愛犬との思い出🐕



去年の今頃は




最愛のベッキャムさんが





春以降、入退院を繰り返し





ちょうど自宅に帰ってきた




そんなときでした





ペットの入院費用は



すごく高くて金銭的にこれ以上




入院が続けられず




対症療法しかないため



内服投与と点滴を



自宅で続けることになりました💉




衰弱から血液データ上



心不全、腎不全がひどく




回復する見込みがない状況で





退院となったため





主人と話し合い





次に発作がきても





このまま家で見守ろうと






決めていました






久しぶりに夫婦で




見つめあいながら





眠ることができて





穏やかで






温かい時間が流れました・:*+.





発作は



寝たきりとなり



薬も飲めなくなってから




頻発するようになりました


西日が強いと


影を作ってあげるほど



そばに居続けるらむさん






二匹を見ていると






言葉で示さずとも





夫婦の強い絆が見えます







わたしも



こんな夫婦になりたいな・:*+.





それから



半月が経過して





11月末日に





ベッキャムさんは旅立ちました






あれから1年





今年はらむさんが




16歳となり




ベッキャムさんの





年齢を追い越そうとしています





1年違いの同じ誕生日だったから🎂







去年の今と





今年の今は






訪れる気持ちが全く違い






不思議な感覚になりますね




未知の世界が





待っているから






同じベッドで




らむさんが寝ている姿は




去年のベッキャムさんを





彷彿させます







今は





空から見守っていてくれていると





信じて





前を向くのみです













#ram #ラム #絆 #夫婦 #退院 #16歳 #シニア犬 #dog #beckyam #chihuahua #チワワ #ベッキャム #愛犬

0 Comments >

5 Like

Scroll
to Top