#挿し木確認!!







※挿し木とは…
植物の繁殖方法の1つです。
はえている植物(母株)の
茎の部分を切り取り、これを
挿し穂とします。
挿し穂を土に挿すと
この切り取ったところから
根が生えてきて、
葉や茎は成長する事ができます。
この繁殖方法を挿し木と言います。



今日は、2週間前に
挿し木にした植物たちの
根っこを確認してみました!



ラベンダー


こちらがら挿し木にした時の状態。

2週間後…


なんかもぉ、見るからに
失敗って感じ…!!

葉に元気がなく、
むしろ枯れてますね😂



全く※発根してません…(T ^ T)
根が生える事

失敗!!

1番右のだけ、まだ葉に元気があるので、
そのままリベンジします!

また1本だけ挿し木にして
2週間後くらいに確認してみます!




続いて、
ローズマリー

前にサシェを作りまーす!
って記事に載せました!

こちらが刺したばかりの状態!



そしてこちらが、
2週間!!

左の三本はちょっぴり
発根が確認できました😆!!

成功!!

だけど、まだ根が小さすぎる
気がするので、

1本は母株の横に植えて、

残りは葉が元気なので、
リベンジ!!





次は、
日本ハッカ

親株自体が、なんだか
弱そう…。

挿したての写真がなかった😭
こちら2週間後💁‍♀️

元気!!

これは期待できますね(^^)
では、掘り出してみます!

両方とも根っこを確認!!
成功!!
しっかりと発根してくれてました♡


親株の横に植えてみたけど、

この部分を挿し木にした方が
(○で囲んだところ)が多く密で
土から、芽までの距離が近く
バランスがいい気がする…。
と思ったので、


この横にビヨーンって伸びた
ところを、形とバランス悪いので
切り取ってしまい、



一本だけ親株横に植えました!
親株自体も、挿し木前より
元気になっていて嬉しい😊


もう一本は、

余分な葉を摘んで、
再び挿し木にしました😊



これで挿し木達の根っこの
確認は終わりです(^^)



切り取った、葉は形は
悪いですが、ハッカの香りが
しっかりとしますので、
ミニミニサシェにしました💗



また約2週間後に
確認してみたいと思います!



でわ!!



0 Comments >

1 Like

Scroll
to Top