香港編 最終回 ダラダラですみません

なんか、ダラダラと香港へ行った時のことを書いたけど、私の旅のスタイルに合わなかったけれど、海外でショッピングをしたい‼️とか海外の大都市でナイトライフを楽しみたいという人には楽しい街だと思います。
これが100万ドルの夜景ですね。きっと心ときめく人はたくさんいるでしょう。私はときめかなかったけど。
昼間はこんな感じ。私にはこちらの景色の方がまだ好きよ。面白いじゃない?だってみんな細長いの。縦に長い高層ビルばかり。これで耐震構造とか皆無なんです。今まで地震がほとんどない香港と言う事ですが万が一大地震があったら大惨事になります。
外国の大型客船が港に入ってきました。香港の港にはたくさんのクルーズ船が寄港するんですよ。乗客は香港のナイトライフを楽しむために下船するので港近くのレストランやショッピングセンターは大賑わいだそうです。コロナ感染でクルーズ船は嫌がられた時があるけど、いつか私もクルーズ船に乗って旅をしてみたいわ。
こちらは有名なザ•ペニンシュラ香港です。香港にある最高級ホテルで1928年開業の趣のあるホテルです。本館はその当時からずっと使われているんです。ここで大東亜戦争という言葉をご存知でしょうか?私達は太平洋戦争とか言いますよね。日本はイギリスの植民地だった香港を一時、占領していた時があります。このホテルの336号室で日本とイギリスは降伏文書をとりかわしたと記録があります。私達はここに宿泊することはなかったけど。
ここのザ•ロビーで提供しているアフタヌーンティーは有名ですよ。宿泊客は予約出来るけど、そうでない人は行列必至かな。

さて、特にこれと言った内容でもなくダラダラと文句を、連ねた香港編はこれで終了にします。セントラルやショッピングもしたけど、全然楽しくなかったので紹介はしません。
また、いつか行く事があるかもしれないけど、私にはもっともっと行きたい場所があるので。早くコロナが終息してまた旅に出られる日を心待ちにしています。






#オススメできない #海外旅行 #終わり #たぶん行かない #トラベラー #旅人 #イギリス植民地 #アフタヌーンティー #高級ホテル #港 #豪華客船 #ペニンシュラホテル #あまり好きじゃない #夜景 #特別区 #家族旅行 #中国 #香港

0 Comments >

1 Like

香港のホテルの朝食 香港物価高い‼️

私の中で香港旅行ってホント失敗で大して思い出にも残ってないのよね。私、個人の感想で言えば特に歴史とか興味深い物はなく、買い物や食べ物が目的と言った人には向いてるかも。私は買い物には一切興味がなく、食べ物は少しはあるけど、どれも美味しくなかったから😱中華料理好きなんだけど、日本の中華は日本人好みになっているのかな?日本で食べた飲茶は好きな物を好きなだけ食べれたけど、こっちは違ったし。ツアーで行ったレストランだからかもしれないけど、物価も高いのでそんなに楽しめなかった。基本的に英語が通じなくて現地の人とコミュニケーションもとれない。ホテルでさえ、コンシェルジュしか英語が通じなかった。

そんな中、1度くらいはホテルで朝食を食べようという事になり行ってみました。ホテルの近くにある小さなベーカリーはすごく美味しくて、そればかり食べてたから😃
日本と同じようです。コンチネンタルブレックファストでバイキング方式。どこに行っても大抵はバイキングだものね。品数はそんなに多くないけどヨーロッパの安宿よりはマシ。
お粥さん。温かい食べ物があるって良いわよね。でも日本のお粥と違って塩味がない。自分で味の濃い物を付け足して食べるのかな?
これは紅茶。北京の安宿に泊まった時は中国茶しかなくてコーヒーや紅茶はなかった。香港はさすがに元イギリスだけあってカフェも多いし、ホテルではどちらも飲めます。ただあくまでも中国だと思って歯磨きもペットボトルの水を使ってます。もちろん、紙コップを持参してホテルのコップは使いませんでした。床やお皿を同じスポンジで洗う文化のある国なので、ちょっと嫌なのよ。でもそれは中国だけではなく、フランスもそうだった。この旅行の前に中国の5星のホテルでトイレブラシを使ってコップを洗ってた映像が出たので心配になったの。旅行中にお腹を壊すのは最悪だから。

