2020/1

ベルサイユ宮殿 今日の気分はマリーアントワネット

朝早い時間にスマホの目覚ましで起きて、まだ暗いパリの街に出ます。
もうすぐ夜明け。時間にして6時半くらいです。この時間パリの街は作業員が道路清掃をしていて、雨が降ったのかと勘違いしてしまう。毎朝、清掃しているのかな?観光都市は大変だ。
街角のブラッスリーで軽めの朝食。この時間のパリはすでに寒くて、コートにマフラー姿のパリ市民を見かける。昼間は半袖姿のヨーロピアンもいるけど。私がこんなに早起きした理由は、今日はベルサイユ宮殿に行くのです!混雑してると聞いたのでツアーで参加します。実はツアーは苦手。自分のペースでゆっくり見たいし、土産物屋に連れて行かれるのも億劫なので。
まだお店もガラガラだよ。ベルサイユ宮殿は市内から少し離れているんだよね。私はemi travelさんのツアーに参加予定。集合場所の事務所までは徒歩で行ける範囲なので行ってきます!
受付して、トイレ済ませておけと言われたので、その後は時間まで待ちです。今日の参加者は全部で17〜8人です。おばちゃんのガイドさんが一緒です。1人旅の人も多くてそのうち私を入れて4人が1人参加でした。こちらは1人参加でも追加料金はないので参加しやすかった。
バスの中で配られたパンフレット。この時ベルサイユ宮殿は改装中らしく見学出来ない場所や、ルートが変更になっている所があるみたい。宮殿までは30〜40分かかった。今日は思いっきりマリーアントワネットの気分に浸るつもり👑
バスを降りたら入場待ちの列に並びます。チケットを持っていない人はチケット売り場の列にまず並びます。ガイドさんがここで横入りしてくる奴いるから気をつけて。中国人の場合、1人横入りしたらそいつらの仲間が40人くらい付いてくるからって。一応、セキュリティがいて並べ!って注意してる。チケット買ったらそのまま入れると勘違いする奴もいる。もしかしたらわざとかも。とにかく列に並ぼうとしない奴が多い。確かに気付いたらだいぶ先まで列が出来てるんだけどね。
門とか金ピカ😳
なんか意外に地味だわね。ドイツで白亜のお城とか見たからそう見えるのかな?迎賓館だってこんな物よね?中が豪華なのかもしれないけど。いわゆるバロック建築よね。1番最初の写真の左側に突き出ている建物は大臣庁舎。門の上は王家の紋章かな?この門の前で写真撮る人多い。私達はたまたま並んでいる場所がこの前でたっぷり堪能しました。

王の礼拝堂の外観が改装中みたい。時間丁度にオープンしました。さて、中に入るとしましょう。
ちなみにガイドさんは中に入りません。ここに連れてきてくれるだけ。中は自由見学ですって。その割に高い参加費ですわね。









#青空 #1人だって平気だもん #女子旅 #海外旅行 #エミトラベル #1人旅 #パレス #ヨーロッパ #マリーアントワネット #早朝 #行列 #世界遺産 #観光 #ツアー #ベルサイユ宮殿 #フランス #パリ

0 Comments >

0 Like

こんな日本食は認めません❗️in Paris

シャンゼリゼ通りで体力を使い果たしたので、バスで戻ります。途中、ギャラリー•ラファイエットでお土産を購入しようと思い寄りました。まぁ、一応あるのよ、デパ地下みたいに簡単に食事を提供しているお店が。そこにお寿司だとか、うどんだとか日本食の店があったので入ってみました。
海外でお寿司を食べる気にはなりません。今では本当にお寿司ってどこの国に行ってもあります。サンドイッチと並んでスーパーマーケットで普通に売ってるけど、食べたことはありません。そのお店のメニューで見かけたYAKITORI。焼き鳥があるんだ!with rice って書いてあって、それが気に入らなかったけどオーダーしてみました。
焼き鳥と揚げ春巻き、私はこれにカクテルを頼んだ間抜けです。焼き鳥にwith riceの時に気付くべきだった。これは中華料理ですけど?!何が日本食よ!お茶がサービスだけど、これはつまみじゃない!よーく聞いてると、奥のシェフが話しているのはどう聞いても韓国語。パリの人達!これは日本食ではありません。と書いておきたい😱確かに鶏肉が焼いてあるけど日本の焼き鳥は違うから!
まぁ、春巻きは美味しかったけど。これにラーメンでも出せばいいのに。隣にフランス人のboyがお寿司を頼んで、一生懸命箸を使って食べてた。そんなに下手くそなら手で食べちゃえばいいのに。外食がめちゃ高いパリで非常に残念でした😵やはり海外で日本食を食べようなんて思っちゃいけないのかな??
帰りがけに見つけたパリのパッサージュです。ブリュッセルのパッサージュと比べたら暗くて小さいけど、こちらも趣きありますよね。
夜に行ったから暗く感じるのかしら?こちらのパッサージュ•デ•パラノマはパリで最古のパッサージュだそうです。切手商が集まる場所です。
たぶん、売り物では無いと思うけど。何のために飾ってあるのか、これは何なのか分かりません。ただ古い物だって分かる。
こんな場所でワイン飲むのかな?1人でも通りすがりの人を見ていれば楽しいかも。







