出生前診断のお話。



今日はちょっと妊娠中のお話を。



妊娠検査薬で陽性反応が出て
2週間ぐらいして
ドバイの初めて行く産婦人科に行って
お腹のなかに赤ちゃんがいることを
確認してもらって。


その頃、ドバイはコロナ感染者が
ものすごーく多かったので
外出制限がとても厳しくなってて。
病院だけは申請を出せばオッケーで。
でも子供は連れていってはいけなかったので
知り合いにお家で見てもらって
旦那とふたりで病院に行っていました。


わたしは悪阻が始まっていたので
マスクしなきゃいけない+悪阻だったので
もう死ぬ思いで検診も行っていました

でも、病院でエコーしてもらうと
お腹のなかでちっちゃいちっちゃい赤ちゃんが
頑張って生きていて少しずつ成長してるのが
分かって、検診に行くたびに赤ちゃんに励ましてもらっていました。


わたしの悪阻とともに
コロナ感染者も急増してきて。

あんときは精神的にやられたなぁ
ほんとに。

もしかしたら飛行機が止まるかもしれないってなって、復旧の目処もたたないかもってなって。

もし、出産まで帰れなかったらどうしようとか
ドバイで出産することになったらどうしようとか
色々考えたら不安になってきて


飛行機が動いてる今のうちに悪阻マックスの中
子供達2人わたしが一人で帰国するか、
いや、普通に歩けもしないのに無理無理
ってなって。

そんなときに日本で海外から帰国した
臨月の妊婦さんが日本の病院から
受け入れ拒否されて、、みたいなニュースを見て
帰ったところでどこも受け入れてくれなかったら
どーしよーーとかもあって。

不安で不安で大号泣しちゃった日もありました。


あー話ずれちゃった。

それでね。

ドバイの検診ってちょっとだけなんか日本と
やり方とか違ってて。

何週目か忘れたけど
妊娠中に2回、最初のほうと後半のほうで
産婦人科じゃないエコー専門の
先生にめっちゃ詳しく調べてもらう検査があって。

その検査でダウン症とかトリソミーとか
分かりますっていう検査で。
ドバイはそれを強制で絶対受けなきゃいけない
と決まっていました。


その検査を無事に終えて
初めて先生からおめでとうございますと言ってもらえました


その検査をしたときにね、
ほんの軽い気持ちで
ちなみにさすがに性別はまだわかりませんよね?
って先生に聞いたら


んーこの感じはbaby boy ね!

って言われて。

旦那とふたりで😳😳😳😳😳うそん
ってなったの覚えてます。

だって日本じゃまーだまだ性別なんて
わからない頃の時期ですよ。

しかも、てっきり女の子やろうと思ってたのに
不意打ちで男の子きたーーーーってなって。
めっちゃ心臓がバクバクした😂

すごいよね、
ほんとびっくりした。

でもまだ見えるわけないでしょ〜って
半信半疑だったんだけど。
結局当たりだったもんなぁ
不思議ですよね🤷‍♀️🤷‍♀️🤷‍♀️


っていう話を
今日はちょっと書きたくて書きました。



今日のbaby boy です 👼🏻
あっという間に3週間です


今日もきゅんです
声が聞こえなくなるとふぇんふぇん言って
声が聞こえると大人しくなる
寂しがりやさんのようです


#ドバイ #妊婦検診 #妊婦 #妊娠中 #出生前診断

19 Like

Scroll
to Top