包帯ステロイドゾンビになりました

  つ
救急で皮膚科に行ってきました。
(救急車じゃなくてタクシー呼んだ)


2-3日で急激に手〜肩甲骨のライン、大炎上で包帯ゾンビになりました。


肩甲骨がベッドに当たって痛いからバスタオル引いてないと、横になれません。


もちろんステロイド服用です。




〜ゾンビ化は突然に〜

はじめはちょいひどいな、だった

2日目、なんか炎症範囲広がったな

3日目、暑い、しびれる、泣ける、痛いよう


慌てました。



〜どのタイミングで皮膚科にいくか〜



自分で対処できなくなる前に病院に行きましょう。
見極めは、とっても難しいです。


悪化を防ぐために、違和感を感じ始めたら超特急で病院行きましょう。


学校、仕事も休まなくて済みます。



〜ステロイド服用について〜


私は経験からこれは飲まないとダメだ、そこの判断ができます。


このブログで沢山のステロイドのリスクについて、触れてきました。
(今回は詳細省略します)


私は骨の変形、軟骨の減少、いわゆる軽い高齢化症状です。


つまり、体を弱くするリスクを持ち合わせてると、いうことです。


今後もし、ステロイドの影響で歩けなくなったらどうするんだろうか。そんな見えない恐怖を今日感じました。
車椅子生活も悪くないかもしれないね。



〜ステロイド注射について〜


今までは受けないつもりでスルーしてました。


でも、今回2-3日で急激に悪化、手がつけられない状態になって思いました。



副作用は恐らく大きいだろう、もっと違う症状もでてくるかもしれない。


注射だよ?血液に直接送るんだよ?飲み薬よりこわいよ、



でも、私は今回を受けてステロイド注射、いずれ受けようと思います。


それで車椅子になろうが、どうなろうが、あまり考えないで今後の目標にします。



人生なんていつどうなるか、わからないんだよ。



極端なことになってしまうけど、
それで障害者になっても、最悪この世からいなくなろうとも。



私は、私ともっと向き合わないといけないな、そう思っております。



幸いなことは、指は動いてこれを読んでくれる方に届くこと。



自分の思ってる事、ため込むより捌け口があった方がいいと思って始めました。



でも、定期的に読んでくださる方が、いるんだよ。

その人の気持ちも、少し緩和されたらもっといいな。



だから、痛いけど、頑張って打ってます。


負けちゃだけだよ?



病んだ苦なって、この世からばいばいしようとする気持ち、めっちゃ分かる。



ね。


辛いよね。

わかります。



包帯ぐるぐるの手見たくないよ。




今日はここまでです。
よく生きました。
明日も生きましょう。



おやすみなさい。





#アトピー #突然の荒ぶりアトピー #ステロイド注射 #ステロイド飲む飲まない問題 #どのタイミングで皮膚科にいくか #アトピー性皮膚炎

0 Comments >

0 Like

Scroll
to Top