#海外の寿司 #春巻き #8区 #パノラマ #切手商 #最古 #パッサージュ #お土産 #女子旅 #1人旅 #海外旅行 #ヨーロッパ #フランス #パリ #間違ってる #中華料理 #和食じゃない #焼き鳥 #デパ地下 #ギャラリーラファイエット #夕食

0 Comments >

1 Like

シャンゼリゼ通り  3km歩いたぞ😵


サクレクール寺院から出た目の前の広場では芸術家達が似顔絵を書いたり、自分の作品を販売しています。ここはかつてモンマルトルが村だった頃に村の中心として栄えたテルトル広場です。
ここの似顔絵の相場は30€から50€で、中には勝手に似顔絵を描いて売りつけてくる奴もいるので気を付けて。外国人達にとって日本人はカモなのよ。
でも、こういう雰囲気好きです。何も買わないし、似顔絵も要らないけど、いるだけでワクワクする。
ケーブルカーはやめて階段を降ります。私は丘の上にいたんだっけ。住んでると嫌になるけど、観光で訪れるだけなら階段も思い出になるわね。
そして•••行きと違う道を戻った私は迷子になりました。駅だろうと思った方向に進んでも駅ない😱
また階段を戻るのもしんどい。
適当に歩き続けて、疲労困憊。30分ほど歩いてタクシーを捕まえようか?と思ったら駅ありました。1駅、もしくは2駅分歩いたわね。

次に向かったのは、何となく行ってみたかったシャンゼリゼ通りです。
道路のど真ん中で写真撮影!迷惑にならないように信号が青の時にやったわよ。
パリで最も美しい通り、パリの人は世界で最も美しい通りって言うけど。でも最近ではデモの映像で有名になっちゃったわね。ここはパリの8区。マロニエの並木道で、幅は70m、長さは約3kmほど。コンコルド広場から、シャルル・ド・ゴール広場まで、カルティエやルイ・ヴィトンの本店もこの通りにあります。でも不思議な事にシャンゼリゼ劇場はこの通りにありません。
パリに来たからには1度は食べたいラデュレのマカロン。私は日本でも手に入るので素通りしました。ここはカフェも併設してるので観光客で溢れかえっていました。ま、ラデュレのショップはあちこちにあるので、ここが混んでいても問題ない。
3km歩いたぞー!昼間の凱旋門も綺麗です。屋上にたくさん人がいるのが分かりますね。パリ1番の通りなので交通量も多いです。最近では週末になるとこの通りはデモ隊が行進するそうなので、くれぐれも気を付けてくださいね。












#マカロン #ウミが恋しい #もう歩けない #疲れた #女子旅 #1人旅 #海外旅行 #ルイ・ヴィトン本店 #観光 #散歩 #世界一美しい通り #マロニエ #凱旋門 #コンコルド広場 #ラデュレ #シャンゼリゼ通り #ヨーロッパ #フランス #パリ

0 Comments >

0 Like

サクレクール寺院  キリストに捧げられた教会

いよいよサクレクール寺院に入ります。入り口に行列がありますがセキュリティチェックのための列です。入場は無料なのでチケットを買う必要もないので、セキュリティチェックを受けてしまえば後は問題ありません。
サクレクール寺院という名の建物はヨーロッパ中にあるんです。聖なる心臓という意味のキリストに捧げられた教会なんです。一般的にサクレクール寺院と言えばこのモンマルトルの丘に建つ、この寺院の事を言いますね。写真の中央にキリスト像があるのが分かりますか?片手は街を祝福して、もう片方は彼の心を表しているんだって。両脇の馬に乗ったブロンズ像は右がジャンヌ・ダルク、左は聖王ルイ9世。ルイ9世は荊棘の冠を持ってます。
入り口です。

