台南3日目・続き1

 台南の車通りは多くて 運転は荒い。
歩道も狭く、どこからバイクが飛び出して来るか分からないので 子ども連れで歩くのは少し神経を使う。

  でも 一歩路地裏に入ると、途端にのんびりとした空間が広がっていて 散歩をゆるりと楽しむことができる。
 
  路地裏には、美しさだけじゃなくて、混沌とした生活感がある。
 古かったり、錆びていたりもするけれど、
建物の壁や捨てられた家具などの1つ1つに個性があって 生き生きしてみえる。
 完璧じゃない魅力。
 
 昔の情緒を残した台南の路地裏に、何故かとても惹きつけられる。
 
 
 プラプラと散歩。
大きな木も沢山ある。

ゴミと植物などが一緒に置かれている謎のスペースがオブジェのよう。。
猫、動物もいっぱい🐈🐈🐈


魅力的な路地裏がいっぱいで楽しい。
突然、こんなものが。🐂笑
 乗ってみる。



あちこちにお寺がある。
南国の果物は、フォトジェニック。






❤️


#genic_pt #genic_mag

0 Comments >

2 Like

Scroll
to Top