2019/9

トルコでケバブ👍

ブルーモスク とアヤソフィアを半日以上かけて観た後は遅めのランチです。よくブログで一人旅は食事が…って書いてあるけど私は1人ご飯は平気なの。特にトルコは店員がとってもフレンドリーなのでどの店に行っても退屈はしません。
と言っても混雑時は避けるとかの気遣いはするけどね。この日は観光の途中という事もあってカフェでケバブでも食べようと大きな通りを入ったカフェが並んでいる小径に入った。
日除けが赤いから写真が全体的にピンクがかってしまった。冷房が効いてる店内もあるけど外の方が気持ちいい。暑いけどジメジメはしてない。
ケバブって一言で言っても色々な種類があるの。
今回はこれ〜🍴なんかお子様ランチみたいよね。
トルコ人の彼はケバブなんて食べないって言う。家で食べるものでもない。日本だって家で寿司作らないじゃん。ってね。確かに家で寿司は握らないし、海外でお寿司を食べる気にもなれない。
イスタンブールに来てからはオレンジジュースばかり飲んでる。暑いから氷も入れてねって。レストランで頼むと大抵はちゃんと絞った物が出てくるわよ。それが美味しいのよ。私は氷も入れてくれと頼みます。水道水の飲めないトルコは氷も買うのよ。冷たい搾りたてのオレンジジュースはすごく美味しいです。
トルコはパンも美味しい。フランスのクロワッサンとは違う美味しさ。バターなんて付けないけど料理の汁を付けて食べたり。レストランではバスケットにいくつか入って持ってくるけど、食べた分だけ請求されるのが一般的です。オリーブ油に付けて食べるのも良し。トルコ料理って日本人の口に合うわぁ😘
ちなみに、ここはイスタンブールの中でも歴史地区として、日本で言ったら六本木や渋谷といった人が大勢集まる場所なの。決して他の地区から比べると物価は安くありません。それでも、このケバブとオレンジジュースで、日本円にして800円弱でした。こういう所もトルコ大好きな理由です。



#美味しい #1人ご飯 #女一人旅 #海外旅行 #ランチ #オレンジジュース #トルコ料理 #カフェ #イスタンブール #ケバブ

0 Comments >

0 Like

アヤソフィアって博物館なの!?

ブルーモスク の次に私が向かったのは広場を挟んで反対側にあるアヤソフィアです。
こちらは現在、博物館となっているので有料です。
イスタンブールの市内ツアーもあるけれど音声ガイドもあるし個人で回っても十分だと思います。
現在のアヤソフィアは2代目。と言っても西暦537年に建築された物。それはキリスト教のバシリカとして柱やドームに大理石を使用して国中から職人を集め、巨大なドームは高さ51m.直径31mとなっており当時は奇跡と呼ばれた最高傑作だったそうよ。もちろん世界遺産です。
素晴らしいわよね。
1453年にオスマン帝国がこの場所を占領し、この地をイスタンブールと改名、アヤソフィア大聖堂はイスラム教のモスクに変わりました。キリスト教の壁画は漆喰で塗りつぶされ、モスクの施設が造られました。

これはミフラーブと呼ばれる物で、1番奥の窪みがメッカの位置を指しているそうです。なんか、煌びやか〜😵
アラビア文字はチンプンカンプンだわ。この円盤は預言者ムハマンドの名前や後継者達の名前だそうです。7〜8個はあったわ。
イスタンブールにはミュージアムパスという物がありますが、施設によって休館日が違ったり、ブルーモスク よのうに無料の宗教施設も多いので私は購入しませんでした。パスを持っていると優先入場という特典がありますが、並んでるなぁ〜と思っても意外とスムーズに進みます。ガイドと一緒だと優先入場できるよ〜と声を掛けてくる奴がいても無視して。一緒に入る価値なしですよ。
ちなみにここの入場料は60トルコリラだったかな。最近のイスタンブールは値上げラッシュなので確認してみてください。

