アユタヤで菩提樹に絡まった仏頭って奇跡?

現在、東京上野にある国立西洋美術館で開催されている企画展「ロンドン ナショナルギャラリー展」に行きたい‼️美術にはまったく詳しくないしけど美術館巡りは好きで海外に行った時、そして日本でも年に何回か訪れる場所です。このコロナの時にわざわざ電車に乗って行くべきなのか?って考えちゃう。まだまだ東京は感染者が多くて私はなるべく人混みなどには行かないようにしている。旅行好きだけど、今は我慢かなって。地方に住んでいる人達は平気だよーって言う人もいるけど、万が一にも感染する訳にはいかないし、人に感染させる訳にもいかない。でも行きたい!
しょっちゅう海外に行ってるんだから、ロンドンで見れば?と言われたけど。この東京の企画展を見たいのだよ。

これ、有名ですね。アユタヤのワット•マハタートにある木に飲み込まれた仏頭です。
ワット•マハタートは1300年過ぎに建築された寺院です。まぁ、タイと言えば黄金の寝っ転がったお釈迦さまのワットポーか、この木の根に巻き込まれるお釈迦さまの頭を思い浮かべるくらい有名ですよね。
他に多少の仏塔の遺跡もあります。当時は頭頂部が金箔で覆われていたらしいんですけど、ビルマ軍の攻撃で破壊されてしまいました。ここには沢山の仏像があったんですがビルマ軍兵士は片っ端から仏像も破壊して行きました。
よく見えないけど、ここにも仏像があって、穏やかな顔をされていたので思わず1枚写真を撮りました。木の根に絡まっている方は穏やかさは見えない。なんか辛そうな顔に見えるのよ。長い年月をかけて菩提樹が顔を持ち上げたんだけど、顔がちゃんと水平なのよね。ここで写真を撮る時は、前に座って自分の頭がこの仏頭より低く見えるように撮らなくてはなりません。ちゃんと日本語の案内もありました。この前で立って記念撮影するのは厳禁です。
私にはこのアユタヤ遺跡はそんなに好きになれる場所ではなかった。廃墟感があちこちにあり、100箇所以上ある遺跡はどこもほぼ同じ。保存の方法が悪いので世界遺産に指定はされていても、いつか風化していくのでは?この廃墟感が遺跡なのかもしれませんが1度見れば再訪したいと思える場所ではなかったな。







#つまんなかった #旅日記 #東南アジア #弾丸旅行 #1人旅 #女子旅 #海外旅行 #戦争の爪痕 #どこも同じ #古都 #好きではなかった #苦悶の表情 #有名 #ワットマハタート #観光 #現地ツアー #菩提樹と仏頭 #世界遺産 #アユタヤ遺跡 #バンコク #タイ

0 Comments >

1 Like

Scroll
to Top