味はともかくとして普通の朝食バイキングだと思うでしょ?これが日本円で1700円だったの。宿泊者で。品数も多くないので高いなぁ。という印象。なんせベーカリーでは200円くらいで美味しい焼き立てパンが食べれたから。





#感動なし #個人的感想 #中国の文化が見えない #物価は高い #特別区 #トラベラー #旅人 #海外旅行 #ずっと雨 #香港は好きになれなかった #そんなに価値はないかな #高い #味ない #中国粥 #日本と同じかな #コンチネンタルブレックファスト #朝食バイキング #ホテル #家族旅行 #香港 #中国

0 Comments >

2 Like

マカオの名前の由来 マーコミュー

マカオにはたくさんこ世界遺産がありますが、ほとんどがポルトガル統治下の洋風建築の建物です。
このマーコミューというお寺は、数少ない中国建築で世界遺産に指定されている場所なんです。
海の守神が祀られているので、旅行安全、無病息災、自然災害などのご利益があるそうで、たくさん観光客が訪れていました。
ま、私も無事に帰国出来ますようにって心の中でお願いしました。ここの神様、日本語分かるかな?なんて思いながら🤗🤗
なんでしょう?日本で言う絵馬みたいなもんですかね?

その昔、この地でポルトガル人が地元の中国人にここはどこだ?と聞いたらマーコ ウと答えたらしく、それがマカオの名前の由来とか。あくまでも説の1つです。
マカオの有史は1400年代ですが、ここはそれ以前の建築だそうです。漢字という文化を持つ中国でなぜ1400年代前の歴史がないのか不思議よね。





#中国建築 #マカオの名の由来 #トラベラー #旅人 #家族旅行 #海外旅行 #現地ツアー参加 #パワースポット #海の神様 #世界遺産 #お寺 #観光地 #マーコミュー #中国 #マカオ

0 Comments >

2 Like

マカオのカジノ Galaxy

マカオって聞くと真っ先に思い浮かぶのがカジノではないでしょうか?東洋のラスベガスと言われるマカオ。
何でマカオはこんなにもギャンブル天国なんでしょうか?
1962年にスタンレー•ホーという人物がカジノの独占運営権を手に入れると、彼はラスベガスやモナコのカジノを手本にしてマカオにカジノを作ったそうです。彼が頭が良かったのは、空港やフェリーと言った交通インフラまで整備して外国、特に香港からの客の呼び込みに成功したんですって。しかし、彼の天下はマカオがポルトガルから中国に返還された時点で軌道修正。中国政府はマカオのカジノの経営権の国際入札をしたのよ。
金ピカ。チャイニーズマネーにしか出来ないわよね。マカオのカジノ客は8割が中国人。それでもカジノの売上はラスベガスを抜いて世界一。多い時で年間の売り上げは4兆7千億円。中国の中で中国人同士でギャンブルに精を出すのには何も言いません。お好きなように😏私もギャラクシーというホテル併設のカジノを見に行きました。賭け事はしないので、見に行っただけですよ🤪
模型ね。紫の光と、あちこちの金ピカで気分が悪くなりそうだった。こちらのギャラクシーはホテルが6っつに、レストラン、映画館や高級ショッピングモールに劇場まである、まるで街のようなカジノです。私が覗いた時はカジノにはお客は少なくて、奥の麻雀のテーブルに中国人らしき人が男女を問わず数人いました。こちらのカジノは未成年は入る事も出来ません。家族に未成年がいたので私達はショッピングモールやレストランを見に行きました。
マカオも香港もハーゲンダッツがすごく多いの。至る所にハーゲンダッツ😲他のアイスクリームショップはあまり見なかったな。

こちらのギャラクシーマカオの広さは東京ドーム23個分。ギャンブルを楽しみたい人や、リッチな気分を味わいたい人は楽しいかも。でも私達庶民は派手な内装に、伝わらない英語にヘキヘキしてしまった。決して楽しいとか、また来たいとかは思わなかった。どちらかと言うと私個人の感想として、嫌いです。

