2019/3

アルマナック バルセロナ ホテルは最新機能満載!


サンセバスチャン から列車でバルセロナに戻ってきてホテルへ!

今回の宿泊先は
Almnac Barcelona(アルマナック バルセロナ)
2017年11月オープン。この時はまだできて1年以内だった。



だかららシステムもかなり新しい。Don't disturbとか、部屋からの依頼は全てドア横のここに表示される。

ミニマムだけどおしゃれ。お部屋の様子をずらりと。









タブレットとAndroid携帯がついていて、携帯は持ち歩いて街に出ていいよ、と。近所のお店なんかも全部登録されていて、マップとしても使える。
Wi-Fiを借りてきてない人にはすごくいいよね。(日本語は使えないけど)

このホテルは夜に行った屋上のルーフトップバーも素敵!


見晴らしがよくて、スペインは夜明るいし、気持ちがいいところ。

チェックインのときにもらった、ルーフトップでスペシャルカクテルプレゼント、のチケットで!
タダ酒ほど嬉しいことはないw

この日は上着を着ても、ゆったりするには少し寒く…2杯目は中へ!
アペロールスプリッツ!

暗くなってきたら、サグラダファミリアがぬぼーっと浮かび上がった!!
これは望遠レンズで撮りたかったやつ〜!

場所もすごく便利なところにあるし、価格帯もほどよい感じで(そもそもバルセロナはそんなにホテルが高くないけど)、
アルマナック バルセロナ、おススメです!



0 Comments >

3 Like

バルセロナへの電車で起きた避けられない事件


朝7時。サンセバスチャン駅!
バルセロナに戻るのでする。

チケットは持っているけれど、入るのに朝から並んでる。
荷物チェックがあるのですね。

サンセバスチャン は駅が本当に可愛い。


 

サンセバスチャンは、バスク語ではDonostia(ドノスティア)

早めに着いたのに、並んでたから結構普通にギリだった。

荷物置きはだいたいどの電車でもある。もちろん盗まれないかは心配

一番に乗り込んでしまった。

うわー!一番嫌な席だ。インターネットでとると指定できない。
ヨーロッパの列車は謎のお見合い席が必ずある。
ここにはなりたくないのだが。
しかも前の席の人が、マジでグリーンマイルに出て来た主役の俳優さんみたいな大きさ。
たぶん2メートル。120キロくらい。大きな大きな黒人さん。
そしたら、オレ違う席座るわ、って別の1人席に行ってくれた
だからゆったり。新聞敷いてバッグ置き

駅で買ったご飯は美味しくなあい!笑
日本って本当に優秀だよね!!どこで何買っても美味しいもんね。
で、チョコレート食べながらバルセロナのどこでご飯食べようか模索しておったら、結局、彼が移動した席に人が来てしまって、戻ってきた。
こうよ。完全に私のスペースに彼の太い足がドカン、とある。もう足下ろせない。下ろしていいよ、とか言ってくるんだけど、下ろしたら彼の股の間に足入れることになる。
だからずっと横向き。これ、私じゃなかったらどうなってたの?
もちろん乗務員さんにも言ったんだけど、満席だからダメって。

しかも途中で警察がやってきて…
彼、職質!!パスポートから何から全部調べられてたけど、ずっとなにか警察官にいちゃもんつけられてる。
私たちまでパスポート出して、と言われて。もちろん見せてすぐ返されたけど、彼はダメ。
スペイン語でなに話してるのか全くわからないし、ここで彼が暴れたらヤバイな、と思って、となりの食堂車に念のため避難!
旦那さんは通路側にいたからすぐ逃げれるから私だけ。

そしたら、少したったら、警察官が爆笑しながら食堂車を抜けて帰っていった。すごい感じ悪いの!
警察官にいちゃもんつけられてたのかもなー、人種差別に近いのかもなー。と思って。
結局彼は捕まりもしなかったわけだし。
だからきっと彼も被害者なんだな、慣れてるだろうけど疲れただろうな、って思ったから、チョコレート食べる?って聞いたら、いらないけどありがと、つて胸に手を当てて微笑んでくれた。

だがしかしだよ。3時間くらいたったら飽きちゃったみたいで、大きな声で電話し始めて、机に手でリズムをとってうるさいし、やっぱりチョコレートちょうだいって言うしw、うざい奴になってきたww
その後30分くらいで降りたので、残りの時間はゆったりしたのでした。

やっばり、あの席はダメだ!!!
でもネットでとるとなる率高い!席指定できるツールあるんだろうか!?