中に入ると信徒の写真を撮影するのはNGと書かれてあったので人の頭より上の部分のみ撮影しました。中は観光客の場所と信徒のための場所が区切られています。日本人は忘れがちだけど、教会では帽子を脱ぐのが礼儀よ。
金色のモザイクはサクレクール寺院の成り立ちが書かれているそうです。この聖水盆は歴史を感じるわね。


1番の見所は中央ドームに描かれたキリストのモザイク画ですね。リュック•オリビエ•メルソンと言うパリでは有名な画家が描いた物です。モザイク画の外側の縁に字が書かれているのが分かりますか?
SACRATISSIMO から始まる文章は、悔い改めたフランスをイエスの御心に捧げる。という意味らしいです。
こちらは2つ目の小礼拝堂である聖母マリアの礼拝堂です。中央には幼いキリストを抱いて、蛇を踏んでいるマリア像があり、上の天井画は聖母マリアの昇天です。輝く光の中で6人の天使に導かれて天に昇るマリア。この天井画は素晴らしいです。ずっと見ていられると思った。実際、結構長いこと見ていました。

ここのドームは6€支払うと登れます。但し、エレベーターなしで狭い螺旋階段を300段上がらなくてはなりません。私は連日の観光の疲れが出て登りませんでした。

サクレクール寺院の情報
https://france-plus.net/basilique-du-sacre-coeur/









#無料 #ヨーロッパ #1人旅 #女子旅 #海外旅行 #白亜の建物 #ドーム #天井画 #キリストに捧げられた教会 #観光 #教会 #サクレクール寺院 #18区 #モンマルトルの丘 #パリ #フランス

0 Comments >

0 Like

モンマルトルの丘 芸術家の集まる場所

朝食後に来たのはここです!
モンマルトルのサクレ•クール寺院です。この日も空が綺麗ですね。ここはパリ市18区にあるモンマルトルの丘に立つ寺院で、聖なる心臓という意味の名前です。聖なる心臓とはもちろんイエス•キリストを指すんです。私はメトロを使って来ました。
この丘を足で登っても大したことないのですが、途中でロマと呼ばれるジプシー達、署名もらうフリしてスリを働くとか、勝手にミサンガを巻いて来てお金を要求する奴らがウヨウヨしているのでケーブルカーで登ります。ちなみにフニクレールと呼ばれています。ナヴィゴがあればそれを使えばいいので。ない場合は1.7€です。
先が見えるくらいの短いケーブルカー。隣には階段もある。そして、なかなか来ない😓
もう目の前にサクレクール寺院。すごい人😳
この階段でギターを弾き、歌っているミュージシャン、階段に座り込んでおしゃべりに夢中になってるガールズ。景色を目に焼き付けているおじさんなど、様々な人がいます。まずは丘の上からパリを見渡します。
ここは18区と市内からは少し外れた場所にあるので大した景色ではなかったかな。ただ、パリはあまり高い建物がないので、だいぶ向こうまで見渡せる事が出来ます。
このモンマルトルはパリで1番高い丘です。この付近はあまり治安の良い場所ではないですが、私が昼間に1人でフラフラ歩いていても何も危険な事はなかったです。ムーラン・ルージュもこの地区にあるんですよ。19世紀の半ばにパリ大改造の時にこの辺りに芸術家達が集まって住むようになり、モンパルナスに対抗するような芸術家の街になりました。ちなみに現在では観光地化が進み、地価高騰もあって芸術家達はモンパルナスに移って行ってしまっています。但し西の方にはピガールという性風俗店の集まる地区があるので、治安がいいとは言えないんです。
サクレクール寺院に入る前に私も階段でパリの風景を眺めます。もちろんスリには要注意です。特に子どものスリに気をつけて。女の子の集団を見たら間違いなくスリと思って下さい。まともな子ども達は親と一緒じゃないと電車に乗りません。彼女達はお金だけではなく、化粧ポーチもキーホルダーと言った物も持って行こうとします。十分に気を付けて。パッグから手を離さない。地下鉄のホームでは壁際に立つ。リュックは前に背負うなど、簡単に実践出来ます。










#フニクレール #階段 #ツアーじゃない方が楽 #観光 #疲労困憊 #ヨーロッパ #ナヴィゴあって良かった #1人だって平気だもん #女子旅 #1人旅 #海外旅行 #パリで1番高い丘 #ケーブルカー #治安良くない #ロマ #芸術家が集まる場所 #サクレクール寺院 #モンマルトルの丘 #18区 #パリ #フランス

0 Comments >

1 Like

Scroll
to Top