2018/6

バルセロナ初日の夕飯はビーチ沿いのカンマジョで憧れのフィデウア!


バルセロナ1日目の夕飯は(まだ1日目か…w)、食べたい!と決めていたこのお店で、とあるバルセロナ(カタルーニャ?)の名物料理を!

CAN MAJO(カン マジョ)

バルセロナのビーチエリア、バルセロネータ地区にあるこのお店。
情報収集していたときに、信頼できそうなスペインの食を語るブロガーさんを見つけ、
その人がオススメしていたので、1日目にここに来るって決めてたんだ!
(寒くて、持って来ていて重ねられるものは全部重ねた結果、すごいヘンテコファッションな人になったw)

お店の入り口はあるんだけど、通りを挟んでこんなお外のエリアも♡
ちょっと寒いよなー、、と思いながらも、ビーチ見えるしやっぱ外だよね〜、と。

うん!いい席!まだ3組目!ちなみに20時からしかやってなくて、ギリギリ20時過ぎたところ。まだまだ明るい。

メニューは英語版があった!

スペインだしカヴァで乾杯。しかし安い!!

この、無料で出てきたオリーブの美味しいことといったらたまげた。
日本で食べてるやつはなんなんじゃー?と思っちゃう。美味しいオリーブ、食べたことあるはずなんだけどなあ。全然違うな。
お店で漬けてる味、なのかな?

パン・コン・トマテ
バルセロナのあるカタルーニャ地方の食べ物らしく、わたしはお初!
しっかり前勉強してきてたから、「○ユーロでなんちゃらをつけられるけどいらない?」的なこと言われたとき、きっとコレのことだーと思って「いる!」と即答。
あってたw バンコントマテ、とは聞こえなかったけど。
パンにトマトとガーリックを擦りつけて、塩とオリーブオイルをかけてるらしい。
これが…おいしい。美味しすぎる。

マテ貝
これも事前勉強済み!カタルーニャではよく食べられてるらしいので、マテ貝は注文する予定で来た!

この海老だけが、予定してなかったのに注文してしまったもの。
美味しかったか?というと、普通…でした。
食べる必要なかった。
やっばさ、誰もオススメしてないものは、1度目に来たときには食べなくていいんだよ。
観光客なんだからさ。有名で、人がオススメするものを食べるのが、1番間違いないんだよ。
初心者なんだから発掘する必要なし!
(何度も行ったことあるところだけでよいのだ。発掘精神は!)

そしてこれがとにかく食べたかった、
フィデウア!

パエリア🥘ではなくてフィデウア。
お米じゃなくて、麺なのです!!
麺ラバーにはたまらないでしょ!?
細くて短いパスタで作られたパエリア風のもの。
これ、すんごい美味しくて、2人で完食してしまった!!
食感的にはビーフンに1番近い感じかなあ。
魚介のスープを吸ってるのだ。

寒いと嫌だなーと思ってたけど、これがすぐ後ろにあったから、あたたかだった。
初日のディナー、大満足にて終了!
また来たいくらい。

帰り道。やっと暗くなってくる2130。

右奥にあるのが、バルセロナの海沿いでシンボリックなWホテル。


そしてインスタでよく見てたこれ。突然目の前にあった。
陽気な(酔っ払い?)なガールズたちが歌ってた。
L'estel feritというらしいが、なにものなのかわからん!モニュメント?アート?

近くでタクシーを拾ってホテルへ!




0 Comments >

7 Like

サグラダファミリア? サクラダファミリア?🤣


ホテルからタクシーに乗って🚕サグラダファミリアへ!

この目で見る初めてのガウディ作品!
なんて言ってるけど、これまでほとんど何も知らなかった私。
今回バルセロナに行こうと決めるまで「まだできてなくて永遠に作ってるアレでしょ」
っていうか、
サクラダファミリア?
サグラダファミリア?
え?結局どっちが正解なのよ?桜田でしょ?ってくらい。(不正解ですw)

そんな私がたどり着いちゃいました。
もちろん来る前にはいろいろ調べた!!
最初の印象は「あ、思ったより小さい」
これ、旦那さんも一緒の印象だったみたい!!