色々な歴史があってもっと、アピールするポイントがあると思うんだけどな。
高級ブランドばかりのショッピングモールも全然楽しめなかった。私にはカジノばかりのコタイ地区は魅力ある場所とは言えなかった。





#もう行かない #家族旅行 #海外旅行 #ハーゲンダッツ #疲れた #チャイニーズマネー #行かなきゃ良かった #英語通じない #楽しくない #ギャラクシー #派手 #金ピカ #嫌い #ギャンブル #カジノ #コタイ地区 #マカオ #中国

0 Comments >

1 Like

ファティマの奇跡が学べる聖ドミニコ教会(マカオ)


マカオのセナド広場にある聖ドミニコ教会です。
1587年に3人のスペイン人聖職者によって作られました。現在はカトリック教会となっていますが、血生臭い歴史があります。その昔、ポルトガルがスペインから独立した時に、スペイン国王の使者がここで殺されたそうです。当時は木造建築でしたが17世紀に今の形に建て替えられました。パステルカラーの黄色と白と緑の外観が可愛らしいです。ポルトガルの建築なんでしょうね。
こちらは中国で初めて建てられた教会です。入場は無料なので、ぜひ中に入ってくださいね。
内部もパステルイエローと白が基調となり、綺麗な教会です。祭壇には聖母マリア。
ファティマの奇跡をご存知ですか?1917年5月13日にポルトガルのファティマで3人の子どもの前に聖母マリアが現れたんです。マリアは子ども達に6ヶ月間、毎月13日にに会いに来るように言うと、子ども達は困難に遭いながらも13日に通い続け、最後の6ヶ月目にロザリオの聖母だと名乗ったんですって。その聖母は3つの予言をしました。第一次世界大戦の終結とロシアの共産主義革命を予言し、3つ目の予言は未だに隠されたままです。その予言を見た教皇は驚愕し、再び封印してしまうんですって。現在は奇跡を見た子ども達も天に召され、第三の予言は未だにバチカンは公開していません。ちなみにその時のマリアは1960年代にこの予言を公開しなさいって言ったそうです。これがファティマの奇跡です。長くなりましたが、その時の聖母を崇めている教会です。
上の階はドミニコ博物館となっていますが、私達のツアーは博物館の見学はありませんでした。残念。
まぁ、中国にあって西洋の趣のある素敵な教会でした。





#西洋の趣 #トラベラー #旅人 #旅日記 #家族旅行 #海外旅行 #現地ツアー参加 #観光 #パステルイエロー #5月13日 #ポルトガル #ファティマの奇跡 #セナド広場 #聖ドミニコ教会 #世界遺産 #マカオ #中国

0 Comments >

1 Like

異国情緒たっぷりのセナド広場

セドナ広場
ここが中国だなんて思えないヨーロッパ的な建物に囲まれています。1990年代に観光客が増加したために、歩行者のみが通れる道になっています。香港映画はここで撮影する事がよくあって、沢山の香港映画に登場するんですって。香港映画ってジャッキー チェンが出てくるやつかな?
ポルトガルには行ったことないけど、こんな感じなのかな。通りの飾りは中国っぽくて、違和感があるわね。このセドナ広場にはポルトガル領だった頃に議会が置かれていたそうで、ポルトガル語のセドナは議会という意味らしいです。この石畳みはポルトガルらしい風景よね。この石畳みはカルサーダスと言って、街中までずっと続いています。夜に来るとライトアップされていて、昼間とは別の顔になるそうですよ。
名前の由来となった建物です。現在はマカオ特別行政区の行政を行う役場のような建物です。とても可愛い広場です💕世界遺産に登録されています。
マカオは完全なるポルトガルの植民地という訳ではなく、中国人も積極的に行政に関わっていて、それがマカオ文化を生んだんです。看板や案内板はポルトガル語と中国語が記載されています。
もし、次に行く事があるなら、夜のセナド広場も見てみたいな。





#チャイニーズマネー #石畳 #カルサーダス #歩行者専用 #旅日記 #曇天 #現地ツアー参加 #観光 #家族旅行 #海外旅行 #議事堂 #マカオの中心 #ヨーロッパ風の建物 #ポルトガル #繁華街 #世界遺産 #セナド広場 #マカオ #中国