約500年ほどモスクの時代が続き、トルコ共和国が誕生すると初代大統領のアタテュルクさんはここを無宗教の博物館にする!と決め、塗りつぶされていたキリスト教の宗教画が修復されたんです。
モザイク画よ〜。この日は外のお天気が良すぎて
光が強く入り込んで上手く写真が撮れなかった。
これは聖母子像。
これが1番傑作と言われているティシス。マリア様と洗礼者ヨハネが人間の罪を赦すように神にお願いしてるシーンなんだって。
綺麗に修復されていました。なんかトルコ人っぽい顔のJesusだなぁ。モザイク画の描き方?作り方?は知らないけど時間かかってそう。
1階のホールと2階のギャラリーをゆっくり見て1時間強ってとこかな。

1階に聖母マリアの手形と言われているくぼみがあるんです。窪みに親指を入れ、他の指をつけたまま腕を1回転させる事が出来たら願いが叶うんですって。私が行った時は韓国人と中国人の大行列。彼らはよく喋るのですぐに分かる。
また来よう。そう思いながらアヤソフィアを後にしました。








#歴史 #大聖堂 #モスク #博物館 #アヤソフィア #世界遺産 #女一人旅 #海外旅行 #トルコ #イスタンブール

0 Comments >

0 Like

スルタンアフメト ジャーミィ

今回はホテルを立地で選んだ甲斐があって、アヤソフィア、ブルーモスク、トプカピ宮殿、地下宮殿と言ったイスタンブール歴史地区の世界遺産からホント歩いてすぐで、疲れたら休憩に帰ることも出来る場所でした。
なので朝から観光に向かいます!
まずは通称ブルーモスク。正式にはスルタン アフメッドモスクと言います。モスクはアブダビに次いで2個目の訪問です。アブダビのモスクは新しくて綺麗だったけど、ここは歴史を感じます。決して近代的ではないし、イスラムの信仰がないと男女差別に吐き気がするけど、それは文化の違いってやつで受け入れなきゃいけない。
ここにも日本語で話しかけてくる奴は大勢いる。たぶん日本人はカモなんだろうな。
イスラムの文化では女性は肌を露出してはダメ。これは美しい女性を守るためだとか。ここの男達はどんだけ野獣なんだ?タンクトップに短パンでは入れません。そして入口で貸し出し用のスカーフを無料で貸してくれます。写真のビニールは靴を入れるのよ。靴は見学の間、持ち歩きです。
すごい。でもここで祈ることが出来るのは男性のみ。女性は地下にある別の小さい部屋だそうです。
頭を深く下げるので目の前に女性のお尻があると男性がちゃんと祈れないとのこと。なんと言っても男性社会。女は子どもを産む道具くらいにしか思われてない。文化の違い、宗教の違いをここで叫ぶつもりはないけど、まだまだ世界の女性は平等に扱われていないのね。
世界で唯一、優美なミナレットを持っています。あのミナレットを見るとイスタンブールだぁ!ってなる。
7年の歳月をかけて造られたモスクは世界遺産に登録されていて、世界中からたくさんの観光客が押し寄せています。
見学する場所はあまりないです。時間にしては1時間も必要ないと思う。個人差はあるだろうけど。
さすがはトルコ。絨毯も素晴らしい。アンティークなんだろうなぁ。すごく素敵です。壁のモザイクも描写がとても細やかでもっと近くで見たかった。
ここは礼拝の時間は観光客として入場しないのが礼儀です。宗教施設は入場料とかないから、しっかり礼儀だけは守らなくちゃ。

出入口でウロウロしていた日本語で話しかけてくるバカどもでも、この建物の中までは追いかけて来ません。ゆっくり鑑賞してください








#世界遺産 #女一人旅 #海外旅行 #トルコ #スルタンアフメトジャーミィ #イスタンブール #ブルーモスク

0 Comments >

0 Like

初体験 トルコのハマム

トルコ式ハマムをガイドブックで見つけて行きたい!って目をつけていた。イスタンブールの旧市街には観光客向けのハマムもあり、旅行者でも受け入れてくれます。ただ高い!トルコの物価を考えるとたぶんトルコ人の客はいないだろうと思える。バリやタイですごくステキなSPA を受けたけどね。値段が高いからって期待しちゃダメ〜😵
ここが私が初日に行ったハマムです。ホテルから歩いてすぐだから歩いて予約に行ったら、今は混んでるから今夜の予約を入れてあげるって。