【🎫チケット】
入場にはチケットが必要で、塔の上に登りたいならさらにオプションのチケットが必要。
入場だけは当日券を現地で買うこともできるけど並んでてかなりノンビリしか進まないし、塔のチケットは時間制なので予約必須☝️
公式のHPとかベルトラとかオンラインで購入可能だけど、印刷が必要と言われているので(めんどいけど海外結構あるよね)注意が必要。

私たちは塔チケットを持っていたので、指定された時間に入口へ!
チケットを引き換え、オーディオガイド🎧を借りていざ!

入口の装飾から気になる…リアルコオロギみたいのが🦗ついてるの。

そして中に入ると「ワ〜!」

今回サグラダファミリアを調べるまで、中がこんなに素敵だとは知らなくて、、
知ったとき驚いた!外観のイメージしかなかったもの。

ステンドグラス美しすぎ

オーディオガイドの日本語チャンネルを聞きながらの鑑賞。好き。
いろんなことが知れて楽しい。へー!へー!言いながら見てる。

天井!!

この天井を鑑賞するためのミラー!


おもしろい!

祭壇にいるイエスキリスト(ちなみに教会です)に、傘が付いてるのは初めて見たなあ。

いろんなところから光が入ってきて本当に美しい

だいぶ人がいないときを狙ったけど、本当はたっくさん人がいる。

祭壇に向かって天井を入れた写真。

ここの柱はみんな形が違う!オーディオガイドで言われるまで気づかなかった!

入口横


足元も油断ならない。いろいろなところに作品が


あ、ちなみに塔は、エレベーターで上がって、
階段で降りるシステム。
階段狭くて怖いし体力ないから、旦那さんだけ見学に。その間ゆっくり写真撮ってた!

塔に登るとこんな風らしく
降りる階段はこんなん。

行かなくてよかった😅



そしてインスタグラムでチェックしていた写真を撮りに、少し離れた場所へ!

 
View this post on Instagram

生で見た初のガウディ作品、サグラダファミリア。思ったより小さい!ってのが印象。あと中がとても素敵。このあとバルセロナではガウディ漬けに。どこいってもガウディなんだものね。 ・ #spain #barcelona #gaudi #sagradafamilia #サグラダファミリア#バルセロナ #スペイン #genic_mag #genic_travel #wearetravelgirls #girlswhotravel

A post shared by Rikaloha (@rikaloha) on


うー!寒い!寒いのだ!しまったぜ!
バルセロナ、想像以上にまだ涼しくて、こんなの1枚じゃいられない!!

タクシーでホテルに戻るん!
バルセロナはタクシーがゴロゴロいるのが便利♡




0 Comments >

7 Like

Soho house Barcelona(ソーホーハウスバルセロナ)到着!オシャレすぎるホテル♡

バルセロナ・エルプラット空港に着陸!時間通り。

【おしゃれな写真の撮りかた講座】のトラベル編でも書いた、#スーツケースにちょこん を実践。

できればこのまま乗っていたかったけど、タクシー乗り場はくだるみたいだから降りた。

下り斜めのこれは意外と怖い。うちのスーツケースなんて転がったら事件が起きる😐

さて、タクシー乗り場は空港の案内に沿ってこのエスカレーターを降りたらすぐ目の前。
これから2泊するバルセロナ市内のホテルへ移動します!

タクシーの運転手さんが、私たちのホテルを知らなくて(去年出来たばかりだからか)、
バウチャーに住所書いてあると思って紙を取り出したけど、アドレスって書いてないのね💧

で、まだインターネット繋げてなかったから、急いでつないでるうちに
「soho hotelってのがナビめ出てきたからこれだね」
って言われて車が動き出してしまったのだけど、なんとなくナビの位置見ていて違う感じがする。。
「ビーチの近くだよね?」
って聞いたら「ビーチは近くないよ」って言うし。。たぶんそこ違うところな気がする。

でインターネット無事繋がったからよかった。
住所調べて教えたら、全然ちがうところだった💦

そして20分ほどでホテル着!