0 Comments >

1 Like

聖パウロ天守堂 ファザードだけの教会

高速船でマカオに着いた私達の滞在時間は当日のみ。夜の8時の高速船に乗って再び香港に戻らなくてはならないので、日帰りの観光ツアーに参加しました。港までガイドさんがバスで迎えに来てくれていました。ガイドはマカオ在住の日本人のお姉さんでした。
最初の訪問地はマカオで1番有名な場所と言っても過言ではない、聖ポール天守堂跡です。
パウロさん、私のブログでも、度々登場するイエスの使徒です。英語読みだとピーターさん。イタリアだとピエトロさん。その天国の鍵を託されたパウロに捧げられた天守堂でした。1602年にイエズス会によって建てられた時はアジア最大のカトリック教会だったんです。建築には当時、日本を追放されたキリシタンの人達も加わっていたんですって。こちらは小さいマカオの中に30もある世界遺産の1つとなっております。
ローマより東で1番美しいと言われたのですが、1835年に火災により焼失してしまいました。このファザードだけの天守堂はマカオの観光ガイド等で見たことありませんか?かのファザードの前に68段の階段があり、たくさんの人が階段から写真を撮っていました。
2枚目の写真は中央に聖母マリアの像があり、周りを6名の天使達が囲んでいます。
全体的に暗い感じの印象ですが、お天気の良い日には、もう少し白っぽくて、もう少し美しいらしいです。上の写真中程(下から2段目)には4体の聖人像があります。向かって右から2番目は、私達にも馴染みがあるフランシスコ•ザビエルです。日本にキリスト教を伝えた方ですが、こんな所にもいたのね。ファザードだけの教会ですが、お天気の時に来たならもう少し、綺麗に見えたのかなぁ?
ちなみにこちらは、世界遺産に登録さらているそうです。





#ポルトガルの名残 #トラベラー #旅人 #旅日記 #海外旅行 #曇天 #家族旅行 #ファザードだけ #焼失 #世界遺産 #聖パウロ天守堂 #ツアー参加 #観光 #中国 #マカオ

0 Comments >

2 Like

香港から高速船でマカオへ行く

雨の香港に嫌気が差した私達、家族は香港から足を伸ばしてマカオに行ってみることにしました。
マカオって中国?はい、マカオは中華人民共和国マカオ特別行政区と言う列記とした中国です。1999年までポルトガルの海外領土でありカジノで有名な観光地ですね。マカオにはその時代を何となく匂わせる建物とかがたくさんあります。1番有名なのは中国マネーの集結、東洋のラスベガスと言われるくらいのカジノです。香港から高速船で1時間でした。最近では香港島マカオを結ぶ橋が建設されたんです。
マカオへ高速船で行くならセントラルにあるマカオフェリーターミナルから高速船に乗ります。香港国際空港からも出ていますが、ここでは割愛します。船は「ターボジェット」と「コタイウォータージェット」という2つの会社があります。金額は平日のエコノミーで約2300円くらい。この2つの会社、値段や時間は大きく変わりませんが、大きく違う所が1つあります。帰りのマカオから乗船する場所が全然違うんです。ターボジェットはマカオ半島。セドナ広場などがある方で、コタイウォータージェットはカジノとかが多いコタイエリアから乗船するんです。
私達は現地の旅行会社から購入したので、選べませんでした。ターボジェットでマカオに向かいます。
このちょっと変わった形の黄色い高速船です。前に小さく写っている青いイカツイ方がコタイウォータージェットです。
このフェリー乗り場はショッピングセンターの中にあるので、時間に余裕を持って来て、ショッピングモールをふらつきながら時間を待つくらいの方がいいわよ。飲食店もたくさんあるので待つのは困らないです。私は旅行会社の送迎があったので、ここまでバスできましたが、電車の場合は上環(シャンワン)という駅で降りてください。
私が行った時は、天気も悪いせいか空いてました。
香港の摩天楼に別れを告げて、日帰りでマカオに行ってきます。カジノには興味ないけど、旧ポルトガルの街並みなどを楽しんできます。




#カジノは興味なし #バスは不便 #ショッピングモール内 #エコノミー #トラベラー #旅人 #旅日記 #フェリー乗り場 #観光 #家族旅行 #海外旅行 #ド派手 #中国マネー #カジノ #特別行政区 #旧ポルトガル #1時間 #曇天 #上環 #高速船 #中国 #香港からマカオ

