングの仕事について🛏🚽🗑



おはようございます!

今日は1ヶ月ちょっとやっていたホステルのハウスキーピングの仕事について書きますね。

急遽ファームジョブが決まったので、やめてしまいましたが、、、

ファームについては後日書きます。



バイロンベイには高層ビルのホテルってゆうのがありません。どれもホステルやバックパッカーとちょっと安いイメージの宿泊施設です。

それでも値段は高いですが。笑


シーズンオフ中にバイトを探していた私は、カフェやレストランに断れ続け、一度あきらめ、ハウスキーピングの仕事も視野に入れ始めました。

ハウスキーピングとはざっといえば、ホステルの掃除係ですね。


そんな中でたまたまビーチ沿いにあるホステルにスタッフ募集中の張り紙を見つけ、速攻インタビューをしました。


そのホステルのオーナーはブリスベンにもクラブを持ち、バイロベイにも何年か系列ホステルを持つ超金持ち。

日本人が好きってゆうのもあり、面接をしたその日から働くことに。

ハウスキーピングの経験ある?とどこでも聞かれます。

Yes。と答えましょう。

私は経験ありません。ですが、ハウスキーピングで仕事もゲットする人ほとんど嘘をついています😁笑

場所によってはベットメイキングのやり方など様々なので、経験無くても最初は誰かに教わってやるものなので、経験有無は結局あまり関係ありません。

普段から掃除が嫌いな人にはオススメしません。

お客さんによっては、綺麗な状態でチェックアウトする人もいれば、めちゃめちゃ汚く、髪の毛だらけだったり、トイレに糞がびったり付いてたり、(汚くてごめんなさい。)たまにコンドームが落ちてたりなど、、、笑



私が働いていたのは、広〜い敷地に、何十個も小さなキャビンがズラーッと並び、他にも普通のお家くらいの大きさのキャビンやキャンプ場もあるような場所でした。

キャビンの中には、ダブルベッド、キッチン、トイレ、シャワーが入っていて、仕事内容はそれらの掃除、あとはコーヒーやシュガー、ソープなどのアメニティの補充、一番重要なのは、ベットメイキング。

5回ほどやれば慣れてきて、ベットメイキングもすごく簡単でした。


一番小さなキャビンは20~25分で終わり、$10が貰えます。

バスタブがあるキャビンは$12。

ベッドルームが複数あり、広いお家みたいなキャビンは$16。

キャビンごとにお給料が異なります。


これを朝9時からだいたい5~8キャビンやります。
早い時で11時、遅い時でも13時には仕事は終わっていました。


時給に直して計算すると、多い時で$25 /per hourのときもありました。

ですが、毎日異なります。



お給料は最初の週はキャッシュ。
次の週からはバンクに直接振り込まれます。


私の場合は旅行などちょくちょく挟みながら働いていたので、週のお給料の差がありましたが、家賃は払えるくらいは普通に稼げます。


私のところはそこまで細かくなかったので、ちゃちゃちゃっーとやっていましたが、他のところは一つ一つ細かく指示されるところもあるみたいです。


写真もなく文章だけでごめんなさい。笑


以上。ざっとバイロベイのハウスキーピングに付いてでした!


Thank you for reading!



0 Comments >

0 Like

ワーホリ 近況。🇦🇺

おはようございます!


ワーホリブログ最近サボってしまいました。。。

さて、前回の記事からなにが起こったかと言うと、
色々起こりました。


*ハウスキーピングの仕事

*週一の餃子作りの仕事とマーケットでの売り子

*タイレストランでのウェイトレスの仕事

*ケアンズ、シドニーへトリップ

*オーストラリア人との恋愛

*セカンドビザ取得ためのファームジョブ開始

などなど、、、


たったの3ヶ月ですが色々なことがぎゅっと一気に起こりました。笑


これら全て順に書いていこうかなと思うので、ワーホリ生活に興味がありましたら、是非読んでみてくださいね!



相変わらずバイロンベイでの生活はのんびりとしていて平和に暮らしています。


電車もない。ファストフード店もない。

そのくらいがわたしには丁度いいみたいです😌


せっかく出会って来た多くの友達ともお別れして来ました。結構辛いです。



日本では気にしていた服装や見た目、こっちではきにする必要もなく、ナチュラルでいれます。



それではまた!


Thank you for reading'




0 Comments >

2 Like

お久しぶりです。オンラインストア💍🐚🌵

こんにちは。だいぶ久々の記事になってしまいました。

ワーホリ中のTsukasaです。

さて、今回私はオーストラリアで買い付けた指輪、ピアスを日本の皆様にもシェアしたく、ジュエリーオンラインストアをオープンしました!


マーケットやお店で一目惚れした指輪たちをどつにかして日本にも広めたい。

自分のテイストにぴったりな買い付け先と連絡を取って、私がショップオーナーとなって販売していいことになり、今回オンラインストアを開きました。

名前は、

dazzRing

dazzling 輝き という意味と
ring 指輪 を組み合わせて、名付けました。

"指に輝きを" をコンセプトに立ち上げました。

わたしのブランドイメージは、ナチュラルビューティーで、ボヘミアンテイストや、ターコイズ、そしてマンダラ模様などを多く取り入れたアイテムを取り扱っています。





送料込みの値段となったいて、オーストラリアからの発送になります。約6-9日ほどでお届けできると思います。

日本ではなかなか手に入れられないような素敵な品揃いなので、是非お気に入りをゲットしてみてくださいね!




Thank you for reading!


0 Comments >

0 Like

バリスタの資格を取ってみた☕️!



こんばんは!

オーストラリア、メルボルン=コーヒーっていうイメージですが、わたしのステイ先、バイロンベイもなかなかコーヒーが有名です。

たっくさんのローカルカフェがあって、コーヒーを売り出しています😌


そして仕事探ししてる際に、バリスタの資格が必要なところが多々あります。

するとバイロンの街にバリスタスクールを発見!

見てみると、ベーシックコース➕カフェアート等アドバンスコース 合わせて $249!

もうこれは取るしかないと思ってやってきました!

ベーシックコースは4時間。それが終われば、一応バリスタの資格が貰えます。

次はお好みでカフェアートをやるかやらないかなんですが、せっかくならやってしまおう!ってことで、アドバンスコースは3時間。これで2つ目のバリスタ資格が貰えます!

合計、たったの2日感で少しでもローカルカフェで働けるチャンスが増えます😌


最初はベーシックコース。


先生はもちろんオーストラリア人。アクセントがものすごい強いので、たまになにいってるかさっぱりわかりません。

ですが、デモンストレーションで頑張って追いついていきます。



何回もコーヒーを作って学びます。オーストラリアでは主流の Flat WhiteやLong Blackなどなど。

たくさんの種類のコーヒーの作り方を教えてくれます。


最初はこんな感じ。 Flat Whiteはマグカップで作ります。

次にカフェラテ。


面白いことに、ラテはガラスのカップで作ります。

なんとなくハート❤️?笑


何回も練習し、やっと1番うまくできたラテ。


4時間後、やっと資格をゲット!

意外とあっというまでした。


またアドバンスコースのことも書きますね❤️


Thank you for reading!











#australia #workingholiday #barista #byronbay

0 Comments >

1 Like

Scroll
to Top