大阪に帰ってきた理由。


















詳しいことも未だ書けないので今回blogに
詳細を書くつもりはなかったんだけれど、、


コメントをいくつか頂いたのですこし書くね。
今回大阪に帰ってきたのは仕事のお付き合いで。


あとは家族のことでもいろいろとあったので
(今回はうれしいニュースも、、)それも兼ねて。





今の時代特に、皆さんそうだとは思いますが
SNSなどに全てを記すことは正直ありません。


うれしかったこと、おいしかったもの、
便利だったもの、綺麗だったところ、など


基本的にhappyでわかりやすいコンテンツしか
記しません。気をつけていることでもあります。





私のお仕事は人様に理解し難い職種だと思うし
表立って理解りやすい世界ではないと思います。


それが故、これまでたくさん誤解を生んできた
と思うし心配をかけてきたとも承知しています。


全てを書き記しても、きっと伝わらない人には
伝わらないとも思う。違う世界線みたいな感じ?





なので、シンプルに。今、こんな状況になって
真っ直ぐ生きていけない職種の方が五万といる。


それは金銭的な面はもちろん精神的な面でも。
それが自分で選んだ道といえばそれまでだけど。


日頃その方々にお世話になっている私としては
今だからこそ微力でも助けたいと思っています。





東京でも日頃たくさんの方々に助けてもらって
私は生きています。生きづらさを痛感している。


それは誰しもそうだと思う。どんな職種の方も
新しい生活様式に戸惑う人ばかりだと思います。


そんな中で、今できること、今すべきこと、を
私なりに考え胸を張り行動しているつもりです。





それは個人個人の感覚でしかないと思うので、
誰かに強要することなどももちろんありません。


仲の良い仲間でも考え方の違いはあるだろうし
そこはお互いに折り合いをつけるしかなくって。


苦しいけど、これが今の現実だと受け入れて
少しでも前を向いて生きてゆく他ありません。





人と人との繋がりが薄くなってきている今、
自分のお仕事についてもたくさん考えました。


もう上手くいかないんじゃないか、、このまま
みんな共倒れしてしまうんじゃないか、、って。


でも考えた末に行き着いた想いは揺るがなくて。
自分の生きる意義みたいなものを大切にしたい。





共に手を取り合って前に進んでゆける同志、
私はその人たちの手を離したくはないんです。


綺麗事のように聞こえるかもしれないけれど
これが本音です。この数年ずっとその想いだけ。


違う世界線の住人の戯言だと思ってもらっても
構いません。確かにその世界は存在しています。





もしも不快な思いをさせてしまった方がいたら
すみません。その方々には申し訳無いのですが、


暫くは大阪での出来事をblogにupすることも
あるかと思いますので御理解頂けると幸いです。


また落ち着いたらぜひ遊びにいらしてください!
happy野郎の人生を覗き見しに来てください。(笑)











元々どの世界線にいてもアウトサイダーな私
ですが、一部の人間には届いているといいな。


twitterやinstagramからDMをくれた方々、、
本当にありがとうね。全て目を通しています。





いつかみんなで手を繋いで万歳したい!





































13 Comments >

17 Like

Scroll
to Top