Soho House Barcelona
(ソーホーハウス バルセロナ)
世界にいくつかあって、会員権を持っていると20%安く泊まれる。
どこもとっても素敵だし、泊まりたいところだらけだけど、会員権は年間2500ドル😶
ものすごい泊まらないと回収できん。。

オモテ側は地味に見えるが、中はかわいい。

ここの写真が撮りたかったんだあ♡
もっとちゃんと撮ればよかったなあ。。

しかし、15時チェックインで15時過ぎに来たのにお部屋の準備ができてなくて、すぐだから待ってて、って言われて10分くらい。
トランクも放置されてる。まあ目の前だけど。。

でもスペインでは時間のことでイライラしちゃダメ。ものすごいゆっくりだから。
って読んでたので、ま、こんな感じなんだな、と諦める。

そして20分弱待ってやっとお部屋へ!!

施設はこんな感じ。ヨーロッパだから0階がある
反対側のエレベーターの方は、地下がSPA。

廊下とお部屋の扉。


私たちのお部屋は39番。中はこんな感じ!

※動画貼り付け専用アカウントなので、いいねやフォローはいりません🙏ありがとうございます

薄っぺらくない、本当にオシャレな感じ。




お部屋のタイプは、ミディアムマリーナ。

ミニバーも充実(使わないけど…)

3段の引き出しを1つずつ開けると、




カードキーじゃなくて普通の鍵。(タッセルの止める輪っかの位置が反対側にズレてる😱)
お出かけするときはフロントに預ける。
でもこの行為が、フロントマンたちと仲良くなるきっかけになるよね。
どこいくのー?とか、おかえりー!とか。

いまどきなホテルだけあって、各種ケーブルたちも用意されてた。素晴らしき!!

バスルーム。

びっくりしたのはシャンプーとかの種類w

選ぶの大変だった💦
全部同じブランドだけど、なんせいろいろあって。
売店で売ってるから、気に入ったの買ってってね、ってことらしい。

バスタブはなしでシャワーだけだけど、ハンドシャワーと、トップシャワーの両方あって素晴らしき!!




0 Comments >

5 Like

エミレーツA380機内。40,000フィート上空で本当にシャワーを浴びてみた話


ドバイ→バルセロナの機内続編です。

↑こういう写真撮るときは、表紙に顔写真あるのを選んじゃいけないね。

さて、お食事タイムだけど(好きな時に頼むシステムだけど、離陸後サービスが開始されるタイミングで聞きにきてくれるので)

まだお腹がそんなに空いてないので少なめに。
成田→ドバイには、和食も日本語メニューもあるけれど、ドバイ→バルセロナには両方ありません。

でもさっきも説明聞いてるし飲んでるし完璧♡

珍しいドンペリのP2とやらをいただいて、
こちらは勝手に出てくるアミューズ3種。

そしてさっきも食べたけどキャビア。
とりあえずさ、この前も書いたけどさ、
ここだけだからさ、キャビア丸ごと1人でこんなに食べられるの。
だから食べるよね。
内容は成田便と同じ。

メインにモロッカンスパイスのチキン
飲み物はAperol spritz

デザートにチョコレートと洋梨のクランブル。
なんやけっこう食べとるやんけー!と。

そして、眠いなあ、とトロトロしつつ、、
あっという間に着陸2時間前。
到着1時間に予約してたシャワーだけど、もう早く入ってしまおうと思って「シャワー浴びていい?」と聞いたら、準備するから5分待って!とのこと。
これがシャワー兼トイレでもあるバスルームへの入口なんだけど、
この前にバスルームを掃除する専用の人がいるの。その人が全部綺麗にしてタオルとかをセットしてくれるよ。
CAはシャワールームの掃除するためにいるんじゃないわな、たしかに。
中はこんな感じで、右側はトイレなんだけど、全てを隠せるカバー台がついてる。

洗面。上斜めにミラーが付いてて不思議。
ドバイのパノラマ写真も。

これはアメニティ。



そしてこのガラス張りのドアがシャワールームの扉🚪
きっちり締めないとシャワーのお湯が出ないからね、と説明を受ける。
で、扉硬いよ!と言われて心配になったので、
「ちょっと待ってて!一度やってみるから」って言って、CAさん引き止めて、扉を自分で開けられるかチェックしたwww
だってこんなとこに閉じ込められたら死ぬ!!