0 Comments >

1 Like

ジョエル•ロブションでアフタヌーンティー

香港での料理があまり口に合わなかったので、せめて美味しい物を食べたくて、ジョエル ロブションカフェに行きました。香港はイギリスの文化があるのでカフェでアフタヌーンティーが楽しめる所があるんです。
スタッフはちゃんと英語が通じます。窓際の席がいいのですが。って試しに英語でお願いしたら快く応じてくれました。香港でもロブションは高級よね。決してお安くないアフタヌーンティーでしたが、旅行中で1番の美味しさでした。
このカフェは香港で有名なショッピングモールであるハーバーシティの中にあります。チムサーチョイにある700のショップがある超巨大ショッピングモールなんですよ。
1人前を2人でシェアしました。私はアフタヌーンティーにアイスティーで頂いております。アフタヌーンティーでも通じると思いますがハイティーという名前の場所もあります。同じ物ですよ👍
なんか運ばれて来ただけでワクワクしちゃう。
上品な大きさで、上品な味のシュークリーム🎁
1人前から注文できるんですよ。中には2人前からじゃないとダメと言われるお店もあります。
甘さは控えめだと思われます。日本人の方もたくさん訪れているようです。
ボリューミーなのでランチとして食べてもいいかも😁👍
お値段は260香港ドルです。日本円にすると3500円前後です。決してお安くありませんね。ま、雰囲気を楽しむだけでもオススメです。もちろんアフタヌーンティーじゃない普通のスイーツメニューもありますよ。







#シュークリーム #ハーバーシティ #トラベラー #旅人 #旅日記 #シェア #家族旅行 #海外旅行 #ショッピングモール #チムサーチョイ #九龍島 #観光 #美味しい #アフタヌーンティー #ジョエルロブション #香港 #中国

0 Comments >

5 Like

ネイザンロードの電飾看板 ちょっとガッガリ😓

香港の九龍島にあるネイザンロードはご存知でしょうか?私達は夜のネイザンロード散策ツアーに参加して香港のネオンを見に行きました。
ネイザンロードはチムサーチョイからモンコックあたりまで延びる大通りで、大きくて派手な看板が道路に突き出ている事で有名です。私達が参加したツアーはオープントップバスと言って2階建バスの屋根がありません。
このド派手なパンダバスで観光に行きます。そして屋根ないけど雨です。という事はビチョビチョに濡れました。本当にボロボロのカッパが配られましたがビニールの素材が悪くて、小雨の日に使うくらいしか役に立たないだろうと思える物ですけどね。
現在のネイザンロードは昔に比べたら看板の数がとても減ったそうです。確かにこれを観光にするか?というくらい寂しい看板でした。どうしても昔見たジャッキーチェンが出ていた映画を思い出しますが、天気が悪いせいかひと通りも少なく寂しい感じでした。
ネイザンロードより横道の狭い路地の方が電飾の看板がたくさんありました。でも、こっちにはバスが入れない。
ノンヤンガイ(女人街)の散策付きです。そしてこのまま解散でした。ホテルまでの帰り方をガイドに聞いたんだけど、全然分からなくて帰りにだいぶ迷いました。そしてこのノンヤンガイの人達は片言の英語しか話せなくて、誰に道を聞いても通じませんでした。若い人に聞いても、英語は分からないって言われた。北京などと違い、元々イギリス領土だよね?なんで英語通じないのよ??と焦ったわ。そのうち、地図アプリで何とかホテルまで戻ったけど、天気の悪さもあり私達家族の香港の印象はすごく悪くて、みんな機嫌が悪いし😭

香港は美食の国とガイドブックに書いてあったけど、どれも私達家族にはイマイチでした。マクドナルドでも行く?って感じです。



#ジャッキーチェンの映画 #旅日記 #疲れた #アジア #海外旅行 #オープントップバス #ツアー参加 #迷子 #悪い印象 #良いところなし #日本語通じない #英語通じない #女人街 #少ない #がっかり #ネオンの看板 #ネイザンロード #パンダバス #雨 #家族旅行 #観光 #中国 #香港

0 Comments >

0 Like

Scroll
to Top