チェコからドイツへ バスの旅

プラハに来たばかりだと言うのに私は陸路でドイツに向かうことにしました。
地下鉄でフローレンス駅に向かいます。私はプラハの公共交通が乗り放題の公共交通カードの3日券を購入しました。これがあれば地下鉄、トラム、バスが乗り放題です。ホテルの目の前がトラムの停車場だったのでとてもスムーズにバスターミナルのあるフローレンス駅に着きました。
バスターミナルに向かって進むと各国の言葉でバスではなく電車を使って!という文字が😅
だってバスの方が安いんですもの。
長いエスカレーターがあるんだけど、このエスカレーターのスピードが速い‼️日本のノロノロって感じるエスカレーターの2倍近くのスピードでは?初めは乗る時にえ?って焦ったもの。動画じゃないのが残念😔
駅の目の前が大きなバスターミナル。
陸続きのヨーロッパはバスで国境を越える人が大勢います。私は事前にインターネットで予約してあるのでチケット売り場に並ぶ必要はないんだけど、結構遅れることがあると思ったので、時間の確認とプラットホームの確認をして、時間まで待ちます。私の目的地はドイツのドレスデン。
時間になると係員が来て、チケットとパスポートのチェックをします。持って来て良かった。パスポート忘れると乗れません。スタンプも押さないけど、一応パスポートチェックはするんですね。
乗り込むと、ドリンクのサービスがありました。
私はほとんど寝ていたけど。
前にレンタカーで国境を超えたり、列車で国境を超えたりしたけどバスは初めてです。
久しぶり‼️ドイツ😁
ドレスデン中央駅に着きました。







#冬 #12月 #旅日記 #女子旅 #クリスマスマーケット #海外旅行 #早起き #世界遺産 #日本では絶対に出来ない #日帰りの旅 #フローレンス駅 #長距離バス #バス #国境越え #トランスファーカード #トラム #地下鉄 #プラハ #チェコ

0 Comments >

0 Like

Scroll
to Top