シャワーはなんと1人5分しかお湯が出ないの。
なので、わたしはシャンプーせず。体と顔を洗い流してさっぱりするのみ!
女子はちょっと頭まで行くと辛いよね。5分じゃ。ドキドキしちゃう。

※動画貼り付け専用アカウントなのでフォローしないでね♡

シャワーはどうだったか?というと、
うーん。わたしはなくてもいいな。
だって入る前に酸素ボンベの位置とか説明受けるんだけど、
裸で1人で酸素ボンベしてる姿を想像しただけでむせび泣ける😭
Rikalohaはシャワーは揺れないところでゆっくり浴びたい派、ってことで。

シャワーを上がると、シートにフルーツが用意されてた。

A380には2つもついてるの。

そりゃあデカいもんなー!!すげーやっ!!

ということで、ドバイ→バルセロナ、7時間の移動もあっという間に終了🛬着陸です!!



0 Comments >

6 Like

2回目のエミレーツA380ファースト搭乗へ✈️


さて、本日?2回目のエミレーツA380ファーストクラスに搭乗。今回はドバイ→バルセロナです。



朝の光で見るとよりデブいー!かわいい!

そして、夜の搭乗とはまったくまた違う雰囲気だし、写真に写っても違いますね。


ドリンク入れ、女優ミラー、ノート引き出し、すべて開いたままは、成田→ドバイと同じ。
ドンペリ2009をいただくのも同じ。
ただしCAさんは圧倒的にブロンド多し!!成田からの便は黒髪の方がほとんどだったなあ。

新聞と雑誌を配りに来てくれたのでコンデナストのトラベラーを(フォトプロップスとして?ww)

デーツはいかが?
「これ!」と言ってもダメです。なんとなく、取ってもらえるというか、手を出してはいけない気がしちゃいますが、、、絶対彼らは触らないので、自分でとる。
アラビックコーヒーはいかが?
アラビックコーヒーって初めて飲んだけど、好きかもしれない。
わたしあまりコーヒー飲めないけど(カフェインが)、アラビックコーヒーはおもてなしのドリンクだから残しちゃダメ、
ってどっかで読んだので、「少しだけ」って言ってもらってるんだけど、毎回ぺろり。
次は普通にもらってもいいな。コーヒーってかお茶みたい。

はいどうぞー。


お菓子、成田→ドバイの時もほとんど種類同じ。


ドリンクは1種類違うだけで同じ。


女優ミラーの中はがっつり違う。

化粧水がない。あと、香りグッズが、オイルやピローミストじゃなくて、匂い嗅ぐやつだった。
まあるい缶の中に香りの玉が入ってるの。

それから、右手前の引き出しは、さっきはノートだったけど、今回は便箋と封筒。


さっきと同じ袋がきた。成田→ドバイではこの中にパジャマだけが入ってたけど、今回はスリッパとアメニティポーチも一緒に入ってた。
パジャマは、手提げの中に入ってたこのフェルトの袋の中に、

でも、パジャマはやっぽり同じ…。


スリッパも同じ。ふかふかで持って帰りたい。(新しいやつを)


ポーチはさっきと同じブルガリだけど、形も色も違う。
荷物は足元。

少し機体が古くて、コントローラーが古め。チャンネル変えるのにすごい時間かかる。。

冷房の吹き出し口も少し違った!

そしてまたもや14席中5人くらいしか乗ってない

ほぼ同じとはいえ…昼間のフライト楽しみ!!

今度はシャワーも浴びルンダ!!

0 Comments >

6 Like

Scroll
to Top