0 Comments >

4 Like

全13軒のバル巡り終了!@サンセバスチャン


最後のバル巡り!⑨軒目
BAR GORRITI(バーゴリッティ)

今晩も混む前の18時半すぎから開始!
本日1杯目はもちろんチャコリ

昨日目覚めたパン乗せピンチョスと、ヒルダっぽいけどいろいろついたピンチョス
そもそもピンチョスってのはパン乗せが王道。
ピンチョスってのは刺す、みたいな意味らしく、昔はパンのピンチョスも串が刺さってたみたい。
今は刺さってないけど、これもピンチョス。

スペインバルでは、ペーパーゴミや楊枝などは下にポイってするのが普通。
でも、あまりされてなかったんだよね。今までのお店。でもこのお店はすごくポイポイされてた。
だからドキドキしながら私もポイ。人生初ポイ。

⑩軒目
Gandarias(ガンダリアス)
今回の旅2回目。再訪です!
本当はGanbaraにもう一度行きたかったんだけど、お休みの日だったので。残念。

はい!チャコリ

このお店は、お皿ちょうだーいといってもらったら、カウンターから好きなものを取ってお皿に乗せて店員さんに見せます。
すると、いくらだよん、と言われるのでその場で払うキャッシュオンデリバリー
今回は見せたところ、お皿ごと貸して(みたいなジェスチャー)何故だろう?と思って渡したら、
お皿を二つに分けて、ウニの方は温めてくれた!
なるほど!昨日のお店はウニ冷たいままだったけど、あったかい方がそりゃ美味しいよね。

ヒルダとマヨ系ピンチョスを追加!

そしてバル巡り11軒目。こちらも再訪!
ARALAR(アララー)
生ハムが本当に美味しかったとこほ、だけど、生ハムではないものを。
ちょっとずつ種類たくさん、って嬉しいよね〜
旦那さんはこのスペシャリテ。イベリコ豚焼き🐖

やっぱりパンの上に乗って出てきた!

12軒目は、高城剛さんがかなり推してるという店
GOIZ ARGI(ゴイズアルギ)

2個前のブログにも書いた、クララコンリモン。
ビールのレモンスカッシュ割みたいな感じ。

こちらのお店に入ってびっくりしたのは、先客の3組のお客さんが、全員日本人だったこと!
サンセバスチャンでほとんど日本人に出会っていないのに!!
このお店の日本人人気率すごいな〜ってか、高城剛パワーすごいなあ!
そしてこのメニュー表が、最初入った時は日本語だった!お客さんが日本人だけだから、お店の人がそうしたみたい。
で、私たちより後に入ってきた人が日本人じゃなかったので、英語に切り替わりました。
日本語のメニューのときに頼んだから、すっかり油断して、何を頼んだか忘れてしまった、。
白身のお魚の何か。
こちらはお肉。
なんせ、日本人ばかりだったなあ、という印象しか残っていない💦

13軒目は最後のバル!
Atari Gastroteka(アタリガストロテカ)
めちゃ混み〜!



やっとの思いでカウンター前をゲットし、オーダーしたのはトマトリゾット!
スクショしておいた写真を見せただけだけど!
ここの有名メニュー。やっぱりなんか最後にこういうの食べたくなる。
サンセバスチャン に、何か美味しい麺があるといいのになあ。

これにてサンセバスチャンのバル巡り、終了。
また絶対来たい!!!!!

帰ったらお部屋からこんな夕陽が!




さて、明日はまたまたバルセロナへ移動!

0 Comments >

6 Like

コンチャビーチ目の前!ホテルロンドレスへお引越し


サンセバスチャン 内でホテルのお引越し!
コンチャビーチに建っているホテル
ホテル デ ロンドレス
階段降りたらビーチ。

お部屋!シービュールーム



ちょっとしたベランダ




何と言っても景色は神!!!

さっそくビーチにお散歩へ🚶‍♀️

6月のサンセバスチャンは、「海入りたーい!」って感じじゃない。涼しめ。

買ってきた花を持って💐






お目汚し、失礼しました🙏
花があるとポーズに困らんからおすすめ🌼
海外でも、着いたら最初に花を買いたいなあ。
あ、そうだ!薄いフラワーベースを持って行っておけばいいんだ!
↓こういうやつ
買っておこう。むふふ!

ビーチの近くにはメリーゴーランド🎠
18時半ですが、まだまだお昼間感。


0 Comments >

4 Like

Scroll
to Top