重症成人アトピーの理解者になる為には

本日2本目です。

寒くなって参りましたね。
夜は特に冷えて辛いです。



私のアトピーの場合のお話をこれからしていきます。


人によっては、不愉快な思いや、正しくない表現をしてしまうかもしれませんが、ご了承ください。





私には、付き合って6年目、同棲して2年目の彼氏がいます。



多重アレルギー持ち、年中無休の重症成人アトピーの私と、一緒にいてくれるだけで、十分なのです。



正直、周囲から見れば結婚は?と不思議に思うかもしれませんが、症状が年々多様化しており、この現状では踏み込めないといいますか、


特段、今の生活で十分すぎるほどの日々の暮らしをしてますので、今のままでいいのです。





アトピーのしんどさと、痛み、それらに関わる仕事の悩み、生活の悩み等、

家族すらも私の場合はわかってくれません。

実家の食生活は私にとって悪でしかないし、環境も私には合ってません。
(仲はいいです)



若干疎遠気味ですが。






今や、彼氏は、今日は体調気をつけて、と、察知する能力すら身につけたようです。

湿気、暑さ、季節の節目、気圧等


具合が悪い=この時期はこうだから


と、理解してくれます。





彼の性格上、自分のわからないこと、経験のないことは徹底的に調べます。


実際の状態を見て、他の人は?と調べて、自ら何故アトピーがひどくなるのか、初めから理解しようとしてくれました。




だから、私から伝えることもあるけれど、他の方のブログとか、記事とかを読んで自発的に察してくれるので、気持ちを預けることができます。




仕事ができなくても、責めない、
家事ができなくても、怒らない
携帯いじって横になってても、なにも言わない
(しんどい時)




ありがたいです。

私は、本当によき理解者と共にいるのだと、感謝しかありません。




だから、できる時はできることを全力でやる。



一年の中で体調がいいのは半分以下、だからこそ、返しきれないかもしれないけど、自分のできる範囲で返してあげたい。




そうしないと、相手の負担になってしまうから。



せめて、家はきれいにしておこう。



もし、しんどい時は
正直に具合悪いって言ってます。



喋れないほどの体調の悪さの時は、紙に書いて、とか、ラインで、とか、ツールを使って伝えます。




どんな夫婦、カップルであれ、ちゃんと言葉で伝えないとわからないじゃないですか。




ほんとは、全快して仕事できればいいんだけどね。



無理な理想は自分を傷つけるのでやめましょう。





うまくまとめられないのでおわりにします。



すみません。




では、おやすみなさい。












#アトピー #理解者 #重症成人アトピー

0 Comments >

0 Like

Scroll
to Top