ジャロウルハマム。入口が狭くて分かりにくかった。アヤソフィアから歩いて5分くらいかな。
受付の人は英語が話せ、日本語のメニューもあります。メニューが多すぎて自分が何を頼んだのか忘れたけど。
入口の横の壁に顧客リストって張り出された有名人達の写真。うそーって言葉を飲み込みます。薄暗い店内はトルコらしいエキゾチックな感じ。まぁハマムってサウナなのであんまり写真は撮れない。
まず受付の人がハマムの場所まで連れて行ってくれます。入口でベルを鳴らすとおばさんが迎えに来てくれて個室に案内されるの。全部脱いでバスタオル巻いて出てこいって言われた。もう中は写真撮れないけど湯気がすごい。でも日本のスーパー銭湯にあるサウナとは違って、大理石が温かくなっていて、それにお湯をジャンジャンかけるから湯気がでる。そんなに不快な暑さではない。
小部屋の少し熱いサウナで20分放置。その後、アカスリ、泡を使ってマッサージ。身体から髪まで洗ってくれます。私の場合、ここのシャンプーが合わなかった。髪がバリバリになった😢
マッサージも日本のエステや東南アジアのSPAの方がよっぽど気持ちいい。でも雰囲気が素敵。
スルタンのハーレムの女になった気分😘😉
約1時間後に終わると、さっきの個室に戻り身支度。ドライヤーはあるのでゆっくり準備して、部屋から出るとさっきのおばちゃんが待ってる。そう、彼女はチップをもらうためにいるのだ。チップを払わないと怒鳴られるそうなので小さい紙幣のトルコリラを渡しました。
帰りに1年中ライトアップしているブルーモスクを見ました。ブルーモスクとアヤソフィアの間が公園というか広場になっているんだけど11時頃にもかかわらず人がたくさんいました。中学生?くらいの男の子が焼きとうもろこしを屋台で売っていたので買ったわよ。あんまり食べなかったけど。








#ジャロウルハマム #リフレッシュ #海外旅行 #女1人旅 #サウナ #SPA #ハマム #トルコ #イスタンブール

0 Comments >

0 Like

ザ ミリオンストーンスペシャルクラス

バスで1時間強でイスタンブールの旧市街に着きました。
アヤソフィアだぁ❗️トルコ🇹🇷に来る前に気候は日本と同じと日本に住むトルコ人に聞いてたけど、少し暑いと思う。ただ立ってるだけで汗かく。

私が今回予約したホテルはここから歩いてすぐ。ひとり旅の場合、私は立地重視。夜とかなるべく歩く距離を短くするためです。
しかし、日本語で話しかけてくる人多い‼︎ガイドブックに高額な絨毯屋さんとかお土産屋に連れて行かれるので気をつけようと書いてあった。100m歩いて10人くらいはそういう奴がいる。

今回、私が選んだホテルはここ!
ザ ミリオンストーンスペシャルクラスという名前でちっともスペシャルクラスじゃありません。小さいエレベーターもないホテルです。
ミリオンストーンはトルコ石を意味するんだって。
1人だからいいけど狭いなぁ。部屋の大半がベッドという感じ。一応小さいテーブルと椅子はあるけど。ヨーロッパの安めのホテルはみんな小さくて狭い。日本のホテルはやっぱりいいなぁと外に来て感じる。

バスタブなーし。トイレもなんとなく落ち着かない。でも清掃は行き届いていて、清潔でした。
安いと言っても日本のホテルとそんなに大差ない。トルコの物価を考えるとホテル代は高め。

2019年のHIS の夏の旅行で1番人気だったとか。
魅惑の街とかパンフレットに書いてあったなぁ。
ほとんどを観光して過ごす予定なので全然構いません。チェックインの時、1階と4階の部屋を選ばせてくれたんだけど思わず4階にしちゃった。エレベーターないけどスタッフのお兄さんが運ぶのを手伝ってくれました。

遠かったし、暑いのでとにかく1度シャワー浴びて寝ます👍


#2019年 #海外旅行 #ザミリオンストーンスペシャルクラス #旧市街 #ホテル #トルコ #女一人旅 #イスタンブール

0 Comments >

0 Like

Scroll
to Top