肩こり依存

肩こりに依存している人の特徴3つ

①色んな所で「あなたの体悪いですね」と言われている。
整体に行っても、接骨院に行っても「あなたはここが悪いです」「こんだけ歪んでます」
散々言われてきました。
これ通わすトークです。頑張ってくれてるあなたの体、悪くないです。もしお客様の言う箇所に「原因」があるとすればそれは「宝物」ですねと私は言います。

②セルフケアが出来ない(知らない)
私が今まで通った整体院、接骨院で実際にあった話しです。何店舗かはセルフケアを教えてくれませんでした。何店舗かは何回か通えば教えます。何店舗かは施術の時間を削って教えてくれたのですが凄く難しい!!
教えてもらったやつをやってみるも1日坊主でした。だからまた整体に行く。の繰り返しでした。
教えてくれないなんて論外です。卒業しようと思ったらセルフケアは欠かせません。なので、しっかりやる理由を伝え、効果を実感してもらい、セルフケアも動画にして送ったりします。

③寝る寸前まで食べている
胃袋に食べ物が無い状態で寝ると自律神経が整ったり、成長ホルモンが分泌したりと良い事だらけ!
簡単に言えば寝る寸前まで食べていると消化するのに働く小人が身体の中でがんばって消化作業をします。しかし、工場の電気は寝る事によって消されてしまいます。暗闇の中でも働く小人がいるから起きた時に疲労感、イライラ、肩こり、頭痛など「なんとなく調子が悪い」に繋がります。


①悪いですねと言われる所は避ける
②セルフケアを教えてくれるか事前に聞く
③寝る2時間前には食べない

①、②は整体院、接骨院に行くときの参考に。
③は今日から出来ることです。


今日は肩こりに依存している人の特徴を3つ書きました。
読んでくれてありがとう!

たった3ヶ月で肩こり卒業整体  滋賀

#シングルマザー #肩こり #卒業 #肩こり卒業 #起業

0 Comments >

0 Like

Scroll
to Top